広告出稿業務へのテレワークの影響について担当者217人を対象に調査

株式会社サイカは、「テレワークによる広告出稿業務への影響実態調査」を実施しました。

新型コロナウイルスの感染拡大による緊急事態宣言を受けて、テレワークが導入された企業が増えています。

この調査は、テレワークに移行した企業の広告宣伝担当者217名を対象に調査した結果をまとめたレポートです。

ビズ美
ちゃん

テレワークでも担当者さんは問題なく働けるのかな?

そもそも広告宣伝担当者の具体的な業務ってどんなものなの?

   

ビズ子
ちゃん

企業のマーケティング、プロモーション活動とかを支えてる人で、広告宣伝の企画から運用までが担当業務って感じかな。

企業によってその業務内容は様々だと思うけどね。

ビズ美
ちゃん

広告の企画ってことは打ち合わせとか会議が多そうだよね。

何だかすごく支障をきたしそうに感じちゃうな。

   

ビズ子
ちゃん

そうでもないみたいで、テレワークで生産性が向上したって答えた人は52.0%なんだって。

ちなみに生産性が低下したって答えた人は26.7%らしいよ。

出典:株式会社サイカ

ビズ美
ちゃん

すごいね!半分以上が効率が上がったって感じてるんだ!

やっぱり通勤がなくなることとかが大きいのかな?

   

ビズ子
ちゃん

理由としては、通勤時間も含めて時間の融通が利きやすくなったっていう意見が多いみたい。

その他だと「無駄な会議が減った。」っていう意見もあるみたいだよ。

ビズ美
ちゃん

必要のない会議もあったんだね…。

でも26.7%の効率が落ちた人の意見も無視できないよね。

   

ビズ子
ちゃん

やっぱりコミュニケーション面でやり辛さを感じる人が多いみたいだね。

準備不足や家庭環境などを生産性低下の理由に挙げてる人も多いね。

出典:株式会社サイカ
出典:株式会社サイカ

ビズ美
ちゃん

これはどの業務で効率の違いを感じたかってことだよね。

何だかグラフとしては似たような形だね。

   

ビズ子
ちゃん

そうなんだよね。多少の違いはあるけどやっぱりボトルネックの部分は一緒だよね。

所属してるチームのメンバー構成や人数で結果が違うんじゃないかって考えられるみたいだね。

ビズ美
ちゃん

人数が多いとむしろテレワークの方が共有しやすかったりもしそうだもんね。

結局は元々の働き方次第ってことなのかな?

   

ビズ子
ちゃん

そうだね。「無駄な会議がなくなった。」っていう人もいれば、「頻繁なテレビ会議で時間がかかる。」っていう人もいるからね。

ペーパーレスでアプリなんかを使ってやりとりしてる企業にとってはテレワークの方が効率良く感じるのかもね。

今回の調査では、広告出稿業務に携わるチーム人数については調査しておらず、チーム規模や元々の働き方によってコミュニケーションの在り方が変わることが、テレワークによる生産性に影響していると考えられます。

テレワークの生産性を向上させるための対策としては、「会社からの備品支給」や「ネット環境の構築」など、設備面での改善を求める声が多く挙げられました。

配信元:https://www.atpress.ne.jp/news/211259

(編集:ビズパ編集部)

関連記事

前の記事へ

新宿駅最大級のデジタルサイネージ「新宿K-DGキングウォール」を設置

次の記事へ

三重県の伊賀鉄道がネーミングライツ権売却