工業に関する広告・媒体の比較、まとめ

工業とは原材料を加工し製品を生成する業種全般を指します。金属、機械、繊維など様々な業種が含まれますが、どの業種でも専門性が高く知識の更新が常に必要でもあるため、専門誌や情報誌などが多く出版されているのも特徴の一つです。広告宣伝に利用する際はターゲティングを絞った広告出稿となるため自社の商品・サービスとの親和性を考える必要がります。今回は、そんな工業に関する広告やメディアについてまとめました。

専門月刊誌『プラスティック』


創刊から60年の歴史を持つプラスチックの専門月刊誌


日本プラスチック工業連盟の機関誌として、 日本プラスチック産業の黎明期に創刊し、以来60余年の歴史を持っています。“現場で役立つ’'をコンセプトとして、プラスチック産業に携わるあらゆる方を対象に、本産業の現状やプラスチック材料、成形加工技術などの晟新情報を提供しています。

コンテンツ


プラスチック材料については、毎年主要樹脂の動向を展望、生産・出荷などの現況について統計資料を掲載し、業界のイヤーブックとして好評を得ています。
また、プラスチック成形加工については、霰新の技術、加工機械など、編集部の独自取材を元にタイムリーに紹介しております。加えて、廃棄物処理・リサイクル技術およびバイオプラスチックなど、プラスチック産業の環境問題への対応も広く紹介し、加えて、グローバル化の急展開に対応すべく、欧米亜、経済発展が著しいBRICsにおけるプラスチック産業の最新情報を始め、関連見本市の報告など、多種多様な話題を反映しています。

専門月刊誌『プラスティック』

工業高校生に向けた唯一のフリーマガジン『チョイス!』


工業高校生に向けた唯一のフリーマガジン『チョイス!』


東京都産業教育振興会からの応援をいただきながら、東京都の工業高校を中心に配布、
配布エリアは随時拡大しています(東京25校、埼玉15校、神奈川3校、群馬1校、愛知1校、静岡1校)。2018年の正式創刊以来、工業高校生の「はたらく」をシゲキし、工業高校生とモノづくり産業との橋渡しのサポートを全力で行なっています。年4回、10,000~15,000部発行。

SNSでの情報発信のほか、「チョイス!オンライン」での記事の閲覧も可能です。

コンテンツ



有識者、著名人による進路選びのヒントや、工業高校生を巻き込んだ記事などで、読者の工業高校生には読みやすく、同時に広告の訴求力を高めています。

10代/学生/手渡し/月刊

工業高校生に向けた唯一のフリーマガジン『チョイス!』

新材料の情報誌『月刊機能材料』


新材料・新素材技術のトレンドを発信する専門誌


本誌は高分子、金属、無機、複合、エレクトロニクス産業を支える、新材料・新素材技術のトレンドを発信しています。さらには、材料技術と実用化の架け橋となる成形・加工技術にも迫り、最新トピックスが満載です。

コンテンツ


特集:最先端の材料技術に多角的な視点から迫る!月刊誌ならではのスピードで注目の技術テーマを複数の重要項目で解説します。
機能材料:マーケットデータ 関心を集める材料やその関連工業の生産状況、メーカー動向等をコンパクトにまとめた 市場情報!
Material Report ーR&Dー:材料や新素材をクローズアップ! その開発技術から応用展開までを徹底的に解説します。
連載:産業界のトレンドを材料研究の観点で切り込み、ビジネスチャンスを探るヒントとなるよう、連載で追いかけます。
連載講座:機能材料研究における課題のブレークスルーに繋がるよう、各材料の新規機能性開発、高機能化のための最新の基礎研究を連載でお届けします。

新材料の情報誌『月刊機能材料』

日本唯一のレアメタル専門紙『工業レアメタル』


日本唯一のレアメタル専門紙『工業レアメタル』


『工業レアメタル』は、1956年創刊から日本唯一を誇るレアメタル専門誌です。半導体材料・電子材料・ファインケミカル・金属・鉱石・ミネラルサンド等の品目を扱い、メーカーや商社のプロが元素の需要や相場の見通しを解説しています。確かな情報とデータの掲載で、読者から高い信頼を得ています。読者層にフィットするPRで大きな広告効果が期待できます。年刊/毎年7月、5,000部発行。定価6,000円(税・送料別)

コンテンツ例


<中国の車載LIB>
新エネ車の20年1〜2月市場が補助金カットと新型コロナで6割減り、生産が1.7GWhで85%減。リチウムやコバルトなどの原料相場にも影響か。
<光無線給電>
長距離給電で干渉少なく完全ワイヤレス社会を実現/当面はGaAs系太陽電池と波長長い可視光・赤外光を利用
<関連業界の動向>
○2019~2020年の内外トピックス ○レアメタル貿易/国内生産/内外市況 ○電子工業、情報通信、光産業、触媒工業等の動向
<半導体材料>
シリコン、化合物半導体とデバイス、ガリウム、ゲルマニウム、高純度ヒ素、リン
<電子材料>
タンタル(鉱石、金属、化合物)ニオブ、ベリリウム、金属電子材料、セラミックス、永久磁石
<ファインケミカル>
レアアース、ジルコニア、リチウム、二酸化マンガン、アンチモン、ストロンチウム、バリウム
<軽金属>
チタン、マグネシウム
<重金属と鉱石・中間製品>
ニッケル、コバルト、モリブデン、タングステン、クロム、マンガン、バナジウム
<ミネラルサンド>
ルチール、イルメナイト、ジルコン、バデライト
<副産金属>
カドミウム、ビスマス、セレン、テルル、インジウム
<粉末冶金と原料粉>
鉄粉、非鉄金属粉
<貴金属>
金、銀、白金族

BtoB

日本唯一のレアメタル専門紙『工業レアメタル』

月刊専門誌『計測技術』


工業各分野の多岐にわたる計測技術を網羅した専門技術誌


工業各分野の多岐にわたる計測技術を網羅した専門技術誌です。
1.基礎計測(物理量・化学量等)。
2.プロセスにおける温度、流量、圧力、レベル等の計測技術。
3.PA、FAにおける最新の制御技術と周辺機器
4.軽量・計測における機器校正、トレーサビリティ。
5.計測制御に付随するネットワーク、セキュリティ技術、通信技術およびシミュレーション等。

これらについて最新の技術情報と事例等を解説して、現場に役立つ本づくりを目指しています。

コンテンツ


特集:話題の計測技術を中心にその応用技術や機器・システムなどを一つのテーマで集約し掲載。
解説:計測技術に関する将来的な総括テーマ、並びに関連産業の動向。
製品と技術:
*計測制御機器/研究開発、プロジェクト研究、実験報告、その他ハードウェア中心の解説。
*計測システム/システム開発、実施経過、計画検討等のソフトウェア中心の解説。
*マネージメント/品質管理、プロジェクト管理等の実施報告。
*各種規格情報/IEC、ISO、JIS等の計測に関係する規格の動向、解説。
掲載・基礎講座:制御理論や様々な計測について適宜問題を紹介。
コラム:計測制御分野を含め現状の技術内容の考察。
製品ガイド:各機器毎に新製品(主要機器)を紹介。
ニュース:新製品の紹介、業界のトピックス紹介。

20代/30代/40代/BtoB

月刊専門誌『計測技術』

石油業界の専門誌『油業報知新聞』


石油業界の専門誌『油業報知新聞』


石油業界の専門紙として「迅速・正確・公平な報道」をモットーに、業界の指針として多数の読者の信頼を得て今日に至っております。21世紀においてもエネルギーの主流は、依然として石油であり、その安定供給に努力・発展する業界を全国的な取材網で強力にカバーしています。

コンテンツ


石油元売会社、石油精製会社、石油開発会社の各社の動きと、営業政策を主体とした各種の報道。経産省・資源エネルギー庁を中心とした関係官庁及び石油連盟、石油鉱業連盟、全国石油協会など団体に関する報道。首都圏をはじめ地方販売業界の動きをお伝えします。そのほかに「用品機器分野」「LPガス分野」等も掲載。東京工業品取引所などの先物取引市況動向(ガソリン、軽油、原油、灯油)も逐一報道、掲載しています。

BtoB

石油業界の専門誌『油業報知新聞』

航空宇宙専門新聞『週刊WING』


航空宇宙専門新聞『週刊WING』


『週刊WING』は、国内唯一の週刊航空宇宙専門紙として、1957年に創刊し、2017年度に創刊60周年を迎えました。その間、防衛省、陸海空自衛隊、経済産業省、国土交通省、文部科学省、航空宇宙工業メーカー、航空会社、商社などを中心に丹念に取材、国内・海外の航空宇宙関連産業を中心に幅広い読者層に支持されています。週刊/毎週水曜日、22,000部発行。

『週刊WING』の強み


・「読者からの高い信頼とブランド力」
週刊WINGの紙面づくりの大きな特徴は、防衛、民間、海外、とそれぞれの分野で長年に渡って独自の取材活動を続けている専門記者によって記事が書かれていることです。防衛省、国土交通省、エアラインなどの首脳から担当者レベルまで、ニュースの最前線に立った取材活動から生まれる、質の高い記事が読者の信頼とブランド力に繋がっています。

・「読者からの高評価」
独自のネットワークを活かし、内外の諸情勢をいち早くキャッチし、常に航空業界への建設的立場を堅持しながら、航空機メーカー、ベンダーをはじめ商社など航空業界全般に亘って報道することで、1957年の創刊以来、海外においても日本市場に対する最も効果的な広告ツールとして高い評価を得ています。国内のスポンサーに至っては170社を超え、ニュース報道にとどまらず、業界のオピニオン紙としての役割をも果たしています。

BtoB/週刊

航空宇宙専門新聞『週刊WING』

農機専門誌『機械化農業』


農機専門誌『機械化農業』


農業の生産性・農産物の品質を高めるための技術および、農機の開発・生産・流通を近代化するための専門情報を中心に掲載しています。その他、行政官庁団体、農機商工業界、海外のニュースまで、幅広く情報を取り扱っています。
全国の農業関係者が購読している媒体であるため、コストを抑えピンポイントに製品を訴えることができます。また、認知度の向上や農機業界に売り込みたいという啓蒙活動、業界での企業イメージ確立などにも有用です。月刊/毎月1日、10,000部発行。

コンテンツ


・特集
農業機械をはじめ技術・流通など、毎月様々なものにスポットを当て特集を企画しています。

・現地レポ
本紙・編集部が様々な農業現場に赴き、現地で働く農機・人々を取材します。

・資料
型式検査合格機・農業機械安全鑑定適合機を掲載します。

・ニュースメモ
1ヶ月の農政、団体、業界、試験研究などの動きを取りまとめ紹介します。

BtoB/月刊/農林水産業

農機専門誌『機械化農業』

食品研究論文を掲載する学術専門誌『New Food Industry』


食品研究論文を掲載する学術専門誌『New Food Industry』


『New Food Industry』は、食品研究発表の月刊学術専門誌です。創刊以来、日本の「食・医・薬」を支える研究者とともに、60年以上もの年月をかけて食品業界の歴史を歩み続ける媒体です。近年では、人々の健康長寿を目指す予防科学への意識の高まりから、医学・薬学の研究者の見識も取り入れ、多岐に亘った研究発表の学術誌として発行しています。

読者層は、大学・専門・研究機関、加工業者、図書館、原料供給業者が主で、関東、近畿地方が半数以上を占めます。高い信頼とブランド力がある媒体なので、読者にフィットするPRで強力な広告効果が期待できます。月刊/毎月1日、7,500部発行、定価2,500円(送料120円)。

コンテンツ


掲載される原稿は、編集委員会の先生方、他各専門の先生による審査、査読されることによって、選ばれた論文を掲載し、査読される論文は、原著・総論・ノートで、査読なしで掲載する論文は、研究解説、新製品解説記事、機能性食品素材解説記事となります。

経営者/BtoB/月刊

食品研究論文を掲載する学術専門誌『New Food Industry』

香粧品・香粧品科学の専門誌『FRAGRANCE JOURNAL』


香粧品・香粧品科学の専門誌『FRAGRANCE JOURNAL(フレグランスジャーナル)』


『FRAGRANCE JOURNAL』は、我が国を代表する香粧品および香粧品科学の研究開発専門誌です。
内外の香粧品(化粧品・トイレタリー)の動向をはじめ、法規制問題、安全性問題、学会・工業会情報、新原料・新機器・新製品情報、特許情報など香粧品(化粧品・トイレタリー)に関するあらゆる最新の情報を提供しています。世界的に著名なChemical Abstractsにも抄録されている雑誌です。月刊/毎月15日、7,500部発行。定価3,000円(税別)

コンテンツ


香粧品(化粧品・トイレタリー)、医薬部外品、理美容、家庭用品などの最終製品およびそれらに供給される原材料の技術情報を毎号テーマ別に特集しています。

BtoB/月刊

香粧品・香粧品科学の専門誌『FRAGRANCE JOURNAL』


関連記事

前の記事へ

住宅に関する広告・媒体の比較、まとめ

次の記事へ

主婦向けに関する広告・媒体の比較、まとめ