さいたま市に関する広告・媒体の比較、まとめ

広告プラットフォーム「Bizpa(ビズパ)」に掲載されているさいたま市に関する広告をまとめています。気になる広告がありましたら、ぜひお問い合わせください。

東京・埼玉・神奈川のくらしと買い物情報誌『ショッパー』所沢・川越・さいたまエリア


東京・埼玉・神奈川のくらしと買い物情報誌『ショッパー(所沢・川越・さいたまエリア)』


日本で2番目にタブロイド版のフリーペーパーを発行開始。さいたま市から相模原市にかけ、国道16号線に沿って20版、毎週約85万部配布しています。埼玉県・東京都・神奈川県での広告による集客支援を行っています。
店舗周辺の認知度No.1を目指しながら、集客のお手伝いをいたします!

5つの魅力


1. 生活情報紙の老舗
1971年の創刊(町田・相模原・座間・大和版)以来、地域密着で情報を発信。それだけに読者から厚い信頼を得ています。

2. 1軒1軒、確実に配布
地域に住む専属の「ショッパーメイト」が一般家庭のポストに確実に配布。地域の主要施設などにも常設場所を用意しています。

3. ターゲットは主婦
ショッパーの主読者は、家庭の財布の紐を握る主婦層です。 女性の視点・観点でつくる生活密着型のフリーペーパーなので、特に主婦層を狙うターゲットマーケティングにはピッタリの媒体です。

4. 販促媒体として多様な活用
編集機能を活かした販促や広告活動(編集連動やペイドパブ) 、紙面と連動したクーポン広告、読者参加のイベント・催事への集客 、ショッパーwebとの連動など、多様なプロモーションミックスの展開が可能です。

5. 発行エリアの細分化
読者の生活圏に合わせ、町田・八王子・所沢・川越・さいたまの地域を20エリア(約3~4万世帯)に区切り、エリア毎に特色ある紙面編集を行っています。エリアを自由に選択出来るので、的を絞った効果的な販促活動も可能です。

10万部以上/女性/ポスティング/30代/40代/50代

東京・埼玉・神奈川のくらしと買い物情報誌『ショッパー』所沢・川越・さいたまエリア

サッカーの街と人を応援するマガジン『浦和フットボール通信』


サッカーの街と人を応援するマガジン『浦和フットボール通信』


『浦和フットボール通信』は、さいたま市を中心とした人々に対して、年5回、1万部を発行、 主に浦和レッズサポーター、サッカー好きが集まる場所を中心とした設置店にて配布を行っております。 サッカーを通じて街をもっと愛したくなる情報を提供することで、 サッカーと地域が元気になる地域密着のフリーペーパー作りを目指しています。

スポーツ/ラック設置/隔月

サッカーの街と人を応援するマガジン『浦和フットボール通信』

埼玉県の幼稚園・保育園で配布、子育て応援マガジン『クルール』さいたま版


幼稚園・保育園で配布、かぞくを彩る子育てマガジン『クルール さいたま版』



『クルール』は2005年に栃木県で創刊した、ママのためのフリーマガジンです。奇数月15日、幼稚園・保育園へお届け、先生から園児、園児からママへ届けられます。子育てママにとって関心の高い子育てアドバイスや、食育をテーマにした記事などの編集記事に加え、埼玉県の子育て情報などを地域コンテンツとして掲載しています。

コンテンツ


子育てを応援、ママのためのフリーマガジンをテーマに、「子育て」、「暮らし」、「おでかけ」、「レシピ」、「マネー」、「お仕事」など多岐に渡ります。

女性/手渡し/キッズ/ママ/隔月

埼玉県の幼稚園・保育園で配布、子育て応援マガジン『クルール』さいたま版

JR東日本『駅貼りポスター広告』


JR東日本『駅貼りポスター広告』


JR東日本の駅構内に設置できるポスター広告。目的やエリア別に掲出駅を選定でき、必要枚数分のみ掲出できるため、効率的な広告展開が可能です。連貼りなどによりインパクトを増幅させる掲出方法も出来ます。

構内

JR東日本『駅貼りポスター広告』


関連記事

前の記事へ

サステナブルに関する広告・媒体の比較、まとめ

次の記事へ

中野駅に突如出没した大量の“かに” | 面白くてインパクトのあった広告3選