エステの集客方法について|アイデアや広告手法など

エステサロン業界は非常にシビアで、開業して数年と経たない内に業績不振で廃業するケースが後を絶ちません。エステサロン経営を継続するには、集客の安定化が必要不可欠です。

そこでエステサロンの集客を安定化させるための効果的な手段について紹介します。

エステサロンの集客手段

SNS(InstagramやTwitterなど)を活用する

エステサロンの集客を安定化させるには、各種SNSの活用がキーポイントです。美容への関心が強い女性の多くは、SNSを駆使して情報のチェックをしています。

エステサロンがSNSを開設すれば、美容への関心が強い女性たちへしっかりアピールすることができます。提供しているメニューの紹介や利用者のビフォーアフター写真などをSNSに掲載することで、エステサロンの情報を効果的に拡散することができます。またユーザーはSNSのDMを利用してエステサロンに気軽に問い合わせすることもできるので、カスタマー満足度を高められるのも魅力です。

若年層だけでなく中年層のSNS利用者も増えている今、幅広い年齢層へのアプローチが可能なSNSの活用はエステサロンの集客において欠かせません。

口コミを集める

女性をターゲットとしたエステサロンの集客には、口コミの利用はとても効果的な方法です。数珠つなぎに連鎖して良い口コミが広まっていけば、集客を安定化させられます。

エステサロンの口コミを集めるには、まずお客様1人1人が満足するサービスを提供し続けなければいけません。質の高いサービスの提供は、口コミで高い評価を集めることへ繋がります。また、口コミは会話の中で広がるほかに、ネット上でも広まるので、SNSや口コミサイトなどと連動させて口コミを集めるのもおすすめの手段です。今は実際の会話よりも、ネット上の方が口コミが拡散しやすくなっています。

ポータルサイトへの掲載

ポータルサイトへの掲載は、ネットからの集客効果を効率的に高めることができます。ポータルサイトにはエステサロンの情報がわかりやすくまとめられているため、その情報を閲覧したユーザーの来店を促進させられます。

ポータルサイトには、サービスのコンセプト・アクセス方法・営業時間・公式サイトのURLなど、エステサロンの大まかな情報を一覧で掲載できます。ポータルサイト上から来店予約もできるので、そのエステサロンに興味を持ったユーザーがそのまま予約まで行いやすく、来店促進をさらに後押ししてくれます。

人気のポータルサイトへの掲載はエステサロンのネット集客を活発化させてくれるおすすめの方法です。

広告で集客

非常にオーソドックスですが、エステサロンの広告掲出は集客アップには欠かせない方法です。
広告と一言に言っても、屋外看板や駅広告、DM、フリーペーパーなど多岐に渡ります。エステサロンの存在を多くの女性に知ってもらえる広告展開を行うことが、集客のキーポイントとなってきます。

広告を出したことがきっかけで期待通りの集客が実現できれば、広告費をかけるだけの意味がありますが、かけられる広告費用も限られています。その為、高い費用対効果が見込める広告展開を実現することが大切です。

ネットや口コミなどで思い通りに集客できない時は、エステサロンの集客方法を見直し、広告掲出も積極的に行うことをおすすめします。

エステサロンの集客にお勧めの広告

屋外看板や電柱・消火栓広告

屋外で多くの人に視覚的にアピールできるのが、看板や電柱、消火栓を活用した広告です。どれも人の目に入りやすい広告なので、集客アップへの効果が期待できます。

たとえばエステサロンのコンセプトに合った、洗練されたデザインの屋外看板は女性の興味関心を引きやすくなります。また、電柱・消火栓広告は、エステサロンの知名度を上げる他に簡単な道案内の役割も果たしています。
看板や電柱・消火栓広告は周辺地域のユーザーへのアプローチにも効果的なので、広い範囲のエリアで広告を出すよりは、エステサロン周辺や商圏範囲内に絞って広告を出すことで、より効率的に地域の人たちへアピールすることができます。

どちらかといえばアナログ色の強い広告媒体ですが、その効果は決して侮れません。数あるオフライン広告の中でも、特にスタンダードな集客手段です。

もし、「近所で出せる電柱広告・消火栓広告を探したい」ということであれば、BIZPA(ビズパ)の電柱広告・消火栓広告の検索機能がおすすめです。

上の写真のように、地図上から電柱広告と消火栓広告を探すことができます。自分の店舗近くや商圏範囲内でどこに広告が出せるのかを探すことができるので、電柱広告・消火栓広告の掲出を検討されている場合はとても便利です。

BIZPAへの無料会員登録後には、価格の確認や出稿までの詳細情報の確認ができるようになります。問い合わせもスムーズにできるので、電柱や消火栓への広告出稿を検討したいと思っている方は、会員登録をおすすめします。

BIZPAで電柱広告・消火栓広告を見てみる

駅広告

日々多くの人が利用する駅にエステサロンの広告を出すことで、十分な集客効果が見込めます。
その駅で乗降りする人へのアプローチはもちろん、電車内から駅のホーム上の広告に目が行く人も多いので、さまざまなユーザーの目に入りやすい広告媒体です。

駅広告にはインパクトのある大きなサイズものや、目につきやすい場所にピンポイントで掲出するものなどさまざまで、予算に合わせたものを選ぶことができます。エステサロンの魅力が伝わるようなデザインやキャッチコピーで上手に広告展開していきましょう。

駅広告を出す際にも地域を意識することが大切で、エステサロンに近い駅や商圏範囲内の駅に掲出するとより高い集客効果が期待できます。

駅広告については以下の記事で詳しくまとめていますので、ぜひご覧ください。

駅広告ってどんな広告? | 低単価で種類豊富な駅広告について徹底解説!

ポスティング、チラシ折込

ポスティングやチラシ折込の実施はエステサロン周辺に住む女性への来店を促進するのにぴったりの方法です。ポスティングやチラシ折込は、地域やユーザー層などでターゲティングを絞ることができるメリットがあります。そのため、ターゲットへピンポイントでアプローチでき、効率的で確実性のある集客が見込めます。

ポスティング広告やチラシの内容にも工夫することが重要です。たとえば、エステサロンのキャッチコピーや提供メニュー、アクセス方法などと併せて、割引クーポンを掲載すると、興味を持ったユーザーがエステサロンを気軽に利用しやすくなります。

いくら質の高いサービスを提供していてもエステサロンの存在に気付いてもらえなければ、新規のお客様が来店する可能性は低いままです。ポスティングやチラシ折込の広告を出すことで、新規のお客様にエステサロンを知ってもらい、来店してもらえる可能性が高まります。

ポスティングと折込広告については以下の記事に詳しくまとめていますので、ぜひご覧ください。

ポスティングって何?ポスティングによる広告効果やそのメリットについて徹底解説!
折り込み広告とは?ポスティングとの違いや種類について徹底解説!

DM

DMは既存客に再来店を促したい時に効果的です。1度利用したものの何となく足が遠のいている既存客に、DMを送付して再来店を促します。DMをきっかけにもう1度利用してくれれば、その後も定期的に利用してくれる可能性があります。つまりDMはリピーターを増やすのに役立ちます。

DMでリピーターを増やすためには単なる案内を送るのではなく、DM限定の割引クーポンを付けるなどの工夫が必要です。既存客に「また行ってみようかしら」と思わせられるかどうかが、DMによる集客のポイントです。

DMについては以下の記事に詳しくまとめていますので、ぜひご覧ください。

DM(ダイレクトメール)とは?DMの種類やメリットについて徹底解説!

フリーペーパー

エステサロンの集客で見逃せないのが、フリーぺーパー広告です。特に既婚女性が多く住む地域では、フリーペーパーがよく読まれている場合があります。たとえいくつになっても、女性は美容への関心が高いです。そのため、フリーペーパー広告を見て、エステサロンを初めて利用するケースは十分あり得ます。

またフリーペーパーの場合、特集を組んでもらえるなど記事で大々的に取り上げられることもあります。フリーペーパーでクローズアップされれば、エステサロンの魅力を詳しく伝えることができ、知名度が上がります。

フリーペーパー選びも重要で、エステサロン周辺や商圏範囲内のエリアで発行されているフリーペーパーに広告を掲出すると、効率的な集客アップが見込めます。

フリーペーパー広告については以下の記事に詳しくまとめていますので、ぜひご覧ください。

フリーペーパー広告って効果はあるの? | 広告枠サイズや配布方法が様々な紙媒体

集客手段としてフリーペーパーを検討するなら、BIZPA(ビズパ)がおすすめです。

全国各地にある数多くのフリーペーパーを網羅的に検索することができます。無料の会員登録後、価格をすぐに確認することができるので、集客において重要な判断スピードを上げる事もできます。BIZPAでは、その他フリーペーパー以外にも、集客手段として使える様々な広告媒体を掲載しています。集客手段を総合的に検討できるサービスなので、ぜひ使ってみてくださいね。

BIZPAでフリーペーパーを探してみる

まとめ

エステサロンの集客を安定化させるために何をすれば良いのか、効果的な手段をいくつかご紹介しました。

エステサロン業界の移り変わりは激しく、積極的に集客しないと廃業の危機に陥ります。
まずSNSの活用は欠かせませんが、それ以外に屋外看板やポスティングやチラシ折込といったアナログ色の強い広告も有効的です。

さまざまな広告手法の中から最適なものを選択し、エステサロンの集客の安定化を図ることが大切です。


関連記事

前の記事へ

美容室の集客方法について|集客のアイデアや広告手法など

次の記事へ

ゴルフレッスンプラス - レッスンに特化したゴルフ情報誌 | メディアインタビュー