ショッパーに関する広告・媒体まとめ

ショッパーはいわゆる買い物袋のことですが、昨今ではオシャレな雑貨店やアパレル店舗で購入した際に商品を入れる店舗のロゴやデザインの入ったバッグのことを指していいます。通常は商品購入の際に無料で入手できますが、有名ブランド店などではショッパー自体が有料で販売されたり、人気の店舗のショッパーや季節限定のショッパーはネットオークションなどで高値で取引される場面も見られますね。オシャレでインパクトのあるショッパーは街で持って歩くだけで目立ちますし、宣伝効果もあると言っていいでしょう。今回は、そんなショッパーに関連して出稿可能な広告やメディアについてまとめました。

東京・埼玉・神奈川のくらしと買い物情報誌『ショッパー』折込広告


ショッパー チラシ折込サービス


ポスティング型フリーペーパーの地域情報紙「ちいき新聞」「ショッパー」は、千葉県・埼玉県・茨城県・東京都・神奈川県の一部の地域を対象に、ポストのある戸建て・集合住宅(マンション・アパート)などのご家庭へ、1軒1軒手配りにてお届けしている媒体です。「ちいき新聞」「ショッパー」では、チラシを折込んで配布するサービスを行っています。

『ショッパー』とは


日本で2番目にタブロイド版のフリーペーパーを発行開始。さいたま市から相模原市にかけ、国道16号線に沿って毎週約85万部以上配布しています。埼玉県・東京都・神奈川県での広告による集客支援を行っています。
店舗周辺の認知度No.1を目指しながら、集客のお手伝いをいたします!

『ショッパー』5つの魅力


1. 生活情報紙の老舗
1971年の創刊(町田・相模原・座間・大和版)以来、地域密着で情報を発信。それだけに読者から厚い信頼を得ています。

2. 1軒1軒、確実に配布
地域に住む専属の「ショッパーメイト」が一般家庭のポストに確実に配布。地域の主要施設などにも常設場所を用意しています。

3. ターゲットは主婦
ショッパーの主読者は、家庭の財布の紐を握る主婦層です。 女性の視点・観点でつくる生活密着型のフリーペーパーなので、特に主婦層を狙うターゲットマーケティングにはピッタリの媒体です。

4. 販促媒体として多様な活用
編集機能を活かした販促や広告活動(編集連動やペイドパブ) 、紙面と連動したクーポン広告、読者参加のイベント・催事への集客 、ショッパーwebとの連動など、多様なプロモーションミックスの展開が可能です。

5. 発行エリアの細分化
読者の生活圏に合わせ、町田・八王子・所沢・川越・さいたまの地域を20エリア(約3~4万世帯)に区切り、エリア毎に特色ある紙面編集を行っています。エリアを自由に選択出来るので、的を絞った効果的な販促活動も可能です。

配布対象エリアは、下記にある地図画像をご確認ください。

女性/30代/40代/50代/ポスティング

東京・埼玉・神奈川のくらしと買い物情報誌『ショッパー』折込広告

東京・埼玉・神奈川のくらしと買い物情報誌『ショッパー』所沢・川越・さいたまエリア


東京・埼玉・神奈川のくらしと買い物情報誌『ショッパー(所沢・川越・さいたまエリア)』


日本で2番目にタブロイド版のフリーペーパーを発行開始。さいたま市から相模原市にかけ、国道16号線に沿って20版、毎週約85万部配布しています。埼玉県・東京都・神奈川県での広告による集客支援を行っています。
店舗周辺の認知度No.1を目指しながら、集客のお手伝いをいたします!

5つの魅力


1. 生活情報紙の老舗
1971年の創刊(町田・相模原・座間・大和版)以来、地域密着で情報を発信。それだけに読者から厚い信頼を得ています。

2. 1軒1軒、確実に配布
地域に住む専属の「ショッパーメイト」が一般家庭のポストに確実に配布。地域の主要施設などにも常設場所を用意しています。

3. ターゲットは主婦
ショッパーの主読者は、家庭の財布の紐を握る主婦層です。 女性の視点・観点でつくる生活密着型のフリーペーパーなので、特に主婦層を狙うターゲットマーケティングにはピッタリの媒体です。

4. 販促媒体として多様な活用
編集機能を活かした販促や広告活動(編集連動やペイドパブ) 、紙面と連動したクーポン広告、読者参加のイベント・催事への集客 、ショッパーwebとの連動など、多様なプロモーションミックスの展開が可能です。

5. 発行エリアの細分化
読者の生活圏に合わせ、町田・八王子・所沢・川越・さいたまの地域を20エリア(約3~4万世帯)に区切り、エリア毎に特色ある紙面編集を行っています。エリアを自由に選択出来るので、的を絞った効果的な販促活動も可能です。

10万部以上/女性/ポスティング/30代/40代/50代

東京・埼玉・神奈川のくらしと買い物情報誌『ショッパー』所沢・川越・さいたまエリア

東京・埼玉・神奈川のくらしと買い物情報誌『ショッパー』町田相模原・八王子エリア


東京・埼玉・神奈川のくらしと買い物情報誌『ショッパー(町田相模原・八王子エリア)』


日本で2番目にタブロイド版のフリーペーパーを発行開始。さいたま市から相模原市にかけ、国道16号線に沿って20版、毎週約85万部配布しています。埼玉県・東京都・神奈川県での広告による集客支援を行っています。
店舗周辺の認知度No.1を目指しながら、集客のお手伝いをいたします!

5つの魅力


1. 生活情報紙の老舗
1971年の創刊(町田・相模原・座間・大和版)以来、地域密着で情報を発信。それだけに読者から厚い信頼を得ています。

2. 1軒1軒、確実に配布
地域に住む専属の「ショッパーメイト」が一般家庭のポストに確実に配布。地域の主要施設などにも常設場所を用意しています。

3. ターゲットは主婦
ショッパーの主読者は、家庭の財布の紐を握る主婦層です。 女性の視点・観点でつくる生活密着型のフリーペーパーなので、特に主婦層を狙うターゲットマーケティングにはピッタリの媒体です。

4. 販促媒体として多様な活用
編集機能を活かした販促や広告活動(編集連動やペイドパブ) 、紙面と連動したクーポン広告、読者参加のイベント・催事への集客 、ショッパーwebとの連動など、多様なプロモーションミックスの展開が可能です。

5. 発行エリアの細分化
読者の生活圏に合わせ、町田・八王子・所沢・川越・さいたまの地域を20エリア(約3~4万世帯)に区切り、エリア毎に特色ある紙面編集を行っています。エリアを自由に選択出来るので、的を絞った効果的な販促活動も可能です。

10万部以上/女性/ポスティング/30代/40代/50代

東京・埼玉・神奈川のくらしと買い物情報誌『ショッパー』町田相模原・八王子エリア


関連記事

前の記事へ

札幌市に関する広告・媒体の比較、まとめ

次の記事へ

杉並区に関する広告・媒体の比較、まとめ