駅貼りポスターに関する広告・媒体の比較、まとめ

駅貼りポスターとは電車の駅に掲示されているポスターのことを指します。毎日多くの人が利用する電車の駅に掲示されるポスターということで目に留まりやすく、その広告効果は高いと言われていますね。また、駅貼りポスターは様々は種類やサイズがあることも特徴です。例えば、JR東日本の駅貼りポスターは全ての電鉄で7日間の掲示期間で統一されており、B2・B1・B0の3種類のサイズがあります。さらに駅によってポスター掲示の代金が異なり、東京の中心部である新宿や渋谷などは最も高い料金設定になっていますね。今回は、そんな訴求効果の高い駅貼りポスターに向けて出稿可能な広告・メディアについてまとめました。

東京メトロ『駅貼りポスター広告』


東京メトロ『駅貼りポスター広告』


東京メトロの駅構内に設置できるポスター広告。目的やエリア別に掲出駅を選定でき、必要枚数分のみ掲出できるため、効率的な広告展開が可能です。連貼りなどによりインパクトを増幅させる掲出方法も出来ます。

構内

東京メトロ『駅貼りポスター広告』

JR東日本『駅貼りポスター広告』


JR東日本『駅貼りポスター広告』


JR東日本の駅構内に設置できるポスター広告。目的やエリア別に掲出駅を選定でき、必要枚数分のみ掲出できるため、効率的な広告展開が可能です。連貼りなどによりインパクトを増幅させる掲出方法も出来ます。

構内

JR東日本『駅貼りポスター広告』

都営地下鉄 駅貼りポスター広告


都営地下鉄『駅貼りポスター広告』


都営地下鉄の駅構内に設置できるポスター広告。目的やエリア別に掲出駅を選定でき、必要枚数分のみ掲出できるため、効率的な広告展開が可能です。連貼りなどによりインパクトを増幅させる掲出方法も出来ます。

構内

都営地下鉄 駅貼りポスター広告


関連記事

前の記事へ

イベントスペースに関する広告・媒体の比較、まとめ

次の記事へ

卒業生に関する広告・媒体の比較、まとめ