ヘアサロン内の広告・媒体の比較、まとめ

ヘアサロンは美容院や理容院といったカット、洗髪、カラーなど主に髪に関するサービスを提供する業種を指します。来客の多くが地域住民であるため地域への認知が重要な業種です。そのため絞ったエリアに認知を広げる広告媒体への出稿が効果的です。SNSなどWEB上での口コミから来客数を増えることも多く、SNSと絡めた広告出稿を企画するなど複合的な広告宣伝の使い方が主流になりつつあります。ヘアサロンではサービスを受けている一定時間消費者が身動きを取れない状態となります。最近ではこの時間を利用して消費者にアプローチする様々な広告媒体もあります。今回は、そんなヘアサロンに関する広告やメディアについてまとめました。

ヘアサロンのパーソナルサイネージメディア『サキザキテルコ』

ヘアサロンのパーソナルサイネージメディア『サキザキテルコ』

ヘアサロン(美容室)の所要時間は平均約90分間。鏡の前で、自分への意識が高まっている女性に理解しやすい長尺動画で優しくリーチします。 信頼する美容師さんとの会話の種になることで、より深く響く広告にブラッシュアップされます。 ヘアサロンのセット面に対して1台設置。輝度が高く動画が綺麗に流れるオリジナル端末で放映されます。

ポイント

・Impressive 長尺動画でじっくりリーチ トレンドに敏感な20~40代女性の手持ち無沙汰な90分間。長尺動画でお客様へじっくりとリーチすることで、 認知だけではなく、商品やブランドへの認識・理解を深められます。 ・Comfortable オリジナルのキャラコンテンツ 横にならんだ友人から、押しつけ感なく情報をシェアされる。 そんなFeelin'Goodなメディアを実現するため、 親しみやすいキャラクターを創出。 オリジナルのキャラコンテンツで、心地よい情報を配信します。 ・Relevance 美容師との会話のきっかけに 美容師との会話をきっかけとした購買行動は、 意外と多くの人が経験している調査結果も。 動画コンテンツやCMをきっかけに会話が生まれ、 認知が深まり、購買意欲の喚起につながります。 ・Experiential Promotion 店内での商品サンプリング 動画広告と連動した、美容師からのサンプリング・リコメンドも可能。 商品体験ができる強力プロモーションがかないます。 ・Reporting 効果を見える化! 正確にレポート モニターセンサーによる着座確認で、ビューアブルな再生数をレポートします。 お客様アンケートでCM効果を測るブランドリフト調査も可能。

女性/20代/30代/40代/OL/美容・健康

ヘアサロンのパーソナルサイネージメディア『サキザキテルコ』

東京の高級ヘアサロン限定サイネージメディア『COVER』

東京の高級ヘアサロン50店舗に配信できるデジタルサイネージメディア

青山、表参道、銀座、恵比寿、代官山を中心としたハイクラスのヘアサロンで展開。情報感度が高い来客者に向け、自分磨きのヒントを届けるコンテンツを幅広くカバー。キレイの意識が高まるヘアサロンという場面だからこそ、深くリーチすることができます。

コンテンツ

媒体オリジナル番組。人気モデル・タレントが出演するサロン限定コンテンツを放映。

女性/20代/30代/40代/50代/OL/富裕層/美容・健康/音声あり/サロン

東京の高級ヘアサロン限定サイネージメディア『COVER』


関連記事

前の記事へ

英文に関する広告・媒体の比較、まとめ

次の記事へ

キャンプに関する広告・媒体の比較、まとめ