小学校に関する広告・媒体の比較、まとめ

小学校とは日本では児童を投稿させる義務が親に発生する義務教育として満6歳~12歳の児童が通う教育機関のことを指します。広告サービスとしては保護者をターゲットとしたものがほとんどで、情報誌やフリーペーパー、WEBサイトなど様々なメディアが展開されています。全国に数多くの小学校があり、地方によって数は様々ですが一学年数十人から数百人の児童が在籍しているため児童の保護者をターゲットとした広告宣伝も一定の効果が期待できます。今回は、そんな小学校に向けた広告やメディアについてまとめました。

子供たちの "教育×オンライン" のプラットフォーム『kids weekend』メール広告


子供たちの "教育×オンライン" のプラットフォーム『kids weekend』メール広告


「学びたい・学ばせたい・教えたい」が集まるオンライン学校『kids weekend』から配信されるメールマガジンでPRしたい商品・サービスを訴求できます。

年齢層は0~15歳までと幅広く、小学校低~中学年の児童がコアユーザーなので、それに伴い30~40代の未就学児~小学生の子育て中の母親もコアユーザーとなります。子供の教育に関心の高いアクティブ層の興味を惹く商品・サービスをPRすることで大きな広告効果が期待できます。

『kids weekend』とは


全ての子供に良質な双方向の学びを届ける世界的なマーケットプレイスになることを目指す、子供たちの学校外の学びの「教育×オンライン」を推進する日本最大級のプラットフォームです。

コンテンツ例


・オンライン講演
・オンラインで社会科見学
・オンラインキャリア教育
・どこでも学べるマンツーマンオンライン英語
・プロから習う子供落語教室

女性/40代/50代/キッズ/ママ/主婦

子供たちの "教育×オンライン" のプラットフォーム『kids weekend』メール広告

知育・教育WEBマガジン『Chiik!』記事広告


知育・教育WEBマガジン『Chiik!』記事広告


『Chiik!』は、妊娠期〜小学校低学年のお子さまを持つ忙しいパパママのための知育・教育WEBマガジンです。サイト内において、意識の高い知育パパママ達に記事を使ってアプローチします。ユーザーを効率的に貴社タイアップページへ送客し、貴社指定のLPへの送客を最大化いたします。コンテストや顧客ニーズリサーチのためのアンケート記事なども可能です。

『Chiik!』の強み


1.子育て世代にダイレクトに訴求できる
学歴・年収が高く、子どもへの投資に積極的なママ層がメイン読者です。
2.現役ママライターからのリアルな声を届けられる
ライターは0歳〜高校生までのお子さんを持つママ達で、体験記事や取材・インタビュー記事などで、様々な年齢対象のサービスを紹介可能です。(編集部の編集・執筆あり)

女性/20代/30代/キッズ/ママ

知育・教育WEBマガジン『Chiik!』記事広告

まっぷるマガジン 家族でおでかけ 冬(関東・首都圏発)


まっぷるマガジン『家族でおでかけ 冬(関東・首都圏発)』


子ども(主に0歳~小学校低学年)のいる首都圏在住ファミリー層向けのおでかけ情報誌。
好評スキー特集は、雪遊びデビューファミリーから本格スノボ派までを全力応援!年間/毎年12月上旬、90,000部発行。予価600円 (税別)

コンテンツ


・デビュー派も安心のFAQ付きSKI&雪遊び
・今時家族のクリスマス&お正月白書
・親子のリアルHIT NOW&NEXT!ママ楽♪遊び術

30代/40代/ファミリー/旅行

まっぷるマガジン 家族でおでかけ 冬(関東・首都圏発)

小学校の教員向けフリーマガジン『wutan』


小学校の教員向けフリーマガジン『wutan』


『wutan(ウータン)』はマレー語で「森」という意味です。森は多様な生物が育まれる場であるとともに、自然と闘い生き抜かなくてはならない厳しい場でもあります。

そんな森のように、時には困難な環境で教育に取り組まなくてはならない若い先生方の教師力向上や、悩みを共有し解決の糸口をつかめる情報誌でありたいという願いをこめて名付けられました。年3回/3,7,12月、100,000部発行。

コンテンツ


・今、先生方が知っておくべき情報を扱う「巻頭特集」
新学習指導要領をはじめとする内容をベースに、各分野の専門家をお招きし、わかりやすく伝えます。
<直近の特集テーマ例>
◆2020年度2学期号:新型コロナウイルスにも負けず、学びを止めない学校(JEES 堀田龍也理事長 ほか)
◆2020年度1学期号:これからの時代の「学級経営」(上越教育大学 赤坂真二教授 × JEES 堀田龍也理事長)
◆2019年度3学期号:JEESシンポジウム(公開授業)振り返り(JEES 佐藤正寿理事、盛山隆雄理事)
◆2019年度2学期号:若手を育てる学校づくり(春日井市立出川小学校 水谷年孝校長ほか)
◆2019年度1学期号:教員の働き方改革(文部科学省 合田哲雄課長 × JEES 堀田龍也理事長)

・先生方の情報収集の場となる連載記事
新学習指導要領における授業づくりの考え方について『緊急解説』『実践講座』といった記事を掲載。
また、『ベテラン先生に聞く!』『お悩み相談室』といったコーナーでは、周りの同僚の先生方に直接聞きにくい
情報等を得ることができます。人気の書籍・注目の新刊を紹介する『ブックレビュー』や『読者プレゼント』も充実。

・動物本来の姿をフィーチャーした表紙
表紙写真には、各賞の受賞歴のある新進気鋭の動物写真家・前川貴行氏を起用。全世界をフィールドに撮影された
生命感溢れる動物の写真と前川氏のコメントが各号を飾ります。

季刊/10万部以上

小学校の教員向けフリーマガジン『wutan』

宮城県石巻市近郊の地域みっちゃく生活情報誌『んだっちゃ!』


宮城県石巻市近郊の地域みっちゃく生活情報誌®『んだっちゃ!』


『んだっちゃ!』は宮城県石巻市・東松島市・女川町に密着したフリーマガジン(無料生活情報誌)です。"読んで、使えて、楽しめる" 生活情報誌にする為に、年間1,000本以上の取材から作り出される多彩な巻頭記事や、衣・食・住、健康、レジャー、観光、スクール、金融、求人など、生活に役立つ広告情報発信やクーポンの配布など、読者を飽きさせない編集で惹きつけます。また、地域で活躍する人々や組織へ力強いエールを送り、小学校の教材やNPO等の活動資料として利用されている他、子育てや介護などの読者ページを設置し、読者同士のコミュニティー形成も盛んです。月刊/毎月20日、59,000部発行。
日本全国で900万部以上の発行を誇る『地域みっちゃく生活情報誌®』の1つです。

『地域みっちゃく生活情報誌®』とは


日本のあらゆる「街」で、地域にみっちゃくした情報を毎月掲載し、市区町村単位で定められたエリアに戸別で無料配布をするメディア。以下4つのこだわりを持って発行しています。

1,「一軒一軒手配り」
各紙発行日までに、各家庭やオフィスにポスティング。配布漏れや遅れのないように徹底しています。さらにラック掲出によってより、活用意識の高い読者にも広く行き渡ります。

2,「全世代が安心して読める」
関係諸法規に則った掲載基準・表記基準を設け、安心の広告を掲載。

3,「ご当地の話題にこだわる」
地域の自然や文化、 歴史、伝統、人物、 活動とを巻頭特集などで取り上げ、地域の絆を深め、人々の輪を広げるお手伝いをしています。

4,「クーポン・サービスの反響にこだわる」
季節に応じたフレッシュな企画を提案。各店の個性を強調しつつ、高レスポンスのクーポンやサービスを盛り込んだ広告情報を掲載。また、スッキリと見やすい誌面構成で、幅広い世代の読者に受け入れられています。

ポスティング/月刊

宮城県石巻市近郊の地域みっちゃく生活情報誌『んだっちゃ!』

小学校保護者会啓蒙冊子+サンプリング 


小学校保護者会でのサンプリング


※こちらのプランはサンプリング単体での実施ではなく、サンプリング+啓蒙冊子(制作込み)配布のプランとなります。
※打ち合わせの上、冊子の内容を決定します。ページ数、内容によって価格が変化しますので予めご了承ください。冊子の例は参考画像をご覧ください。

保健の先生・担任教諭からの手渡し(保護者会での配布)。
学年セグメント、幼稚園・保育園でのサンプリングも可能。
保護者と学生への啓蒙活動の一環として配布することで信頼度UP。

女性/30代/40代/50代/ママ/手渡し/セグメント可

小学校保護者会啓蒙冊子+サンプリング 

新1年生と働く保護者のための情報マガジン『名古屋市小学校入学準備ガイドブック』


新1年生と働く保護者のための情報マガジン『名古屋市小学校入学準備ガイドブック』


公立小学校の入学説明会で配布される唯一のマガジンです。名古屋市内の新年度に1年制となる児童の保護者20,000人に、保育園・小学校で行われる入学説明会時に、学童保育所のPRとして、保護者会と学童保育所の担当者が配布しています。

コンテンツ


新一年生になるお子様を持つ保護者のためになる情報が満載。「入学準備チェックリスト」や学童保育所について、名古屋市行事カレンダーなど。

20代/30代/40代/ママ/手渡し

新1年生と働く保護者のための情報マガジン『名古屋市小学校入学準備ガイドブック』

親子でニュースを楽しく学べる!受験に役立つ!『Newsがわかる』


親子でニュースを楽しく学べる!受験に役立つ!『Newsがわかる』


月刊『Newsがわかる』は、おもに小中学生向けにニュースをわかりやすく解説する月刊誌です。新聞やテレビのニュースをやさしいことばで説明し、図表や写真、イラストを多く使って、核心をズバリお伝えします。

小・中学校のほか学習塾の副教材としても活用されていて、時事問題が出題されることが増えた中学、高校受験にも役立ちます。また、大人の方でも読み応えがあるようにニュースの疑問点にも応える内容にしていて、親子で愛読する家庭が増えています。

コンテンツ:ニュース検定の模擬試験を掲載


ニュース時事能力検定試験は、時事問題を読み解く力を認定するものです。小学校高学年・中学生レベルの4級から中学生・高校生レベルの3級の問題を掲載しています。

学生/キッズ/月刊

親子でニュースを楽しく学べる!受験に役立つ!『Newsがわかる』

1946年創刊、日本最大の教育専門全国紙『日本教育新聞』


1946年創刊、日本最大の教育専門全国紙『日本教育新聞』


『日本教育新聞』は1946年に創刊以来、全国の教育関係者に教育をめぐる時代の情報を真摯に情熱的に伝えてきました。「教育」だけに特化し、週刊でこれほどの情報量を提供している媒体は、ほかにはありません。全国津々浦々、海外の日本人学校でも読まれています。しかもその範囲は、文部科学省、各地の教育委員会、学校管理職、教師、PTA、議員や民生児童委員まで含み、教育にかかわる人、興味関心のある人まで広範です。

コンテンツ


学校現場の最新の課題をキャッチし、さまざまな角度から掘り下げて発信します。
また、独自調査や有識者による解説なども交えて、課題解決に向けた道筋をしっかりと提示していきます。

主なコンテンツ
・【ニュース・解説】【教育改革】今日的課題の改善策を提示
・【学校経営】管理職による学校マネジメントを強力サポート
・【幼稚園・保育園】特色ある取組みを情報提供
・【小学校・実践】授業改善の道筋を提示
・【中学校・実践】ユニークな教育活動を紹介
・【高校・特別支援学校】新たな指導法を紹介
・【PTA・社会教育・民生児童委員・地方議会】地域、家庭から幅広く教育を考える

主な特集記事
・【ICT教育特集】 ICT機器などを活用した学校づくり(授業や校務)について
・【英語教育特集】 小学校での外国語活動や、中・高校での英語教育の指導法について
・【学校施設特集】 環境・安全などをテーマに学校施設のあり方を考える
・【食育特集】 学校・家庭・地域との連携に食育や食農教育のあり方について
・【教育旅行特集】 教育旅行の最新動向や校外学習施設について
・【卒業記念品特集】 学校の備品導入の機会提案として
・【防災特集】 防災用品、機器、ノウハウの学校現場・教育行政機関への導入促進

週刊/ポスティング

1946年創刊、日本最大の教育専門全国紙『日本教育新聞』

地域と社会に貢献する3世代フリーペーパー『天王寺動物園情報誌 Together』


地域と社会に貢献する3世代フリーペーパー『天王寺動物園情報誌 Together』


天王寺動物園情報紙「Together(トゥゲザー)」は大阪市天王寺動物園とのパートナーシップによりH20年4月に創刊しました。天王寺動物園(公園)および地域社会の活性化を目的とし、環境問題や動物愛護の精神、希少動物の保護などを盛り込んだ啓蒙記事を掲載。各月発行、100,000部を大阪市を中心とした主要駅や公共施設、天王寺区、阿倍野区、浪速区内小学校、府立私立幼稚園、大阪信用金庫、「関西スーパー」等に設置・配布致します。

コンテンツ


天王寺動物園の話題を中心に、環境問題や動物愛護の精神など、家族で楽しめるコンテンツが満載です。

・毎号巻頭では、編集長ートラの”センイチ”インタビューとして天王寺動物園の動物を紹介
・【子どものページ】どうぶつえんニュース/動物みどころコーナー
・プレゼントコーナー/クイズ/園内行事お知らせ

ラック設置/隔月/10万部以上

地域と社会に貢献する3世代フリーペーパー『天王寺動物園情報誌 Together』

スクールフォト販売サイト『スナップスナップ』メルマガ広告


スクールフォト販売サイト『スナップスナップ同梱広告』


スクールフォト販売サイト「スナップスナップ」のメール会員にお得な情報を配信するメニューです。
全国8,300以上の幼稚園・保育園・小学校等の教育機関と提携し、年間の行事を撮影・WEBで販売しております。

女性/30代/40代/50代/キッズ/ママ/主婦/セグメント可

スクールフォト販売サイト『スナップスナップ』メルマガ広告


関連記事

前の記事へ

保育園に関する広告・媒体の比較、まとめ

次の記事へ

老人クラブに関する広告・媒体の比較、まとめ