NetEase Games、渋谷で約束のネバーランドとのコラボ広告を掲載

NetEase Gamesは2021年9月24日から開始する非対称対戦型マルチプレイゲーム「Identity V 第五人格」とTVアニメ「約束のネバーランド」のコラボレーション第2弾のキャンペーン広告を掲載しました。

スマートフォン用ゲームアプリ「Identity V 第五人格」は1人のハンターと最大4人のサバイバーで繰り広げられる5人対戦ゲーム。「約束のネバーランド」とのコラボレーション第1弾は2021年2月に行われました。

コラボ第2弾のPRとして、2021年8月に「約束のネバーランド」が連載されていた「週刊少年ジャンプ」にて広告を掲載。さらに東急田園都市線渋谷駅の地下1階通路の両面の壁には大型のポスターが掲出されています。


東急田園都市線渋谷駅の地下1階通路の巨大広告

掲出されたメディア

『東急 道玄坂ハッピーボードA』

東急田園都市線渋谷駅地下1階の大型ボードに広告掲出できるプランです。渋谷の人気エリアである道玄坂方面へ向かう人へアプローチできます。

広告料金を見る

『東急 道玄坂ハッピーボードB』

東急田園都市線渋谷駅の地下1階の大型ボードに広告掲出できます。B0サイズ30枚の巨大広告でインパクトのある広告展開が可能です。

広告料金を見る


関連記事

前の記事へ

積水ハウス、「育休を考える日」メッセージ広告を東京駅に掲載

次の記事へ

マンパワーグループ、渋谷など主要駅で土屋太鳳さん出演の広告掲載