千代田区に関する広告・媒体の比較、まとめ

千代田区は都心3区の一つであり、日本国の中枢機関を多く擁する重要な区です。皇居や内閣総理大臣官邸、また国内大企業の本社や海外企業の日本拠点を多く置く、丸の内・大手町エリアも千代田区です。区民の居住人数は約4万人ですが、大企業や中央官庁があるため、昼間の千代田区内には約85万人が行き交います。東京の中心地として、多くの鉄道路線が交差していたり、オフィスだけでなく東京国際フォーラムといった大規模な芸術劇場があったりと、まさに中心地と言ったところですね。今回は、そんな千代田区のエリアに向けて出稿可能な広告やメディアについてまとめました。

タクシー車外向けメディア 車体リアステッカー


タクシー車外向けメディア『車体リアステッカー』


日本で唯一24時間稼働する公共交通機関、タクシーには社内外をフルに利用した広告メニューがございます。タクシーの後ろを走るクルマに向けて
自然に刷り込みを行います。東京23区のタクシーは、1日300kmも走行すると言われています。大通りから路地裏まで、あらゆる場所で広告塔の役目を果たします。

タクシー車外向けメディアの特徴


1,24時間365日、常に人目に触れる
人が多い場所をタクシーは走行するため、訴求人数が多くなります。
多くの人にインパクトを与えるので、SNSでの拡散などが期待でき、話題性があります。
24時間営業する唯一の公共交通機関のため、時間を選ばず広告を訴求することができます。

2,走行エリア周辺に確実に訴求
地元に密着したタクシー会社であれば、地元の方に訴求ができます。
駅や病院に乗り入れているタクシー会社であれば、施設利用者への認知度が上がります。
インパクトがあるため、周辺エリアで話題になりやすい広告です。

50代/60代/富裕層/BtoB/会社員/経営者

タクシー車外向けメディア 車体リアステッカー

オフィス内シュレッダーサイネージ『e-Pod Digital Ads』


e-Pod Digital Adsとは


オフィス内に設置されたシュレッダーの上部にあるデジタルサイネージに広告配信が出来ます。執務エリア内で、ビジネスパーソンだけに訴求が出来るBtoBに特化したメディアです。東京23区内(特に港区・渋⾕区・新宿区・千代⽥区・中央区に集中)に200台以上、リテラシーの高いIT企業から各業界のメーカー、ソフトウェア、マスコミ、金融まで幅広く設置。

経営者/会社員/BtoB/15秒可/オフィス・会議室

オフィス内シュレッダーサイネージ『e-Pod Digital Ads』

OFFICE DE MEDIA デジタルサイネージ


OFFICE DE MEDIA


全国で累計1,500拠点超(2020.2時点)に導入されている「OFFICE DE YASAI」の冷蔵庫スペースに設置したタブレット端末によるサイネージメディアです。他の広告物が置かれていない「オフィス」というロケーションで冷蔵庫という物理的な「場」を確保しているため、内容をしっかり見ていただきやすいメディアです。

<6つの強み>
1. 購買力のあるビジネスパーソンだけが見る媒体
2. 阻害するものがなく、集中して見てもらいやすい
3. 健康的なものが売られる売り場なので、イメージが良い
4. 勢いあるサービスで、設置箇所が日々増えている媒体
5. 広告と合わせた商品サンプリングもカンタンに
6. アンケートオプションでテストマーケティングの実施もできる

OFFICE DE YASAIとは


オフィスで健康的な野菜・フルーツ・惣菜が食べられる「置き野菜」サービスです。
拠点数は3年で4倍。手軽で健康的な福利厚生サービスとして注目され、TVや雑誌、WEBメディアにも数多く取り上げられています。

OL/会社員/BtoB/15秒可/オフィス・会議室

OFFICE DE MEDIA デジタルサイネージ


関連記事

前の記事へ

広島県に関する広告・媒体の比較、まとめ

次の記事へ

廿日市市に関する広告・媒体の比較、まとめ