金融に関する広告・媒体の比較、まとめ

金融とは一般的に資金の貸し借りを行う経済システム全般を指します。広告媒体のジャンルとしては投資・株・経済・金融などのキーワードへ興味・関心がある人にリーチできるものが多く出版されています。金融に関する情報媒体は主に経営者や高収入の人をターゲットとした商品・サービスの広告宣伝と親和性が高いと考えられます。情報媒体のジャンルとしては信頼性の高い傾向にあるため、広告出稿をすることで商品や自社のイメージアップにも繋がります。今回は、そんな金融に関する広告やメディアについてまとめました。

日本で最も歴史のある金融・証券の総合専門紙『日本証券新聞』


日本で最も歴史のある金融・証券の総合専門紙『日本証券新聞』


『日本証券新聞』は、1944年創刊の日本最古・最長の証券専門紙です。主な読者層は、投資歴・運用している運用資産額ともに豊富な個人投資家が7割・証券会社等の金融機関が3割を占めています。ターゲットが明確なためピンポイントで効果的に訴求できる媒体です。

投資に関係する広告だけでなく、上場企業の社名変更時や、新規上場、市場鞍替え等、個人投資家や金融機関に向けての重要なイベント告知にも利用されています。もちろん、経済に関係する一般的な内容の広告もご出稿いただけます。また、記事広告も展開しており、個人投資家に留まらず、証券営業部門やアナリストに向けて、企業の新サービスや事業戦略などを画像や文章で、分かりやすくアピールすることができます。

60代/70代/シニア/富裕層/日刊

日本で最も歴史のある金融・証券の総合専門紙『日本証券新聞』

ハイクラスビジネスパーソン向けニュースメディア『ロイター』ディスプレイ広告


ハイクラスビジネスパーソン向けニュースメディア『ロイター』ディスプレイ広告


ハイクラスビジネスパーソン向けニュースメディア『ロイター』内バナー広告にて、貴社の商品・サービスやキャンペーン情報をユーザーへ訴求します。

『ロイター』とは


169年の歴史を持つロイターは、報道機関としての独立、高潔、無偏見という信頼の原則に基づき経済・金融・国際・政治・Techニュースを強みに世界にニュースを配信しています。ハイクラスビジネスパーソン向けニュースメディア『ロイター』は、グローバルビジネスにおける、意思決定者層・リーダーのためのデジタルプラットフォームです。

男性/30代/40代/富裕層/会社員

ハイクラスビジネスパーソン向けニュースメディア『ロイター』ディスプレイ広告

みんなの株式ほか複数メディアを展開『国内最大級の金融情報メディア』記事広告


みんなの株式ほか複数メディアを展開『国内最大級の金融情報メディア』記事広告


会員数40万人超えの日本最大の株式投資専門ソーシャルメディア『みんなの株式』をはじめ、関連するメディアにて、貴社の商品・サービスやキャンペーン情報をユーザーへ訴求します。ミンカブはあらゆる投資情報関連のキーワードにおいて、業界最高水準のSEOで安定的に集客します。
※ミンカブディスプレイ広告も活用し、記事への誘導を促します。

メディアラインナップ


『みんなの株式』
日本最大の株式投資専門ソーシャルメディア。オールジャンルの投資情報に加え、集合知の考えに基づき、個人投資家の売買予想を共有できる日本初のソーシャル機能を実装。独自分析による株価診断や豊富なスクリーニング機能をご利用いただけます。

『株探』
2010年にスタートした「株探」は、株価チャート誌の草分け「チャートブック」編集部が長年培った銘柄分析ノウハウを生かし運営しています。「個別株を探すなら『株探』」と、厳選された独自情報が好評を博し急成長を遂げています。プロ向け金融端末に匹敵する情報の速報性・質・量の実現を目指し、多様な投資家ニーズに応えるサービスを提供しています。

『みんなの仮想通貨』
「みんなの仮想通貨」は、「みんなの株式」内に展開する仮想通貨投資家向けの専門メディアです。仮想通貨の市況ニュース、相場分析記事はもとより、数多くの仮想通貨レート・チャートのリアルタイムでの提供アービトラージ取引情報を提供。ユーザー同士の交流のチャットや売買予想など、他にはないサービスを展開しております。

『みんかぶFX』
「みんかぶFX」は、「みんなの株式」内に展開されるFX投資家向け専門メディアです。みんなの株式トップページを経由せずに直接訪れるユーザーも多く、FXユーザー層への訴求に最適です。経済指標やドル円などの為替チャート、FX比較、FX初心者講座などのコンテンツを多数ご用意しています。

『みんかぶ投信』
投資信託向けの専門メディアです。投資信託の市況ニュース、相場分析記事はもとより、みんかぶ独自のテーマから幅広い条件で自分に合った投資信託を探せます。数多くのファンド基準価格・純資産額チャートが見られ、国内株式型の場合、全ての組入銘柄が見られるなど情報満載です。

『東京IPO』
国内唯一の日本語・英語によるIPO情報メディアで、2000年から運営しています。東京証券取引所(TDnet)発表の「適時開示情報」と「大量保有報告書」を網羅した会員向けサービス「TactiX(タクティクス)」等を提供しています。また、ネット上の情報サービスに加え、上場企業の個人投資家向けIR説明会を年間数十回開催しています。

『JAPAN-REIT』
JAPAN-REIT.COMは、個人投資家向けに国内最大級のJ-REIT情報を提供する専門メディアです。最新の利回り情報、開示情報屋イベントカレンダーなどREIT情報を方墳提供しています。多彩なランキングを提供しています。

男性/30代/40代/50代/会社員

みんなの株式ほか複数メディアを展開『国内最大級の金融情報メディア』記事広告

経理・財務・金融・証券・法務の旬刊誌『経理情報』


経理・財務・金融・証券・法務の旬刊誌『経理情報』


1973年の創刊以来、一貫して経理・税務・金融・証券・法務に関するタイムリーなニュースおよび解説記事を直接読者のお手元にお届けしてきました。
多くの一般ビジネス情報誌とは、その専門性において、記事の掘り下げ方において、また信頼性を保証すべく厳選して配した執筆陣においても格段の違いをもった専門実務誌です。旬刊/毎月1・10・20日、16,000部発行。29,150円/年。

コンテンツ


・回読率・精読率のきわめて高い媒体特性
大企業の各部門担当者が手元に長期保存して精読するだけでなく、業務に関連する部門に解読されるなど、きわめてコストパフォーマンスの高い媒体特性があり、部数以上の広告効果が得られます。

・旬刊雑誌としての媒体特性
10日に1回、読者に届くためタイムリーな広告ができます。また読者はすべて定期購読者であり、継続して広告出稿すれば多大な効果が期待できます。

・ビジネスツールに最適の媒体
会社実務に関連したERPシステム、事務機器などの広告に最適です。

50代/60代/会社員/BtoB/隔週

経理・財務・金融・証券・法務の旬刊誌『経理情報』

信金を中心とした金融業界の専門誌『金融タイムス』


信金を中心とした金融業界の専門誌『金融タイムス』


『金融タイムス』は金融庁・財務省・全国財務局並びに財務部、日本銀行考査局・預金保険機構等行政監督官庁の取材活動を軸に、全国に散在する地域金融機関、特に大衆金融機関である信用金庫業界の専門特化新聞です。厳正中立、不偏不党の編集姿勢と経営に徹し、日本産業経済社会の発展を担う金融業界の羅針盤的役割を展望しつつ、業界発展に積極的に寄与しています。特に専門的な解説記事には定評があります。旬刊/月3回 (5・15・25日)、約20,000部発行。

BtoB

信金を中心とした金融業界の専門誌『金融タイムス』

「有望株」探しをサポートするメディア『株探』ディスプレイ広告


「有望株」探しをサポートするメディア『株探』 ディスプレイ広告


「有望株」探しをサポートする『株探』メディア内バナー広告にて、貴社の商品・サービスやキャンペーン情報をユーザーへ訴求します。

『株探』とは


2010年にスタートした「株探」は、株価チャート誌の草分け「チャートブック」編集部が長年培った銘柄分析ノウハウを生かし運営しています。「個別株を探すなら『株探』」と、厳選された独自情報が好評を博し急成長を遂げています。プロ向け金融端末に匹敵する情報の速報性・質・量の実現を目指し、多様な投資家ニーズに応えるサービスを提供しています。

男性/30代/40代/50代/会社員

「有望株」探しをサポートするメディア『株探』ディスプレイ広告

地球環境時代を生きる確かな情報紙『環境新聞』


地球環境時代を生きる確かな情報紙『環境新聞』


環境ビジネスはいまや、日本経済さらに世界経済にとって重要な位圏づけとなっています。
そして、環境ビジネスの拡大は、環境保全の進展を促し、地球環境を回復させる大きな原動力になっていくものです。
『環境新聞』は、美しい地球環境を守り、未来世代に伝えていくため、これからも地球と人類の危機に警鐘を鳴らし続けるとともに、これからも地球と人類の危機に警鐘を鳴らし続けるとともに、環境ビジネスが持続可能な社会を実現するコア産業として健全に発展するよう、地球環境時代のリーディングペーパーとしての役割を果たしています。週刊/水曜日、74,000部発行。24,000円/年( 税別・送料込)

コンテンツ


1面:各面からの厳選記事、キーマンインタビュー、コラムなど
エネルギー、低炭素面:地球温暖化対策、低炭素社会、電カ・ガスシステム改革、再生可能エネルギー、省エネルギー、燃料電池、スマートコミュニティ、環境放射の除染・廃炉など
環境経営、CSR面:環境管理(環境ISO、エコアクション21入環境会計、環境コミュニケーション、環境金融、社会的責任投資、自然資本会計、エコプロダクツ、グリーン購入、エシカル消費など
資源環境面:循環型社会・3R、一般廃棄物処理、産業廃棄物処理、有害廃棄物処理、災害廃棄物処理、各種リサイクル、ごみ発電、アスベスト処理など
水、土壌環境面:水環境保全、排水規制、生活排水対策、下水道・浄化槽·農業集落排水など関連技術·システム、土壌汚染対策、地下水汚染対策など
特集企画:随時増ページし、各関連テーマの詳細動向などをワイドに掘り下げて紹介。大特集は別刷り

BtoB

地球環境時代を生きる確かな情報紙『環境新聞』

日本初の金融専門紙『金融経済新聞』


日本初の金融専門紙『金融経済新聞』


『金融経済新聞』は、金融庁・財務省、日本銀行など監督行政の動きをはじめとして、メガバンク・都市銀行・信託銀行・地方銀行・信用金庫・信用組合・労働金庫・農協・証券・生命保険・損害保険・クレジットカード・信販・消費者金融など、金融各業態のきめ細かなニュースを提供する金融に特化した専門紙です。他紙にはみられない専門紙として、金融業界各層から高い評価を得ている媒体です。

また、伝統的に本部企画中枢部門に強いという定評があります。この評価は、広告媒体として活用するうえで見過ごせません。言うまでもなく、最終の意思決定は本部にあります。その本部で多く読まれていることは、その意思決定機関にじかにアピールできることになります。つまり、「金融経済新聞」は、金融機関の意思決定ラインに乗っているということです。ターゲットを絞った効率的なPRが期待できる媒体です。週刊/毎週月曜日、20,000部発行。

コンテンツ例


1面・・・行政・総合
2面・・・総合
3面・・・総合
4面・・・大手行・証券・保険
5面・・・ノンバンク・ICT
6面・・・地域銀行
7面・・・信用金庫・信用組合
8面・・・文化・書籍
(人気コンテンツ)
・IT Front Line:IOT企業の最前線にいる方々にインタビュー
・海外銀行サービス:バンクビジネスやサーバーリスクなど、海外の最新事情を紹介

会社員/BtoB/週刊

日本初の金融専門紙『金融経済新聞』

ガラス業界の専門紙『ガラス新聞』


ガラス業界の専門紙『ガラス新聞』


『ガラス新聞』は、板ガラス・サッシ・鏡・ガラスブロック・プラスチック建材の情報を掲載する専門紙です。業界のニュース・情報を正確かつタイムリーにお届けすることから、読者層の半数以上を占める、板ガラス・サッシ・新建材業者からは高い支持を得ています。また、ガラス業界の動向や省エネ関連の補助金の情報をいち早く掴めることから、官公庁・金融機関等も読者層に含まれています。ドイツ・イタリアなどヨーロッパ、中国・台湾・韓国などアジアの業界関係者にも読者が多く、読者層にフィットするPRで大きな広告効果が期待できます。旬刊/第1,2,4月曜日、55,000部発行。購読料10,450円/年(送料共、税込)

BtoB

ガラス業界の専門紙『ガラス新聞』

業界最大手の海事・物流の日刊経済紙『日本海事新聞』


業界最大手の海事・物流の日刊経済紙『日本海事新聞』


『日本海事新聞』は、1942(昭和17)年、政府外郭団体の機関紙として創刊され、戦後の1946(昭和21)年に民間企業・日本海事新聞社発行の日刊総合物流紙として新たな船出をしました。国内最大発行部数の日刊総合物流紙(日本新聞協会加盟)として、外航・内航海運、ロジスティクス、造船・舶用、港湾・倉庫、荷主、金融・保険、クルーズの各企業、関係官公庁・団体、教育・研究機関など、広範な読者から支持を得ており、海事・物流産業のクオリティーペーパーとして評価されています。日刊/土日祝日以外、41,200部発行。

コンテンツ


・1面:総合(外航海運ほか)
各分野から選りすぐりの特報・速報ニュースをはじめ、最新の産業・政策トレンドに関する分析・解説記事、インタビュー記事、企画連載記事など、今を読み解き、時代の潮流が見える情報を掲載。

・2面:海運・造船
外航、内航の素材・資源エネルギー輸送動向、ドライバルク、タンカー市況、造船・舶用メーカーの受注・製品開発、フェリー業界の動向などを掲載。

・3面:港湾・ロジスティクス
世界貿易のインフラであるコンテナ輸送を担う海運企業をはじめ、港運、倉庫、フォワーダー、国際物流(航空貨物を含む)各企業の動向とともに、国内外の港湾事情などを掲載。

・4面:オピニオン等
有識者の提言・論評や読者投稿、本紙記者による解説・問題提起欄「記者の視点」などを掲載。

・5面:地域ワイド、オーシャン、各種データ
各地の港湾事情、分野別企画記事、ニュースの深層を解説する記者座談会、大型寄稿などのワイド紙面のほか、貿易統計など各種データを掲載。

・6面:イベント・文化
企業・団体・行政のイベント開催スケジュールや開催結果のリポートをはじめ、海にまつわるエッセー、書評、写真記事、各種文化記事などを掲載。

会社員/BtoB/日刊

業界最大手の海事・物流の日刊経済紙『日本海事新聞』

宮城県石巻市近郊の地域みっちゃく生活情報誌『んだっちゃ!』


宮城県石巻市近郊の地域みっちゃく生活情報誌®『んだっちゃ!』


『んだっちゃ!』は宮城県石巻市・東松島市・女川町に密着したフリーマガジン(無料生活情報誌)です。"読んで、使えて、楽しめる" 生活情報誌にする為に、年間1,000本以上の取材から作り出される多彩な巻頭記事や、衣・食・住、健康、レジャー、観光、スクール、金融、求人など、生活に役立つ広告情報発信やクーポンの配布など、読者を飽きさせない編集で惹きつけます。また、地域で活躍する人々や組織へ力強いエールを送り、小学校の教材やNPO等の活動資料として利用されている他、子育てや介護などの読者ページを設置し、読者同士のコミュニティー形成も盛んです。月刊/毎月20日、59,000部発行。
日本全国で900万部以上の発行を誇る『地域みっちゃく生活情報誌®』の1つです。

『地域みっちゃく生活情報誌®』とは


日本のあらゆる「街」で、地域にみっちゃくした情報を毎月掲載し、市区町村単位で定められたエリアに戸別で無料配布をするメディア。以下4つのこだわりを持って発行しています。

1,「一軒一軒手配り」
各紙発行日までに、各家庭やオフィスにポスティング。配布漏れや遅れのないように徹底しています。さらにラック掲出によってより、活用意識の高い読者にも広く行き渡ります。

2,「全世代が安心して読める」
関係諸法規に則った掲載基準・表記基準を設け、安心の広告を掲載。

3,「ご当地の話題にこだわる」
地域の自然や文化、 歴史、伝統、人物、 活動とを巻頭特集などで取り上げ、地域の絆を深め、人々の輪を広げるお手伝いをしています。

4,「クーポン・サービスの反響にこだわる」
季節に応じたフレッシュな企画を提案。各店の個性を強調しつつ、高レスポンスのクーポンやサービスを盛り込んだ広告情報を掲載。また、スッキリと見やすい誌面構成で、幅広い世代の読者に受け入れられています。

ポスティング/月刊

宮城県石巻市近郊の地域みっちゃく生活情報誌『んだっちゃ!』

医療・健康、暮らしの情報紙『カルナの豆知識』


医療/健康、暮らしの情報紙『カルナの豆知識』


「カルナの豆知識」は、外来患者向けフリーマガジンの 全国展開の先駆けとなった、月刊「チア・ジャーナル」の後継誌として 2005年1月に創刊しました。現在では、NPO法人医療機関支援機構の機関誌として、全国の会員医療機関の患者サービスの一環として多くの患者さんやその家族に読んでいただいています。
配布先は全国の配本希望医療機関/調剤薬局の受付カウンター/待合室、発行は隔月刊誌で奇数月の月末発行(※老人ホーム、介護施設、健康関連施設などにも配本しています)、発行部数 23万部~24万部。

コンテンツ


・特集、第2特集
特集では毎号待ち時間のストレスを緩和できる、医療/健康に関する話題を紹介。
役立つ医療情報や正しい健康情報を分かりやすく、気軽に読んでいただくことができます。
独自の取材、編集記事を中心にクイズやパズル、最新ニュースや書籍/映画情報など、 エンターテイメントの要素も取り入れた、手に取りやすい情報誌です。

・ 連載 アクティブライフのすすめ
食品、介護用品/介護サービス、金融/保険、不動産、美容関連、旅行/レジャー、ファッション、 生涯学習/通信教育など、病院を利用する全ての人に役立つ情報として、既成概念にとらわれない、幅広い業種の広告に対応。

40代/50代/60代/美容・健康/隔月/10万部以上

医療・健康、暮らしの情報紙『カルナの豆知識』

オフィス内シュレッダーサイネージ『e-Pod Digital Ads』


e-Pod Digital Adsとは


オフィス内に設置されたシュレッダーの上部にあるデジタルサイネージに広告配信が出来ます。執務エリア内で、ビジネスパーソンだけに訴求が出来るBtoBに特化したメディアです。東京23区内(特に港区・渋⾕区・新宿区・千代⽥区・中央区に集中)に200台以上、リテラシーの高いIT企業から各業界のメーカー、ソフトウェア、マスコミ、金融まで幅広く設置。

経営者/会社員/BtoB/15秒可/オフィス・会議室

オフィス内シュレッダーサイネージ『e-Pod Digital Ads』

熊谷市周辺のフリーペーパー『NAOZANE』


熊谷市周辺のフリーペーパー『NAOZANE』


「読んで、使えて、楽しめる」。これが、『地域みっちゃく生活情報誌NAOZANE』です。
発行エリアの自然や歴史、伝統、文化などを取材する巻頭特集は、地域で活躍する人々や組織へ力強いエールを送ります。また、衣・食・住、健康、レジャー、観光、スクール、金融、求人など、生活に役立つ広告情報やクーポンなどを情報発信し、読物×広告主×地域社会全てを幸せにできる媒体を目指します。

ポスティング/月刊

熊谷市周辺のフリーペーパー『NAOZANE』

幅広い世代のビジネスパーソンにアプローチできる『週刊エコノミスト』


幅広い世代のビジネスパーソンにアプローチできる『週刊エコノミスト』


『週刊エコノミスト』は1923年(大正12年)に創刊、2018年に95周年を迎えました。創刊号では編集方針を「学理を論じて空疎に失せず、現実に即して卑近に流れず」と謳い、以来、本誌は、時流に流されず、現実を見据えた報道につとめてきました。企業のトップマネジメントやエグゼクティブ、金融関連業従事者などから厚い信頼と支持をいただいている硬派なクオリティマガジンです。

コンテンツ


政治・経済情報のエキスパートである新聞社系のビジネス誌として、高い取材力を武器に収集したマクロ的視点の経済情報から、各業界やテーマに落としこんで深掘りしたミクロ的視点の特集まで、世界と日本でいま起きている経済事象の革新をあますことなく伝えます。
・BUSINESS EYE
めまぐるしく変化する日本経済において、斬新な経営ビジョンや独自の視点でヒット商品・サービスを生み出し、明日の日本に活力を与えてくれる企業に対し、幅広いテーマで対応する記事タイアップ企画です。
・IR(Investor Relations)
企業が株主や投資家に経営理念や経営情報を継続的にディスクローズし、正確な情報を提供していこうとするIR(インベスター・リレーションズ)活動は、企業戦略上の重要事項となっています。企業の知名度やイメージをアップさせ、経営の安定を図り、株主や投資家との友好関係を維持していくIR活動を特集します。

週刊/会社員/経営者

幅広い世代のビジネスパーソンにアプローチできる『週刊エコノミスト』

富裕層へ直接手渡しする情報誌『PAVONE』


富裕層へ直接手渡しする情報誌『PAVONE』


『PAVONE 』はThe Spirit of Eleganceをコンセプトに本物を求める上流の富裕層をターゲットにしています。芸術やファッション、美容、グルメ、旅などの様々なシーンで感じる、お金では買うことが出来ない最高級の「心の贅沢」にフィーチャーした雑誌を目指します。富裕層のお客様とコミュニケーションをとるツールとして、富裕層向けにビジネスを展開される金融機関や企業にとって非常に大きな価値をもたらしています。

コンテンツ


Story で誌面を語り、「心の贅沢」に繋がる情報を発信します。

・TRAVEL
旅先のワンシーンに心動かされ、ホテルのサービスに心潤う―。パヴォーネが誘うのは、ほかでは味わえない上質な旅です。
・ART
新進気鋭のアーティストや日本を代表する芸術家など、その作品と作品に込めた想いを美的な表現で紹介します。
・FASHION
ラグジュアリーブランドそれぞれが持つ本質の美を求めて― 。表面的な美しさを超越したブランドの魅力に迫ります。
・TOPICS
読者のために厳選した最新の情報を発信。バラエティに富んだ内容で、毎日の暮らしに刺激を与えます。
・MUSIC
日本だけでなく、世界を股にかけて活躍するクラシック界一流の音楽家たち。その生い立ちから現在の活躍の様子までを伝えます。
・HUMAN
第一線で活躍する方々をパヴォーネ独自の視点でインタビュー。「一流」の生き様を余すところなく紹介します。
・TRADITIONAL
日本が世界に誇る伝統工芸の数々。日本の文化の良さを見つめ直すためにも、伝統工芸や文化の真髄に隠された美を、継承者の思いや息吹と共に紹介していきます。
・BEAUTY
「美」は女性の永遠のテーマ。美のエキスパートによる美容法や彼女たちの愛用品を紹介し、真の美の世界へ導きます。

富裕層/手渡し/季刊

富裕層へ直接手渡しする情報誌『PAVONE』

賃貸経営&ライフスタイルマガジン『わんだふるオーナーズ』同封広告


賃貸経営&ライフスタイルマガジン『わんだふるオーナーズ』 チラシ同梱


今日から活用できる情報を全国60,000人の賃貸物件オーナーへお届けする専門冊子。賃貸経営に関する専門的な企画からライフスタイルを豊かにする記事まで盛りだくさん。読者へ直接配送しているのでリーチ率は100%!また、毎号実施している読者アンケートの結果を基に誌面作りをしているため、しっかりと読み込んで頂ける保存性の高い媒体となっています。

本誌掲載だけでなく、発送時にチラシ同梱も可能となりました。

チラシ同梱のメリット


・開封時に目にするため、広告の見落としが少ない。
・本誌掲載よりも低コストでリーチ可能。

プラン概要


1,全国プラン:47,400部

首都圏:37,200部
近畿圏:5,520部
東海:1350部
九州:1,815部
その他:1,515部

2,首都圏プラン:37,200部

東京:16,550部
神奈川:9,600部
埼玉:5,800部
千葉:5,250部

3,首都圏お試しプラン:17,400部

東京:7,600部
神奈川:3,800部
埼玉:3,000部
千葉:3,000部

読者ターゲット


全国の賃貸物件所有オーナーがターゲットです。

掲載事例


旅行、士業、金融、終活関連など、シニア×富裕層にニーズのある多くの企業様にご出稿頂いております。

賃貸経営&ライフスタイルマガジン『わんだふるオーナーズ』同封広告

新設法人・経営者向けメディア『創業手帳』


日本で設立されたすべての会社に必ず届けられる日本初の媒体


日本では毎月約1万社が設立をしています。その1万社が創業期に手にするのが、会社の母子手帳である『創業手帳』です。創業手帳では、創業に関する情報を効果的に収集することが可能です。
全国の金融機関や官公庁・士業・インキュベーションなど創業支援業界でも広く認知されています。

コンテンツ


取材や、実際に体験した記事だけでなく、起業家からの膨大な相談を元に生きたリアルタイムの創業ノウハウを創業手帳に反映し、毎月改訂し続けています。開業後に必要な各種手続き、資金繰りなどの創業時に役立つコンテンツが盛りだくさんです。

広告出稿継続率約70%。資料請求平均200件/月超


継続頂いている秘訣は、圧倒的な「資料請求数」です。
1ヶ月間で発生している資料請求数は平均で200件超ございます。

経営者/ポスティング/月刊

新設法人・経営者向けメディア『創業手帳』


前の記事へ

総務に関する広告・媒体の比較、まとめ

次の記事へ

看護師に関する広告・媒体の比較、まとめ