暗号通貨に関する広告・媒体の比較、まとめ

広告プラットフォーム「Bizpa(ビズパ)」に掲載されている暗号通貨に関する広告をまとめています。気になる広告がありましたら、ぜひお問い合わせください。

国内初の暗号資産専門誌『月刊 暗号資産』


国内初の暗号資産専門誌『月刊 暗号資産』


『月刊 暗号資産』は、国内初の暗号資産(仮想通貨)やブロックチェーン関連情報を扱う専門月刊誌として2018年2月に創刊され、以降28刊を発行し多くの投資家に購読されています。暗号資産(仮想通貨)専門誌として国内唯一、国立国会図書館に所蔵されています。月刊/毎月21日、30,000部発行。980円(税別)

男性/40代/50代/60代/会社員/月刊

月刊 暗号資産 の詳細はこちら

仮想通貨専門メディア『みんなの仮想通貨』ディスプレイ広告


仮想通貨専門メディア『みんなの仮想通貨』 ディスプレイ広告


仮想通貨投資家向けの専門メディア『みんなの仮想通貨』内バナー広告にて、貴社の商品・サービスやキャンペーン情報をユーザーへ訴求します。

『みんなの仮想通貨』とは


「みんなの仮想通貨」は、「みんなの株式」内に展開する仮想通貨投資家向けの専門メディアです。仮想通貨の市況ニュース、相場分析記事はもとより、数多くの仮想通貨レート・チャートのリアルタイムでの提供アービトラージ取引情報を提供。ユーザー同士の交流のチャットや売買予想など、他にはないサービスを展開しております。

男性/30代/40代/50代/会社員

みんなの仮想通貨 ディスプレイ広告の詳細はこちら


関連記事

前の記事へ

小田急に関する広告・媒体の比較、まとめ

次の記事へ

京成に関する広告・媒体の比較、まとめ