プロセカ、渋谷駅を始めとする全国各地で広告掲出


2021年9月27日より、東京都・渋谷駅を始めとした、全国各地でプロジェクトセカイの広告が掲出されています。

プロジェクトセカイ(プロセカ)は、セガとColorful Paletteによるボーカロイド・初音ミクを中心としたメディアミックスプロジェクト。キャッチコピーは「一緒に歌おう!」です。
2020年9月30日には、ゲームアプリ『プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat.初音ミク』をリリース。若年層を中心に人気が高く、多くの方に親しまれています。

今回の広告では、プロジェクトセカイ1周年を記念し、プロセカ内に登場するキャラクターが全国各地でポスターとして掲出。全国各地で順次掲載を開始しています。本記事では、渋谷駅で掲出された広告を一部ご紹介します。

渋谷駅構内の様子。
改札内ながら、ファンの方が写真を撮っていた姿が印象的でした。

掲出されたメディア

『東急 渋谷スーパーボードA-1~4』

東急東横線~田園都市線を繋ぐコンコースにある大型ボード。乗り換え客の主要動線となるので通行量が多いエリアです。

広告料金を見る


関連記事

前の記事へ

黒執事、新刊と画集発売に合わせて渋谷・新宿で広告掲出

次の記事へ

宇宙兄弟、新宿駅で40巻発売を記念した大型広告を掲載