老人ホームに関する広告・媒体の比較、まとめ

広告プラットフォーム「Bizpa(ビズパ)」に掲載されている老人ホームに関する広告をまとめています。気になる広告がありましたら、ぜひお問い合わせください。

医療・健康、暮らしの情報紙『カルナの豆知識』


医療/健康、暮らしの情報紙『カルナの豆知識』


「カルナの豆知識」は、外来患者向けフリーマガジンの 全国展開の先駆けとなった、月刊「チア・ジャーナル」の後継誌として 2005年1月に創刊しました。現在では、NPO法人医療機関支援機構の機関誌として、全国の会員医療機関の患者サービスの一環として多くの患者さんやその家族に読んでいただいています。
配布先は全国の配本希望医療機関/調剤薬局の受付カウンター/待合室、発行は隔月刊誌で奇数月の月末発行(※老人ホーム、介護施設、健康関連施設などにも配本しています)、発行部数 23万部~24万部。

コンテンツ


・特集、第2特集
特集では毎号待ち時間のストレスを緩和できる、医療/健康に関する話題を紹介。
役立つ医療情報や正しい健康情報を分かりやすく、気軽に読んでいただくことができます。
独自の取材、編集記事を中心にクイズやパズル、最新ニュースや書籍/映画情報など、 エンターテイメントの要素も取り入れた、手に取りやすい情報誌です。

・ 連載 アクティブライフのすすめ
食品、介護用品/介護サービス、金融/保険、不動産、美容関連、旅行/レジャー、ファッション、 生涯学習/通信教育など、病院を利用する全ての人に役立つ情報として、既成概念にとらわれない、幅広い業種の広告に対応。

40代/50代/60代/美容・健康/隔月/10万部以上

医療・健康、暮らしの情報紙『カルナの豆知識』

介護専門職の総合情報誌『おはよう21』


介護専門職の総合情報誌『おはよう21』


『おはよう21』は、介護施設・在宅介護の現場にダイレクトに届く介護業界向け月刊誌です。人間の幸せを追究する仕事に携わる皆さんが、自らを知り、仲間を知って、介護が社会における全ての人のそれぞれの問題であるということから、感じたこと・考えたことを伝え合う場を目指しています。月刊/毎月27日(年2回増刊号有)、30,000部発行。

『おはよう21』のコンセプト


・介護現場で活躍する方々に役立つ情報を、より早く、よりわかりやすく、より楽しくご理解いただけるように編集しています。
・利用者の個別対応を考える上で、現場の方々による創意工夫は非常に重要な意味を持っています。本誌は、その研究・発表の場にもなっています。
・介護保険制度が始まり、利用者本位の介護を築き上げることが大切になりました。これからの介護にはより専門性が求められます。その専門性とは何かを、読者の皆さんとともに考え続けていきます。
・障害や老いの問題が全ての人の問題だと認識し「ともに生きる」という思いを確かめ、高め合うために、本当の豊かさ、幸福について考え続けていきます。
・幅広い知識が必要とされる介護の仕事。小誌では、そのすべてについて最新情報をお伝えしてまいります。
・毎月発行の通常号に加え、年2回、ひとつのテーマを掘り下げた増刊号を発行しています。

月刊

介護専門職の総合情報誌『おはよう21』

アクティブシニア向け生活応援マガジン『はいから』


アクティブシニア向け生活応援マガジン『はいから』


はいからは、「歳をとるって、素敵なこと」をコンセプトに、健康・旅行・グルメなど、50代以上の女性の日常に寄り添った、生活全般に関わるテーマや商品を取り扱う生活総合情報誌です。いつまでも自分らしく、元気に楽しく過ごしたいという全ての読者の方へ「暮らしに役立つ情報」を季節ごとにお届けしています。

コンテンツ


・芸能人インタビュー
その時々の旬な方々にご登場いただきます。これまでには、萩本欽一さん、倍賞千恵子さん、大地真央さんなど、皆さま豪華な方々ばかりです。

・巻頭特集
テーマと絞って、より深く、丁寧に、さまざまな角度から、はいから世代の好奇心を剌激しています。

・ぶらり食べ散歩
訪れたことのある街でも、ぶらり歩くと新たな魅力に触れることができます。そんな気軽に散策を楽しめる場所を「ぶらり食べ散歩」としてご紹介いたします。

・健康
毎回さまざまなテーマを取り上げ、医師や専門家にもご登場いただき、シニアの気になる“健康"について詳しく解説いたします。

女性/50代/60代/70代/シニア/持ち家あり/ポスティング/季刊/10万部以上

アクティブシニア向け生活応援マガジン『はいから』

関連記事

前の記事へ

働く女性に関する広告・媒体の比較、まとめ

次の記事へ

ナースに関する広告・媒体の比較、まとめ