新橋駅エリアのおすすめ広告!|有名企業の本社も立ち並ぶビジネスパーソンの街!

ビジネスパーソンの街として有名な新橋駅。JR各路線をはじめ、東京メトロ銀座線、都営地下鉄浅草線、ゆりかもめなどの複数路線が利用でき、1日約75万人もの人々が利用する巨大ターミナルです。新橋エリアでは、日本テレビや電通、日本通運といった有名企業の本社があるほか、スタートアップ企業やベンチャー企業など様々な会社が立ち並んでいます。そのため、平日は多くのビジネスパーソンが行き交います。

また、会社だけでなく、「アドミュージアム東京」や「電通四季劇場『海』」などの文化施設のほか、「TOY PARK銀座本店」といった大人も楽しめるおもちゃ屋さんもあり、多くの人を魅了する街となっています。今回はそんな昼夜問わずに賑わいを見せる新橋エリアについて解説しつつ、新橋エリアで実施可能な広告媒体についてまとめました。

ビズ男
(初心者)

新橋駅前ってテレビの街頭インタビューってよく見る印象があります。

新橋=「ビジネスパーソンの街」というイメージがかなり強いです!

ビズ菜
(ベテラン)

たしかにそうですね。

毎回行くたびに、スーツを着て髪の毛をガッチリ決めたビジネスマンが多くいる印象があります。

ビズパ
先生

そうですね。

メインターゲットがビジネスパーソンの商品・サービスに関する広告展開にはお勧めの街です。

新橋エリア周辺の主な特徴

  • 学生や主婦層よりもビジネスパーソンの割合が多く、大衆居酒屋や仕事の疲れを癒すマッサージ店など、ビジネスパーソン向けの商品サービス・施設が多い
  • SL発祥の地としてSLが飾られており、鉄道ファンから人気があるエリア
  • 電通や日本テレビなど日本を代表する会社の本社が多数

ビズ男
(初心者)

確かに、「こりほぐし1時間2,980円!」的な広告看板をよく見ますね。

仕事をした後はマッサージ店で疲労を取りたくなりますよね。

ビズ菜
(ベテラン)

新橋エリア周辺に本社を構える大企業も多いですし、

そんなビジネスパーソンの需要を見越して、多くのお店が出店されているのでしょうね。

新橋駅の各路線1日当たりの乗降人数

  • JR 山手線、東海道線、京浜東北線、横須賀線 約27.8万人(2019年)
  • 東京メトロ銀座線 約24.7万人(2019年)
  • 都営地下鉄浅草線 約10.0万人(2019年)
  • 東京臨海新交通臨海線(通称 : ゆりかもめ) 約13.0万人(2019年)

代表的な周辺施設

ショッピング

・ウイング新橋

JR新橋駅の汐留口改札正面に広がるショッピングモール。レディースファッションをはじめ、グッズ、サービスなどの店舗や、レストランがあります。

・カレッタ汐留

「スローライフ」がコンセプトの複合施設。飲食店をはじめ、書店、コンビニ、薬局、クリニックなどの生活に欠かせないお店が立ち並ぶ。46階にはスカイビューがあり、46~47階にはスカイレストランで眺めを楽しみながら食事ができる空間も。「アドミュージアム東京」や「電通四季劇場「海」」など文化施設も充実。

・TOY PARK銀座本店

地上1階から地上4階まで約5万点の商品が立ち並ぶおもちゃの専門店。ゲーム、バラエティグッズ、ぬいぐるみ、プラモデルなど豊富な品揃え。お子様だけでなく、大人も楽しめる空間。おもちゃを実際に触ったり動かしたりできるデモスペースも完備。

ビズ男
(初心者)

え!新橋駅近くに大きなおもちゃ屋さんもあるのですね!

すごく興味があります。

ビズ菜
(ベテラン)

男性は年を重ねても、

心は少年のままといいますしね…。

企業

  • 日本テレビ放送網株式会社
  • 株式会社電通
  • 日本通運株式会社
  • 株式会社ヤクルト
  • 富士通株式会社
  • 株式会社共同通信社
  • 三井化学株式会社

観光地

・日本テレビタワー

日本テレビの本社および、生放送の報道・情報番組と一部のバラエティ番組が製作されているテレビスタジオがあります。ゴールデンウィークや夏休みなどの長期休暇には、様々なイベントが開催されており、テレビがより身近に感じられる取り組みがされています。タイミングが合えば、収録の様子を見学することも可能です。「日テレ屋」では、アニメや映画、そらジローグッズをはじめとする番組関連グッズが購入できます。

ビズ男
(初心者)

テレビで観る有名人の方を生で観ることができるのは

嬉しいですね!

ビズ菜
(ベテラン)

長期休暇にはファミリー層を狙ったイベントも開催されているようですね。

この時期をめがけてファミリー向けの広告を周辺で展開しても良いかもしれません。

・アドミュージアム東京

日本唯一の広告にまつわる美術館で、無料で楽しむことができます。日本の広告の発展が学べる、「ニッポン広告史」では、江戸時代の広告から現代の広告まで、映像やデジタル展示も交えながら紹介されています。 

・浜離宮恩賜庭園

潮入の池と二つの鴨場をもつ江戸時代の代表的な大名庭園です。潮入の池とは、海水を導き潮の満ち干によって池の趣を変えるもので、海辺の庭園で通常用いられていた様式のことを指します。春は「ナノハナ」、夏から秋にかけて「コスモス」が咲き誇るお花畑があるほか、「三百年の松」と呼ばれる松の木もあります。

・イタリア公園

本格的なイタリア式庭園の外観と、イタリア製の彫刻、噴水が特徴的な公園です。「汐留イタリア街」に隣接し、汐留地区に美しい景観をつくる空間の一つになっています。イタリア式庭園や噴水のほか、複数の彫刻が飾られています。

・SL広場

JR 新橋駅日比谷口を出てすぐの広場。日本で初めて鉄道が開通されたことを受け、シンボルとして大きなSLが飾られています。展示だけでなく、一日に3回、数秒間汽笛が鳴ります。季節によっては、花壇の花が鮮やかに咲いていたり、クリスマスにはライトアップも催されます。

大学
  • 慶応義塾大学 芝共立キャンパス
  • 日本福祉大学 東京サテライト

新橋エリアで広告出稿されている商品・サービス

ビジネスパーソン(男性)がターゲットの広告

新橋エリアでは、そのアクセスの良さから大手有名企業の本社や各企業の支店が多く集まり、平日を中心に多くのビジネスパーソンが集まる街です。サラリーマン世代をターゲットにした商品サービスの広告やクリニックの広告、オフィス関連の広告などが多数出稿されている傾向があります。

飲料に関する広告

男性用クリニックに関する広告

レンタルオフィスに関する広告

番組の宣伝広告

新橋エリアではドラマやアニメなどの番組宣伝広告が多数みられます。特に4月、7月、10月、1月は番組が入れ替わるタイミングとリンクして関連広告の出稿が多くなる傾向にあります。近くに有名テレビ局の本社がある事も影響していると考えられます。

ドラマの番組宣伝広告

特別番組の番組宣伝広告

書籍広告

多くのビジネスパーソンが利用する駅である事からも、ビジネス書を中心に書籍に関する広告が多く出稿されています。特に、柱巻きや柱型サイネージへの出稿事例が多く、通勤で新橋駅構内を利用する方向けに広告が出されていることが多いです。

ビジネス書の書籍広告

まとめ

新橋駅周辺は、屋外の大型看板や大型ポスターボードなどが豊富にあります。新橋駅の特徴は、やはり利用者の多くがサラリーマンということでしょう。日本のサラリーマンは世界的に見て、仕事満足度が低いという大きな課題を抱えています。

そのため、そういった悩みの解決方法や、ストレスの発散に繋がりそうな広告を打ち出すことで、悩めるサラリーマンへのリーチが可能となり、効率的な広告活動につなげることができるでしょう。

実施可能な広告例

駅広告(アドピラー、円柱広告)

浅草線新橋駅の通行者の多い改札口付近の支柱に掲出する広告です。連続で配置された支柱への掲出で駅利用者に広告訴求が可能。支柱の形を上手く活用した、飲み物などの広告実施事例や、アニメやドラマの広告で各支柱ごとにキャラクターデザインが異なるクリエイティブで展開した事例も。8本の支柱デザインをどのように活かすかがポイントのメディアです。

浅草線新橋駅アドピラーの詳細

駅広告(集中貼り)

新橋駅改札内の階段脇などにポスターを複数枚掲出ができる広告プランです。改札から駅ホームまで、改札内で20枚のB0ポスターを集中的に掲載します。普段はポスターが貼られていない場所にも掲載されるので、毎日新橋駅を利用する層を中心に注目の的となる事も。

新橋駅集中貼り広告の詳細

LIVE DAM Ai VISION


新橋駅SL広場近くに設置された屋外ビジョン。数多くのオフィスはもちろん、飲食店も充実した新橋エリアは、隣接する汐留エリアと合わせ、多くのビジネスパーソンが1日中行き来します。また、ビジョン周辺は平日で30万人/日近くが通行しており、とにかくリーチ数を重視する広告展開にはお勧めのビジョンです。アルコール飲料や電子タバコの広告、イベント告知や周辺施設の案内などビジネスパーソンを意識した広告事例が多くなっています。

LIVE DAM Ai VISIONの詳細

新橋駅周辺の広告一覧はこちら


関連記事

前の記事へ

最先端のマーケターが集まる専門メディア『RTB SQUARE』 | BIZPA掲載企業インタビュー

次の記事へ

インフォマーシャルについて徹底解説! | 音と映像で商品理解を高めて購買行動を促す広告手法