お酒に関する広告・媒体の比較、まとめ

お酒は大人の嗜好品として最もポピュラーなもので、多くの人の興味・関心が高いジャンルでもあります。広告出稿するジャンルとしてはお酒と親和性の高い食品や飲料、サプリメントなどで高い効果が期待できます。情報媒体としてはお酒や居酒屋に関する情報をまとめて情報誌や、WEBメディアなどが主流です。最近では、動画広告が出稿可能な動画メディアも注目されています。今回は、そんなお酒に関する広告やメディアについてまとめました。

おつまみ料理動画『TSUMAMO』タイアップ動画広告


おつまみ料理動画『TSUMAMO(ツマモ)』 タイアップ動画広告


『TSUMAMO(ツマモ)』は「料理が苦手な人でも簡単にできる」をコンセプトに、こんなお酒にはこのレシピ、今日の食材にはこのお酒、お酒がどんどん進んじゃう、簡単激ウマなおつまみの作り方を動画でご紹介しています。タイアップ広告ではレシピに合わせて広告商品を自然な流れでご紹介します。

『TSUMAMO(ツマモ)』の特徴


・料理が苦手な男性でもできる簡単レシピ
炒めるだけ、焼くだけといった簡単な(手抜きで )がっつりなレシピが男性ユーザーに支持されています。
・お酒好きな女性が簡単に作れるおつまみレシピ
「〇〇するだけ(切ってかけるだけ、あえるだけetc)」の簡単調理だが、ちょっとだけオシャレなレシピが支持されています。

20代/30代/40代/50代/グルメ

おつまみ料理動画『TSUMAMO』タイアップ動画広告

食・料理・グルメの総合情報メディア『はらへり』記事広告


食・料理・グルメの総合情報メディア『はらへり』 記事広告


訴求したい商品やサービスのページに誘導する記事広告です。ヒアリングシートに回答していただき、その内容をもとにはらへり編集部にてオリジナル記事を作成します。

はらへりとは


都内をはじめ全国のグルメ、居酒屋、レストラン、ラーメン、カフェ、スイーツの情報から、料理をする際に役立つレシピまでを体系的にまとめている食・グルメの総合情報メディア。足繁くランチやディナーを食べ歩いている全国約60名のグルメライターが記事を制作し、はらへり編集部が編集と校正を行っています。SEO対策を得意としており、GoogleやYahoo等の情報検索エンジンで食・グルメに関するキーワードで幅広く上位表示の獲得実績があります。

女性/20代/30代/40代/グルメ

食・料理・グルメの総合情報メディア『はらへり』記事広告

日本最大級のお酒専門メディア『nomooo』記事広告


日本最大級のお酒専門メディア『nomooo』 記事広告


『nomoo』(ノモー)は、月間140万人が訪れる、「新しいお酒のトレンドを創る」をミッションにした、お酒専門メディアです。「あなた×お酒をもっと楽しく」をコンセプトにして、都内を中心に、味のある酒場や、お酒が楽しくなる飲み方などを紹介しています。

『nomooo』の3つの強み


1,「国内最大級のお酒専門Webメディア」
「酒屋」が運営する日本最大級のお酒専門メディアです。お酒の専門家、インフルンサー、ライターが多数所属しており、専門家による1次情報に特化した取材・企画が強みです。

2,「強固なSEO検索流入&SNS拡散力」
「お酒」に関連した主要キーワードを抑えており、検索流入に強いメディアです。また、SNSで拡散される企画を得意としてSNSからの流入も多いのが特長です。

3,「WEBとリアル店舗の両軸からPRが可能」
酒屋として提携店舗を500店舗程網羅しており、お酒好きな消費者に直接アプローチすることが出来ます。WEBとリアル店舗の両面から直接PRすることが可能です。また、サンプリングなどの案件も行うことができます。

20代/30代/40代/グルメ

日本最大級のお酒専門メディア『nomooo』記事広告

食品産業に携わる業界人の必読紙『食品新聞』


食品産業に携わる業界人の必読紙『隔日刊 食品新聞』


『食品新聞』は、グローバル時代の食品・酒類、そして機器・資材など関連業界から圧倒的に支持されている食品総合情報紙です。全国に布いた拠点網から、現状の分析と先見性で知られる食品新聞を核にして各種出版物も発刊し、幅広い内外情報や地方の動向をスピーディに提供しています。

BtoB

食品産業に携わる業界人の必読紙『食品新聞』

旨いにこだわるオトナの「食」情報誌『食楽』


旨いにこだわるオトナの「食」情報誌『食楽』


『食楽』は創刊から12年、和から洋まで美しいビジュアルで伝える最強の食のクオリティマガジンです。単に美味しい店や食材を紹介するのではなく、生産者や料理人の哲学をひも解きながら、「なぜうまいのか」を美しいビジュアルとともに紹介していきます。ストーリーのある食、ライフスタイルとしての食を今後も掘り下げていきます。季刊/3,6,9,11月の各6日、100,000部発行。定価1,000円(税込)

『食楽』のコンセプト


・和から洋まで、徹底リサーチで発掘した「こだわりの外食情報」を紹介
・外食情報からレシピまで、料理とお酒の「ペアリング」「マリアージュ」を追求
・生産者から料理人まで「哲学やストーリー」を誌面で紹介

男性/40代/グルメ/季刊

旨いにこだわるオトナの「食」情報誌『食楽』

ビールの専門誌『ビール王国』


ビールの専門誌『ビール王国』


ビールは実に多彩で奥深いお酒です。ビールには様々な民が集い、さまざまな文化が育つまさに「王国」です。『ビール王国』はビールの素晴らしき世界を、グラスに注がれたビールの向こう側にホップの爽やかな苦味を見つけた時のあの感動を、より多くの方々にお伝えしていきます。季刊/1,4,7,10月中旬、10,000部発行。定価918円(税込)

男性/20代/30代/40代/グルメ/季刊

ビールの専門誌『ビール王国』

飲食店向けタッチパネルテーブルオーダー端末『メニウくん』


居酒屋などの飲食店セルフオーダー端末「メニウくん」を使った広告の配信が可能!


・オーダー利用されていないスキマ時間に掲載されます。
・グループでの会話のネタとして積極的に閲覧されており、商品の話題化や認知向上に効果を発揮します。
・訴求できるターゲットの年齢構成は20代~40代です。

20代/30代/40代/15秒可/60秒以上可/1箇所からOK/小売・飲食店舗

飲食店向けタッチパネルテーブルオーダー端末『メニウくん』

首都圏エリア居酒屋 サンプリング


首都圏エリア居酒屋サンプリング


東京・神奈川・千葉の居酒屋店舗でサンプリングを実施。
20~40代のビジネスマン・OLに幅広くアプローチ可能。
店舗スタッフから手渡し配布。

20代/30代/40代/OL/会社員/手渡し/セグメント可/小売・飲食店舗

首都圏エリア居酒屋 サンプリング

サッポロファクトリー内『サッポロファクトリー・アトリウムビジョン』


年間700万人が訪れる道内屈指の複合商業施設サッポロファクトリーアトリウムに設置されたビジョン


年間約700万人が訪れる商業施設内に設置されたビジョンです。サッポロファクトリーは、明治9 年(1876 年)に建設された開拓使麦酒醸造所をルーツとするサッポロビール工場跡地につくられた大型複合商業施設です。工場時代のレンガ建築や巨大アトリウムなど7 棟に約160 のショップ、レストランなどが集まる商業施設です。

繁華街/15秒可/商業施設近く

サッポロファクトリー内『サッポロファクトリー・アトリウムビジョン』

外食・中食産業の経営者向け情報誌『フードビズ』


外食・中食産業の経営者向け情報誌 『フードビズ』


『フードビズ』は外食・中食産業の経営者向け情報誌です。外食・中食産業について私達は40年強におよぶ取材経験を通じて培った人脈、情報力を駆使し主張のある専門誌を目指します。激変している現代の外食・中食ビジネスに適応したメディアです。隔月末日、「エフビークラブ」の会員に約4,000部、個人の定期購読者に約8,000部、毎号計12,000部発行しています。

「エフビークラブ」は、外食・中食産業の「安全」、「安心」、「健康」に賛同する法人、個人によって構成され、会員相互の交流を図り、外食・中食産業の発展と社会に寄与することを目的として設立されています。この『フードビズ』は、このメンバーに対する機関誌として、平成15年1月に創刊、一般の書店売りはしていません。ロス・サーキュレーションが極めて少ないメディアです。

このクラブには、日本を代表する外食産業の経営者、例えばきわむ元気塾代表取締役社長横川竟様(前すかいらーく代表取締役)、㈱吉野家ホールディングス会長安部修仁様、㈱フォーシーズ代表取締役会長兼CEO浅野秀則様、㈱リンガーハット代表取締役会長兼社長米濱和英様など現在約400社が参加。内訳は、外食・中食産業企業が全体の80%、残り20%がサプライヤーです。外食・中食産業の経営者が毎号読んでいるメディアです。したがって、広告主の広告メッセージは確実にこの読者層に到達します。

非会員の個人の定期購読者とは、正に自分で居酒屋、レストランなどを経営している方々、或いは外食・中食産業に転業を志向されている方々です。

経営者/BtoB/隔月

外食・中食産業の経営者向け情報誌『フードビズ』

食都・福岡の飲食大図鑑『美味本』


食都・福岡の飲食大図鑑『美味本(おいしんぼん)』


「満腹よりも満足を」、「より旨いもの」をコンセプトに「見やすい、探しやすい、使いやすい」を目指して「福岡の今」を伝え続けているグルメバイブル。前回2018年の発行から2年、2年分の新しい情報も加わった膨大なデータベースの中から約50ジャンル・1000軒を360ページという大ボリュームでご紹介します。質・量ともにまさに福岡グルメガイドの決定版です。

コンテンツ


読者ニーズに合わせた魅力的な特集と福岡の美味しい店1000軒以上を紹介する厳選カタログです。

・特集の一例
【生産者とレストランの美味しい関係】

・特集(仮)
飲食店のオーナーがオススメする店/家族経営で人気のお店/女将特集/イケメン酒場
美味しいものには理由があることを生産者の現場を交えてご紹介。地産池消を推進する飲食店やそれを支える生産者をクローズアップし、美味しい理由をひも解きます。

・カタログページの予定ジャンル(※約50ジャンルを予定。ジャンルは変更する場合がございます)
【和食】 和食/うなぎ/ふぐ/寿司/回転寿司/天ぷら/定食・ごはん/串揚げ
【洋食】 フレンチ/イタリアン・ピザ・パスタ/欧風料理/洋食/ワインを楽しむ店/肉バル
【エスニック】 各国料理/中華料理/餃子/韓国料理/カレー
【肉料理】 焼肉/炭火焼/ステーキ・鉄板焼/タン・ホルモン/焼鳥
【鍋料理】 鍋/水炊き/もつ鍋/すき焼き・しゃぶしゃぶ
【飲み処】 居酒屋/屋台/ダイニングバー/バー
【麺・粉もの】ラーメン・ちゃんぽん/うどん/そば 

グルメ/10万部以上

食都・福岡の飲食大図鑑『美味本』


前の記事へ

高校生に関する広告・媒体の比較、まとめ

次の記事へ

ランチに関する広告・媒体の比較、まとめ