学食に関する広告・媒体の比較、まとめ

学食というと、安くてボリュームがある食事ができる育ち盛りの学生のための食堂とイメージされる方も多いのではないでしょうか。一般的に学食があるのは高校や大学、短期大学などで社会人になると社員向けの食堂の社食がある会社もありますね。最近では、学食も通学している学生だけでなく、特に大学では学校に籍にない一般の方も入って食事をすることができます。バラエティに富んだ日替わりの定食があったり、大手の飲食チェーン店が学食を運営していたりなど、特に都市部では安くて美味しい学食は人気スポットとなっているとこともありますね。今回は、そんな学食に関連して出稿できる広告・メディアについてまとめました。

大学キャンパス内メディア『学食ポケット広告』


『学食ポケット広告』


学食のテーブルやカウンターに設置されている卓上ラックに広告物を入れ、学生に商品やサービスを訴求します。学生が手軽に手に取れる上に持ち帰ることができるので広告効果が持続します。

10代/20代/学生

学食ポケット広告 の詳細はこちら

大学キャンパス内メディア『学食テーブルPOP広告』


『学食テーブルPOP広告』


学食のテーブル上に三角柱のPOPを設置し、学生に商品やサービスを訴求します。食事中以外でも訴求ができるため、広告接触時間が長い媒体です。

10代/20代/学生

学食テーブルPOP広告 の詳細はこちら

大学キャンパス内メディア『学食発券機ポスター広告』


『学食発券機ポスター広告』


学食の券売機すべてにポスターを掲出し、学生に商品やサービスを訴求します。食券購入者すべての目に触れるため、接触率が非常に高いメディアです。掲出箇所を上下セットか上下いずれかを選ぶことができます。

10代/20代/学生

学食発券機ポスター広告 の詳細はこちら

大学キャンパス内メディア『学食トレイ広告』


『学食トレイ広告』


学食のトレイにシール型の広告を貼り、学生に商品やサービスを訴求します。学食トレイ広告は、キャンパス内の広告媒体の中でも効果が高いので、人気が高くリピート率No.1のメディアです。

10代/20代/学生

学食トレイ広告 の詳細はこちら


前の記事へ

サブカルに関する広告・媒体の比較、まとめ

次の記事へ

九州に関する広告・媒体の比較、まとめ