マイボイスコム、折込みチラシに関するアンケート調査・結果を発表

マイボイスコム株式会社が折込みチラシに関するアンケート調査・結果を発表しました。

同社は、インターネット調査を中心に提供している伊藤忠グループのリサーチ会社。4回目となる『新聞の折込みチラシの閲覧』に関するインターネット調査を2020年5月1日~5日に実施し、10,200件の回答について分析、調査結果を発表しました。

ビズ男
(初心者)

最近だと、僕みたいに新聞を取らないでネットチラシで済ます人も多いと思うんですよね。

第4回目にあたる今回はどんな項目について調査されたんですか?

ビズパ
先生

今回の調査では、新聞の折込みチラシの閲覧を調査したそうです。

それでは1つずつ調査結果を確認していきましょう。

出典:マイボイスコム株式会社

調査によると、頻度に差はありますが新聞を購読している方の9割が折込チラシを見ているようでした。その中でも「ほぼ毎日見る」方が6割と、1つの情報媒体として活用している方が多くなっています。

ビズ男
(初心者)

半分以上の人がほぼ毎日見ているのですね!

僕なんか何年も見てないのに!

ビズパ
先生

ネットからの情報がメインだとそうなりますよね。

「ほぼ毎日見る人」と「まとめて見る」「たまに見る程度」の合計が86.4%もいる結果をみると、折込みチラシが多くの人に読まれているのが凄くよく分かります。

ビズ菜
(ベテラン)

私も意外でした、ペーパーレスの時代なのにこんなに読まれていると思わなかったです!

実際にどんなチラシが見られているのでしょうか?

ビズパ
先生

そうですね。それでは、どの様なチラシがよく見られているのかに関する次の調査結果を見てみましょう。

出典:マイボイスコム株式会社

こちらの調査は、よく読む折込チラシ(複数回答)について調査したものです。「スーパー」や「ホームセンター」、「ドラッグストア・薬局」など、消費者にとって普段身近な店舗のチラシが多くみられているようです。

ビズ菜
(ベテラン)

スーパーのチラシが圧倒的に読まれていますね!

こうやってみると小売店のチラシは強そう…。

ビズパ
先生

上位のチラシは日用品と直結しますからね。

主婦の方がお買い得な商品が無いか探すのにチラシを見ているのでしょう。

ビズ男
(初心者)

でも先生…、

チラシを見た人は実際に商品を買いに行くのでしょうか…?

ビズパ
先生

調査結果によると、「折込みチラシを見てしたこと・きっかけとなってしたこと」として「折込みチラシのお店に行く」がチラシを見る人の66.0%もいたそうですよ。

折込みチラシが十分な行動のきっかけになっていることが分かりますよね。

 
 

折込チラシは日用品などの生活関連商品の販促・集客として影響力を持っているようです。

現在では、電子チラシを利用する方も多くなってきました。「よく利用する」「時々利用する」といった経験者の数も年々増加傾向にはあります。時代に合わせて形を変えながら、折込みチラシは多くの方にとって大切な情報源となっています。

配信元:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000901.000007815.html

(編集:ビズパ編集部)

関連記事

前の記事へ

交通広告って何?その種類や効果測定の方法について解説!

次の記事へ

favy、飲食店のネーミングライツによる収益サービスを開始