税理士向けの広告・媒体の比較、まとめ

税理士とは国家資格を持ち法人・個人に対して税に関する問題解決、提案などの税務全般を行う職業を指し、弁護士などと並ぶ8士業の内の一つです。税理士の平均年収は600~700万円だと言われており、比較的年収の高い職業の一つです。収入が多い分消費活動も見込めるため商品サービスの内容によっては積極的にリーチしたい職業でもあります。

今回は、そんな収入の多い職業の方にターゲティングがし易い広告やメディアについてまとめました。

信託実務関係者のためのプラットフォーム『信託フォーラム』


信託実務関係者のためのプラットフォーム『信託フォーラム』


『信託フォーラム』は、信託の最先端の情報を発信する専門情報誌です。有識者の対談形式、商事信託・民事信託の最先端の情報紹介、信託実務に役立つ連載も充実しているので、信託の最新動向や時宜のテーマを包含した信託実務関係者のためのプラットフォーム的存在の媒体です。年2回 (4・10月)、約2,500部発行。

コンテンツ例


・「対談形式 特集」
有価証券と信託、民事信託と不動産登記をめぐる諸問題、マンションと民事信託。

・「信託実務に役立つ連載」
白鳥准教授の投資信託研 究入門(青山直子)
家族信託への招待(遠藤英嗣・元東京法務局所属公証人) 家族信託の第一人者による事例相談。
信託と税金(菅野真美・税理士) 信託と税金の関係を基礎から学ぶ。
今知りたい!ビジネス信託契約書・条項例 JILA 信託研究会)
民事信託と登記 渋谷陽一郎 不動産登記の視点から民事信託における実務の在り方を考察。

・「商事信託・民事信託の最先端の情報紹介コーナー」
信託のひろば 信託の「人」や新しい試み等、広く情報や話題を届ける。
信託事例紹介 信託の実践例をわかりやすく紹介。
BOOK REVIEW 最新の信託書籍の紹介と批評。
信託研究と実務の動向 読者に好評の信託関係文献一覧。
信託のうごき 信託業界・法改正・シンポジウム等の動向記録。
ガバナンスの潮流 企業統治(コーポレート・ガバナンス)の最新情報・実務動向を追う。

BtoB

信託実務関係者のためのプラットフォーム『信託フォーラム』

税の実務誌『税務弘報』


税の実務誌『税務弘報』


『税務弘報』は、創刊以来、めまぐるしく変わる税務事象の速報と実務上の、問題点の解明を中心とした実務誌として好評を博しております。的確な税務処理と円滑な納税申告のための記事、毎年の税制改正における解説を迅速・正確に掲載、公認会計士、税理士、職業会計人に広く読まれている専門誌です。月刊/毎月5日、20,000部発行。

コンテンツ


特集、インタビュー、時事解説、実務解説、特別企画、連載を毎号に掲載

40代/50代/会社員/BtoB/月刊

税の実務誌『税務弘報』

税理士ドットコム 税理士向け メール広告


税理士ドットコム 税理士向け メール広告


全国5,500名以上の登録税理士に対して、メールで貴社のサービスや商品を紹介します。

税理士ドットコムとは


税理士ドットコムは、日本最大級の税務相談ポータルサイトです。税に関するお悩みを解決するサービスやコンテンツを提供しております。

登録税理士数:5,500人
月間サイト閲覧数:440万PV
税務相談件数:11万件

登録税理士について


登録税理士数 5,541名(※2020年6月9日時点)
マーケティング(集客)に積極的で、成長している事務所の税理士が多数登録中。独立直後から大手中堅事務所まで幅広く、個人事業主・中小企業の経営支援に積極的な税理士が利用しています。

富裕層

税理士ドットコム 税理士向け メール広告

税理士ドットコム ユーザー向け メール広告


税理士ドットコム ユーザー向け メール広告


中小企業の経営者や個人事業主のユーザー層に対してメールで貴社のサービスや商品を紹介します。

税理士ドットコムとは


税理士ドットコムは、日本最大級の税務相談ポータルサイトです。税に関するお悩みを解決するサービスやコンテンツを提供しております。

登録税理士数:5,500人
月間サイト閲覧数:440万PV
税務相談件数:11万件

ユーザーについて


月間利用者数 300万名以上 登録ユーザー数 64,417名(※2020年6月9日時点)
税金・マネー領域に関心の高い、中小企業の経営者・個人事業主・高所得層の会社員・富裕層が利用しています。
お金への関心が高く、資産運用、節税、相続への関心が高い傾向があります。

富裕層/経営者/会社員/BtoB

税理士ドットコム ユーザー向け メール広告

税理士ドットコム ユーザー向け 記事広告


税理士ドットコム ユーザー向け 記事広告


税理士ドットコムに記事広告を設置し、各種動線からユーザーを誘導します。貴社の商品・サービス理解を促し、関心を持ったユーザーを送客します。

税理士ドットコムとは


税理士ドットコムは、日本最大級の税務相談ポータルサイトです。税に関するお悩みを解決するサービスやコンテンツを提供しております。

登録税理士数:5,500人
月間サイト閲覧数:440万PV
税務相談件数:11万件

ユーザーについて


月間利用者数 300万名以上 登録ユーザー数 64,417名(※2020年6月9日時点)
税金・マネー領域に関心の高い、中小企業の経営者・個人事業主・高所得層の会社員・富裕層が利用しています。
お金への関心が高く、資産運用、節税、相続への関心が高い傾向があります。

富裕層/経営者/会社員/BtoB

税理士ドットコム ユーザー向け 記事広告

税理士ドットコム ユーザー向け ディスプレイ広告


税理士ドットコム ユーザー向け ディスプレイ広告


税理士ドットコムサイト(PC/SP)内の各ページにレクタングル広告バナーを掲出し訴求します。

税理士ドットコムとは


税理士ドットコムは、日本最大級の税務相談ポータルサイトです。税に関するお悩みを解決するサービスやコンテンツを提供しております。

登録税理士数:5,500人
月間サイト閲覧数:440万PV
税務相談件数:11万件

ユーザーについて


月間利用者数 300万名以上 登録ユーザー数 64,417名(※2020年6月9日時点)
税金・マネー領域に関心の高い、中小企業の経営者・個人事業主・高所得層の会社員・富裕層が利用しています。
お金への関心が高く、資産運用、節税、相続への関心が高い傾向があります。

富裕層/経営者/会社員/BtoB

税理士ドットコム ユーザー向け ディスプレイ広告

富裕層から中小企業までを狙い撃ち『Dimar』ダイレクトメール


富裕層から中小企業までを狙い撃ち 『Dimar(ディマール) ダイレクトメール』


全国の『業種×市区郡×資本金×従業員数×設立年度』から、ダイレクトに好きなタイミングでアプローチするターゲティングDM。『中小企業』か『医療系・士業系』の富裕度の高い業種へダイレクトに訴求可能です。このDMは無駄打ちせずに広告展開できますので、不動産、自動車、リゾート・旅行・通信販売・高級ブランドなど、富裕層向けサービスの広告主に利用されています。

『Dimar(ディマール) ダイレクトメール』の種類


・中小企業宛ての『法人DM』
「資本金3000万円以下」×「従業員数100人以下」に選定した100万件の見込み顧客にDM送付可能です。

・士業宛ての『ライセンサーDM』
富裕度の高い業種『医療系データべース・士業系データベース』をピックアップすることで、お客様のお届けしたい潜在顧客にダイレクトに訴求することが可能です。

〈業種例〉
歯科・歯科医院
内科・その他
外科・その他
小児科・小児病院
産科・婦人科・助産
美容・整形外科
眼科・眼科医院
精神科・メンタルクリニック
動物病院・獣医師
税理士・会計士
弁護士・弁理士
行政書士
寺院
神社

富裕層/経営者/BtoB/医者向け/ポスティング/住宅・不動産

富裕層から中小企業までを狙い撃ち『Dimar』ダイレクトメール


前の記事へ

オフィス内に関する広告・媒体の比較、まとめ

次の記事へ

ゴルフに関する広告・媒体の比較、まとめ