高齢者に関する広告・媒体の比較、まとめ

広告プラットフォーム「Bizpa(ビズパ)」に掲載されている高齢者に関する広告をまとめています。
高齢者の方は若い世代に比べて、新聞や雑誌などの紙媒体から情報を得る方が多くなっています。オフライン広告と相性の良いターゲットです。気になる広告がありましたら、ぜひお問い合わせください。

電車内のデジタルサイネージ『都電(TODEN)チャンネル』都電荒川線


都電荒川線車内のデジタルサイネージ『都電(TODEN)チェンネル』


車内の行き先表示モニターの横に設置されている広告用モニターに配信できるデジタルサイネージメディアです。荒川線は、三ノ輪橋~早稲田間を結ぶ、地域の身近な足として長年親しまれています。乗車客が次の駅を確認する度に自然とモニターに目に留まるので注目率が高い上に、毎日電車を利用する通勤通学客やファミリー層、中高齢者であれば何度も広告に接触する可能性が高まります。

また、乗客は目的の駅に着くまで車内の一定の位置に乗車しているという特徴から、放映されている広告を落ち着いて見る時間があります。荒川線ユーザーの興味を惹く情報・サービス・製品のPRに効果的です。

15秒可

電車内のデジタルサイネージ『都電(TODEN)チャンネル』都電荒川線

長野県、親子の老後の道しるべ『コンパス』


長野県、親子の老後の道しるべ『コンパス』


コンパスは「親子の老後の道しるべ」を目指す、信州・長野県でのみ配布されているフリーマガジンです。
「幸せの方角を指す」をコンセプトに様々な分野・領域の情報を発信しています。

発刊は3月/6月/9月/12月の末日の季刊誌で、「健康」「相続」「介護」などが主なコンテンツです。
50代・60代・70代以上のアクティブシニアや高齢者にご愛読いただいている雑誌ですが、シニアの悩みは子世代の悩みにもつながります。親子の老後がより幸せな方向へ向かいますように。
そんな願いを込め、アクティブシニア世代以降が必要とするトピックスを中心にお届けする雑誌。

それが信州限定配布の 「コンパス」です。

7つの強み


1.のべ100万人が読んだ本
コンパスは松本市・安曇野市・塩尻市にお住いの方を中心に、2014年の創刊以来およそのべ100万人以上の方にお愛読いただいた雑誌です。

2.アクティブシニア向けフリーマガジン
コンパスはアクティブシニア向けの雑誌です。フリーマガジンですが記事が非常に充実しており、「健康」「相続」「介護」「終活」などの情報が満載です。

3.親御さんのお役に立つ情報
40歳を過ぎた頃は、親御さんはシニア世代です。
最近、ご両親と会話をしていますか?どんなことに関心や興味があるかをご存知ですか?コンパスはご両親との会話のきっかけになる情報を提供し、すべての世代間がより強い絆で結ばれることを応援しています。

4.自分の役にも立つ雑誌
人生で最も重要なことの一つ「健康」。コンパスでは相澤病院さまより健康に関する情報をご提供いただき、皆様にわかりやすくお届けしています。また、相続は相続人と被相続人の二人がいて初めて成り立ちますから、親子でお互いのことをよく知っておかなければなりません。介護については、まさに子供世代が知っておくべきことばかりです。こうしたことから、コンパスはアクティブシニア向けですが、ご両親を大切にされている方々にもご愛読いただいております。

5.読みやすい文字の大きさ
コンパスは一目見て、「文字が大きい!」と思っていただけるほど、文字の大きさにはこだわっています。

6.豊富な情報量をコンパクトにわかりやすい文章で
コンパスは膨大な情報を削って削って、本当に大切なことのみを掲載しています。また、常に「その文章はわかりやすいか」という点は配慮しており、短くても上質で豊富な情報のご提供を実現しています。

7.オリジナル小説 連載
コンパスでは、長野県限定配布のコンパスでしか読めない小説を連載しています。

50代/ポスティング/60代/70代/シニア/季刊

長野県、親子の老後の道しるべ『コンパス』

下関・人生をゆらりと楽しむフリーペーパー『ゆらり』


下関・人生をゆらりと楽しむフリーペーパー『ゆらり』


高齢者やその家族、介護者に向けて、健康、リハビリ、出会いに関する情報盛り沢山!!情報誌としての保存性が高く再読されるフリーペーパーを目指しています。不定期発行、110,000部を、『サンデー下関』と一緒に無料戸別配布しています。

コンテンツ


下関にお住まいのシニアが楽しく、豊かに暮らせるよう充実した記事の応援フリーペーパーとなっています。

シニア/ポスティング/10万部以上

下関・人生をゆらりと楽しむフリーペーパー『ゆらり』

淀川区の今と昔と未来を結ぶタウン誌『ザ・淀川』


淀川区の今と昔と未来を結ぶタウン誌『ザ・淀川』


1981年5月、大阪市淀川区の全世帯、商店などに個別配布する月刊「ザ・淀川」が創刊されました(初代編集長/南野佳代子)。1989年11月、第5回NTT全国タウン誌フェスティバルにて「タウン誌大賞奨励賞」を受賞。無事に創刊38年目を迎え淀川区に暮らす住民に情報を届け続けています。

コンテンツ


・子供から高齢者まで、地域住民が主役のニュース。
・まちづくり、ボランティア情報。
・学校・家庭・地域をつなぐ情報。
・大阪の歴史・文化・人物等の紹介。
・淀川区内・大阪市内の催し、映画、美術関係のインフォメーションなど。
・地域と世界をつなぐ情報。

50代/ポスティング/60代/70代/80代/シニア/ラック設置/月刊

淀川区の今と昔と未来を結ぶタウン誌『ザ・淀川』

高齢者講習者向けフリーペーパー『JACLA プレミアム MAGAZINE』


確実に高齢者に届く、JACLAオリジナルマガジン


年齢70歳以上の、クルマを運転するアクティブシニア層を対象とした媒体です。「高齢者講習」の受付時、または終了時に自動車学校の職員から手渡しで配布します。

JACLAとは


JACLA は、全国1,300校の自動車学校のうち65%にあたる約850校の自動車学校をネットワークし、年間160万人の新たな運転免許取得者数の約80%を包括します。
そのうち大手自動車学校約250校の待合室にはデジタルサイネージ(JACLA TV)を設置して、インターネットを介して教習所専用番組を毎日放映しています。JACLA TVの1日の平均視聴者数は約10万人。しかも18歳から25歳が80%を占める、年齢層でセグメントされた場所なのです。10万人の若者を、毎日1カ所に集めることは困難且つ莫大なコストを要しますが、JACLAは、それに匹敵する効果をローコストでしかも容易に実現できるメディアです。
また、サンプリングや、アンケート調査、イベント開催など、ユーザーに直接触れ合う機会を創出することで、より効果の高いプロモーションを実施することができます。

70代/手渡し/80代/シニア/隔月/10万部以上

高齢者講習者向けフリーペーパー『JACLA プレミアム MAGAZINE』

関連記事

前の記事へ

妊娠に関する広告・媒体の比較、まとめ

次の記事へ

中高年に関する広告・媒体の比較、まとめ