卒業生に関する広告・媒体の比較、まとめ

卒業生は小学校や中学校など何らかの教育課程を修了した人のことを指します。また卒業生に似た言葉としては既卒者がありますね。小学校から大学までの過程を卒業すると卒業生といいますが、保育園や幼稚園を卒業した場合には卒園生ということが多いです。日本では、卒業のときには各学校でお祝いと卒業生への感謝をこめた行事である卒業式が行わわれ、その門出を祝います。在校生と卒業生との間でお互いに言葉を送りあったり、卒業証書の授与式があったりしますよね。今回は、そんな卒業生に関して出稿できる広告・メディアについてまとめました。

早稲田大学卒業生約16万人へ郵送する会報誌『早稲田学報』


早稲田大学卒業生約16万人へ郵送する会報誌『早稲田学報』


『早稲田学報』は早稲田大学校友会が発行するコミュニケーション誌で、毎奇数月15日の年6回発行し、校友会費をご納入の方と定期購読をお申し込みの方のご自宅にお届けしています。知的好奇心が強く、経済的に余裕のある読者へ広告を出すことが可能です。

コンテンツ


『早稲田学報』には、学窓を巣立った著名人や社会で活躍する多彩な校友の志や思い、人生の母校・校友会の活動など早稲田魂を揺さぶる話題が満載です。また、母体の早稲田大学校友会は、早稲田大学の第1回卒業生が出た翌年、1885年に発足して以来、会員数は60万を超え、日本全国、世界各地に組織を広げて活動しています。

男性/20代/30代/会社員/隔月

早稲田大学卒業生約16万人へ郵送する会報誌『早稲田学報』

東京大学新聞 WEB広告


-東大の知をひらく-『東京大学新聞』


1920年、『帝國大学新聞』として創刊。東京大学新聞社は、東京大学とは組織的・人的・財政的に独立しており、学生新聞としては唯一の公益財団法人です。東京大学新聞は、企画の立案から取材、執筆、紙面の構成に至るまで、すべて現役の東大生が行っています。

コンテンツ


「東大の知をひらく」をコンセプトに、東大教授や卒業生へのインタビューをはじめ、注目する学術や社会問題に関する最新ニュースなどのオリジナルコンテンツを掲載(更新は週5回程度)。

就活・教育などに対する関心が高い閲覧者に向けたタイアップ企画も実施している。
<事例1:学習塾>
・小学生時代に学習塾に通っていた東大生360人にアンケートを実施
・インタビュー結果をPR記事として掲載
・公開1年で9万を超えるページビューを記録した。

<事例2:ゲーム会社>
・ゲームについて、東大生357人にアンケートを実施
・ゲームから学んだこと、ゲームが役立ったことなどについてのPR記事を掲載

東京大学新聞 WEB広告


関連記事

前の記事へ

駅貼りポスターに関する広告・媒体の比較、まとめ

次の記事へ

デジタルサイネージ広告の市場規模をまとめてみた