渋谷駅エリアのおすすめ広告! | 1日に約300万人が利用する世界2位の巨大ターミナル

流行の最先端であり、駅前を中心に多くの広告メディアで賑わいを見せる渋谷駅。
JR各路線を始め、東京メトロ銀座線・半蔵門線・副都心線、東急東横線・田園都市線、京王井の頭線と複数路線が入り、
1日約300万人もの人が利用する巨大ターミナルです。

渋谷エリアではサイバーエージェントやディー・エヌ・エー、ミクシィなど日本を代表するIT企業やGoogleなどのグローバル企業、
スタートアップからベンチャー企業まで多数の企業が本社を構えており、平日は多くのビジネスパーソンが行き交います。

また、ヒカリエ、SHIBUYA109などのショッピングモールを始め、多数の飲み屋街や飲食店、
ライブハウスも多く軒を連ねるエンタメの街でもあり、常に活気に満ち溢れています。

今回はそんな昼夜問わずに賑わいを見せる渋谷エリアについて解説しつつ、渋谷エリアで実施可能な広告媒体についてまとめてみました。

渋谷エリア周辺の主な特徴

・109、パルコなど「若者の街」でありながら、ヒカリエやフクラスなど「大人の街」の一面を持つ
・IT企業やベンチャー、スタートアップが集まるビットバレー
・メディアの最前線であり、駅周辺はデジタルサイネージなど大型ビジョンが多い

渋谷駅の各路線1日当たりの乗降人数

東京メトロ銀座線 220,399人(2019年)
東京メトロ半蔵門線・副都心線 843,136人(2019年)
JR埼京線、湘南新宿ライン、山手線線 366,128人(2019年)
東急東横線 472,709人(2019年)
東急田園都市線 688,510人(2019年)
京王井の頭線 360,655人(2019年)

代表的な周辺施設

ショッピング

・SHIBUYA109
・渋谷マルイ
・渋谷ヒカリエ
・渋谷マークシティ
・渋谷モディ

企業

・Google合同会社
・株式会社サイバーエージェント
・株式会社ディー・エヌ・エー
・株式会社ミクシィ
・ランサーズ株式会社
・Sansan株式会社
・クックパッド株式会社
・スマートニュース株式会社

観光地

・ハチ公像(東京都渋谷区道玄坂)

主人が仕事から帰ってくるまで待ち続けたという秋田県のハチ公がモデルとなっています。待ち合わせ場所としても有名です。


・渋谷センター街(
東京都渋谷区宇田川町)

ファッションや音楽、グルメなどの若者文化の中心地。宇田川通りを中心として、道玄坂通りから宇田川通りまで渋谷エリアの広範囲にわたります。


・渋谷スクランブル交差点(
東京都渋谷区宇田川町)

1回当たり3,000人が通行する世界最大級の交差点。これだけ多くの人数が通過してもぶつかることなく、お互い避けあって通行する姿が外国人観光客の中で話題となっており、注目を集めるスポットとなっています。

渋谷エリアで広告出稿されている商品・サービス例

アーティストやバンド、アイドルグループの広告

駅周辺には多くのデジタルサイネージが点在しており、音ありで動画を流せることから、
新曲リリースを記念してMVを放映しているアーティストが多数いらっしゃいます。

その他にも、下記写真のようなアドトラックを使った演出や、渋谷駅構内や屋外看板に大きく広告を出したりと、
ド派手な演出でメディアやファンの注目を集めるグループも。

渋谷モディ前を走るアドトラック

渋谷駅前 新曲のリリース告知

また、看板広告は半年や1年などの長期契約前提となるケースが多い中、JR渋谷駅周辺の屋外広告は1週間~2週間単位で掲出が可能な広告枠も多く、新曲リリースやイベント告知には相性が良いことも特徴です。

ターゲットが広いマス広告

JR・東京メトロ・東急・京王の4社の鉄道が乗り入れ、また駅前は巨大バスターミナルとしても多くの利用者が集まる渋谷エリア。

他のエリアと比べても利用者属性に偏りが無く、
観光客やビジネスパーソン、学生など幅広い属性の人々が集まっていることもあり、
ターゲット層を絞らない
一般ユーザーに向けた広告が多い傾向にあります。

JR渋谷駅ハチ公改札口上部 ビールの広告

渋谷マルイ ワイヤレスイヤホンの広告とアニメの番宣

東急渋谷駅構内 入浴剤の広告

JR渋谷駅構内 ビールの広告

渋谷駅周辺は屋外看板や大型ポスターボード、デジタルサイネージ等が他の駅に比べても豊富に揃っています。

また、渋谷エリア周辺に設置された、複数の屋外ビジョンにCMの同時配信が出来る「屋外ビジョンのネットワーク配信」や
「東急渋谷駅内にある全幅約25mの巨大デジタルサイネージ」など、渋谷でしか実施できない独自メディアも多数存在します。

特にセグメントはせず、とにかくリーチ数を稼ぐ目的で広告を出したいのであれば、渋谷駅周辺での広告実施はお勧めです。

渋谷駅周辺で実施可能な広告例

タワーレコード渋谷店 渋谷駅側壁面大型幕

ロケーション


信号待ちの方に向けた視認性抜群の大型幕

10代/20代/30代/学生/エンタメ

タワーレコード渋谷店 渋谷駅側壁面大型幕

タワーレコード渋谷店 スミキリADボード

ロケーション


信号待ちの方や車輌に向けた視認性抜群の広告ボードです

10代/20代/30代/学生/エンタメ/アート・文化

タワーレコード渋谷店 スミキリADボード

渋谷宮益坂ビジョン『GOSARO』

渋谷宮益坂ビジョン『GOSARO』


『GOSARO』は、渋谷の玄関口、宮前坂上の大きな五差路交差点に位置する大型LEDビジョンです。知名度の高いビルの上方部に設置されているので、視認性に優れ、歩行者はもちろん、信号待のドライバーとの接触時間が長いことも特徴です。

『GOSARO』の強み


・90㎡超えの大型LEDビジョン!
・渋谷宮益坂上の大きな五差路交差点に位置
・渋谷玄関口で交通量も多い好立地
・近辺に大型媒体が少ないロケーション
・視認性に優れ、認知度の高いビル
・希少なラグジュアリー向きビジョン媒体
・放映回数が多く、ドライバーとの接触時間が長い

オフィス街/繁華街/大学近く/幹線道路沿い

渋谷宮益坂ビジョン『GOSARO』

エムシードゥーコーの大型バス停広告『シティボイス』代沢一丁目(東行/渋谷駅方面)

バス停という公道に設置されたユニークな広告媒体です。


シティボイスは、公道において設置を許可されている唯一の大型広告媒体として、消費者との効果的なタッチポイントをあらゆる広告主の皆様にご提供します。他の広告ノイズがない環境において、終日街を活動的に動き回る消費者の注目を確実にキャッチすることができます。

完璧なメンテナンス:クオリティキープを最優先します。


1964年、フランスにおいてジャン-クロード・ドゥコー氏は、広告費によって私たちが提供するサービスを賄うという新しいビジネスモデルを創り出しました。それは単なる広告媒体ではありません。2平米という広告媒体のフォーマットが提供するものは、大きさだけではないと考えています。全ての媒体において、場所、上屋、広告主等、多様な側面におけるクオリティを担保し続けることで、このビジネスがより効果的でかつ持続的なものになっていきます。

また、ロケーションの選定についてもクオリティファーストのポリシーを貫いています。街や生活者の利便性を向上させ、都市景観との調和を保ちつつ、広告主様のブランド商品に最大の価値を提供するため、自治体と協業して、最も有益な場所を選定しています。

エムシードゥーコーの大型バス停広告『シティボイス』代沢一丁目(東行/渋谷駅方面)

渋谷清水橋金子ビル 

ロケーション


山手通り、清水橋交差点。大江戸線西新宿5丁目駅近くのロケーションです。

オフィス街/駅前

渋谷清水橋金子ビル 

渋谷のライブハウス併設屋外ビジョン『Veats Shibuya Vision』

渋谷センター街のライブハウス「Veats Shibuya」併設の大型ビジョン !


レコード会社、ビクターエンタテインメントが『エンタメ情報を発信』する渋谷センター街の大型ビジョン。ライブハウスVeats Shibuya併設で、大型画面が低い位置にあるため、ユーザーに近く、ライヴ待ちのファンにもインパクト大。縦型大画面でスマホ向け動画をそのまま使えるので、ヴァーチャルとリアルの相乗効果を創出可能。ここでしか見られないアーティストコメント映像等の放映で話題性も有。

ファミリー/ドライバー/エンタメ/繁華街/商業施設近く/15秒可

渋谷のライブハウス併設屋外ビジョン『Veats Shibuya Vision』

MIYASHITA PARK前『ビックスVISION』

再整備工事が進む宮下公園の町区画に設置された屋外ビジョン


2020年の宮下公園完成後は、メインの公園のほか、3階建ての「商業施設」の他、243台が収容できる「新渋谷駐車場」や、200室程度の「宿泊施設(ホテル)」など大胆な変身を成し遂げる計画で、渋谷駅〜原宿駅間周辺全体の賑わいが創出され、さらなる集客(数万人の通行量増加)が見込まれております。

20代/15秒可/30代/繁華街/商業施設近く

MIYASHITA PARK前『ビックスVISION』

東京メトロ『駅貼りポスター広告』

東京メトロ『駅貼りポスター広告』


東京メトロの駅構内に設置できるポスター広告。目的やエリア別に掲出駅を選定でき、必要枚数分のみ掲出できるため、効率的な広告展開が可能です。連貼りなどによりインパクトを増幅させる掲出方法も出来ます。

構内

東京メトロ『駅貼りポスター広告』

JR東日本『駅貼りポスター広告』

JR東日本『駅貼りポスター広告』


JR東日本の駅構内に設置できるポスター広告。目的やエリア別に掲出駅を選定でき、必要枚数分のみ掲出できるため、効率的な広告展開が可能です。連貼りなどによりインパクトを増幅させる掲出方法も出来ます。

構内

JR東日本『駅貼りポスター広告』


関連記事

前の記事へ

岡山県に関する広告・媒体の比較、まとめ

次の記事へ

大阪府に関する広告・媒体の比較、まとめ