エレベーターに関する広告・媒体の比較、まとめ

エレベーターといえば、デパートやオフィスでは必ず目にする上層階から下層階への移動手段です。別名昇降機とも言われており、人や荷物を載せた箱が垂直上下に移動するシステムですね。実は、エレベーターは実は紀元前の時代から存在しており、古代ギリシアで開発された滑車がその始まりとされています。日本では1890年に日本初のエレベーターが東京の浅草に設置されたのが始まりです。特に現代では地上30階以上の超高層ビルの建築も都会では増え続けているため、エレベーターはなくてはならない存在ですね。今回は、そんなエレベーターに関して出稿できる広告やメディアにについてまとめました。

高級タワーマンション向けデジタルサイネージ 


高級タワーマンション向けデジタルサイネージ


首都圏にある高級分譲・賃貸マンション内に設置されたデジタルサイネージへの出稿が可能です。セキュリティエリア(オートロック内側)のコンシェルジュデスク横やエレベーターホール等、居住者が多く行き来する場所に独占設置しています。また、併設のカタログスタンドにチラシやリーフレットも設置可能です。

4つの強み


1,高属性の居住者へ何度もリーチ可能
広告接触頻度を高め、ブランド認知を高め、親しみやすい心理効果を発揮。

2,管理組合公認
マンション管理組合公認という高い信頼度と安心感があります。

3,「ちらし併設」でさらなる広告効果
サイネージと連動した内容のちらしを設置することで、シナジー効果を発揮。

4,1棟から実施可能、驚きの低価格
ファミリー向け、ご夫婦向け、単身者向け等細分化しています。ご予算や訴求先によって組み合わせも可能です。

富裕層/ファミリー/会社員/15秒可/1箇所からOK

高級タワーマンション向けデジタルサイネージ 

すすきの飲食店情報満載のフリーペーパー『すすきの通信』


すすきの飲食店情報満載のフリーペーパー『すすきの通信』


『すすきの通信』は北海道札幌市で配布しているフリーペーパー。飲食店を中心に、飲食ビルのテナント募集などススキノに特化した広告媒体です。ススキノの飲食店ビルエレベーター前や札幌市内のコンビニ、ガソリンスタンド、飲食店など設置箇所は約2000箇所に及びます。

コンテンツ


・季節、流行、話題性を踏まえた巻頭特集
毎月の巻頭特集は、季節に合わせた料理を店舗とともに紹介。そのほか、気になる新店から二次会のお店まで幅広いジャンルの店舗を掲載しています。

・読者の使いやすさを考えた誌面づくり
飲食店の紹介ページでは、クーポンやマップも掲載している他、QRコードを掲載しwebサイト連動での誌面づくりに取り組んでいます。

旅行/ラック設置/ポスティング/月刊/クーポン付き/10万部以上

すすきの飲食店情報満載のフリーペーパー『すすきの通信』


関連記事

前の記事へ

京都市に関する広告・媒体の比較、まとめ

次の記事へ

佐賀県に関する広告・媒体の比較、まとめ