コロプラ、JR秋葉原駅で「ユージェネ」の駅広告を実施

株式会社コロプラは、2021年7月1日より正式サービスを開始したスマートフォン向けゲーム『ユージェネ』について、7月5日よりJR秋葉原駅電気街口にて駅広告を展開しています。

ユージェネは、同社「STAR STUDIOS」がプロデュースするスマートフォン向けゲーム。今回の広告では、イメージキャラクターとして女優の川栄李奈さんを起用。「ユージェネって、なに!?」をキーワードに、広告を見た駅利用者がユージェネについて気になってしまうような仕上がりになっています。

広告掲載期間は、2021年7月5日(月)〜2021年7月11日(日)までとなっています。

先日、同社が実施した渋谷駅での広告についてはこちら。

コロプラ、渋谷駅で新作スマホゲーム「ユージェネ」ヒロインを起用した巨大広告を展開

秋葉原で実施できる広告についてはこちら。

秋葉原駅エリアのおすすめ広告! | オタクとビジネスが融合する街


関連記事

前の記事へ

Cheer Drive(チアドライブ) - クルマを利用した広告メディア | メディアインタビュー

次の記事へ

チアドライブ、「真っ白なキャンバス」5日連続公演応援ドライブキャンペーンを実施