【1万円で番組スポンサー】番組のスポンサー募集開始

一般社団法人日本オーストラリアンフットボール協会(AFL JAPAN)は1万円から番組のスポンサー募集を開始しました。

AFL JAPANは、日本におけるオーストラリアンフットボールを統括する国内競技連盟。国内リーグの運営、オーストラリアンフットボール普及活動、日本代表チーム海外派遣などの活動を行っている。

今回、スポンサー募集の対象となる番組は『AFL Discovery』『AFL JAPAN TV』の2番組。1配信あたり約10分、主にYoutubeやSNSを中心に配信している。

料金体系は共通で、「ロゴ掲載」は1配信あたり10,000円、ロゴ掲載と商品サービスの紹介で1配信あたり20,000円で提供する。

ビズ美
ちゃん

番組スポンサーの募集だね。

なんか番組を一緒に作り上げていく感じがあって良いね!

ビズ子
ちゃん

そうだね!

単発配信はもちろんだけど、長期で出稿すればオーストラリアンフットボールのファンへ確実に届けることができるね。

ビズ美
ちゃん

確かに。スポンサーはある意味「愛される広告」かもしれないね。

その点、ネーミングライツ(命名権)と似ているかも。

ビズ子
ちゃん

なるほど。ネーミングライツも直接の広告効果もそうだけど、愛称で市民に親しまれる点から「愛される広告」と言えるもんね。

長期的に見てブランドイメージの形成に役立ちそうだね。

「番組スポンサー」というと、価格が高そうなイメージがあるかもしれませんが、今回のような1万円から出せるスポンサー枠もございます。

Youtubeなど動画市場が盛り上がる昨今。盛り上がりに比例して、今後こう言ったスポンサー募集の取り組みは増えてくるでしょう。

BIZPAでは、スポンサーなどブランドイメージ形成に役立つ広告媒体を多数掲載しています。取り扱い広告は20,000点以上で扱うオフラインの約8割が10万円以下。 随時新しい広告媒体を掲載しています。

まずはこちらから、会員登録(無料)をして出稿料を確認してみてくださいね。

前の記事へ

シニア、高齢者向けの集客広告を徹底解説!

次の記事へ

スポーツ事業を営む2社、三重県の施設でネーミングライツ取得