台湾に関する広告・媒体の比較、まとめ

広告プラットフォーム「Bizpa(ビズパ)」に掲載されている台湾に関する広告をまとめています。気になる広告がありましたら、ぜひお問い合わせください。

中国本土の訪日リピーター向け旅行情報サイト『歩歩日本(簡体字版)』記事広告


中国本土の訪日リピーター向け旅行情報サイト『歩歩日本(簡体字版)』記事広告


『歩歩日本(簡体字版)』は、中国本土の訪日リピーター向けに旅行記を配信するWebサイトです。読者の98%が訪日経験・予定があり、その内70%が訪日リピーターです。40回以上の訪日歴がある超親日家も多く活用しています。買い物予算も平均の倍以上と非常に高いです。

また、訪日リピーターの多い台湾人のブログ記事を好んで読む中国本土の旅行者は多いので、台湾文学賞作家の張維中氏監修のもと、中国人ブロガーが記事を配信することで、日本について詳しい台湾人が好む行先やお土産などを、中国人が追いかけている傾向です。

そのサイトの中で、クオリティの高いデジタル旅行記を1つ持てば、親日家中国人への中長期的な認知拡大効果、持続的な集客効果が生まれます。

インバウンド

中国本土の訪日リピーター向け旅行情報サイト『歩歩日本(簡体字版)』記事広告

台湾人リピーター向け訪日旅行情報サイト『歩歩日本』記事広告


台湾人リピーター向け訪日旅行情報サイト『歩歩日本』記事広告


『歩歩日本』は、2009年に開設された、台湾・香港向けの訪日旅行情報サイトです。編集長の台湾人文学賞作家・張維中氏をはじめ日本を知り尽くした台湾人ライターが質の高い記事コンテンツを執筆。 目が肥えた訪日“超”リピーターが使っているインバウンドWebメディアです。

ユーザ層は、20~30代女性が最も多く、約3割が訪日回数10回以上とヘビーリピーターが多いのが特徴です。買い物予算も平均より高いです。

そのサイトの中で、取材記事型と編集タイアップ型の2種類広告から選び、商品・サービスをPRできます。また、掲載された記事はFacebookにも投稿されるので、ダブルで集客をサポートします。

『歩歩日本』記事広告の強み


「決定力&持続性の高い記事」
SEO対策により顕在層にアプローチし、ニーズのある訪日予定客に直接的に訴求します。記事閲覧者の5人に1人が実際に店舗に来店するという実績や、2年間集客効果の続いている等の実績があります。他にも、記事閲覧者の10%以上(台湾人100人以上)を日本国内ツアーに集客した事例もあります。

「唯一無二の編集部」
台湾の文学賞作家および彼に認められた経験豊富なブロガーによる記事執筆依頼ができるのは当媒体のみです。そのため記事や写真の質が高く、旅行記は台湾向けの有力WEBメディアで初めて書籍化されました。

「目の肥えたユーザーとの信頼関係」
サイトユーザーの3割は訪日経験10回以上、その内4割が20回以上という超親日家です。サイト開設から10年に渡り、質の高い情報発信・現地ツアー等でユーザーの信用を得ています。ユーザーの周囲への発言力も高く、認知があまり高くない地域の集客にも成功しています。

記事コンテンツ例


・最新商業施設
・有名観光地
・日本の伝統・文化体験、等

インバウンド

台湾人リピーター向け訪日旅行情報サイト『歩歩日本』記事広告

訪日台湾人向けインバウンドメディア『日本必買.com』記事広告


訪日台湾人向けインバウンドメディア『日本必買.com』 記事広告


『日本必買.com』は、記事数2,500以上、PV180,000と多くの台湾人に閲覧されているメディアです。(2020年5月現在) 記事は全て台湾人スタッフが翻訳し、読みやすく読者を惹きつけるような表現で掲載されています。台湾人の約80%が利用しているFacebookで問い合わせ対応や最新情報を配信しているので、友人や家族への情報拡散も期待できます。台湾に強い影響力を持つ在日台湾人・留学生にも人気のメディアです。

インバウンド

訪日台湾人向けインバウンドメディア『日本必買.com』記事広告

ガラス業界の専門紙『ガラス新聞』


ガラス業界の専門紙『ガラス新聞』


『ガラス新聞』は、板ガラス・サッシ・鏡・ガラスブロック・プラスチック建材の情報を掲載する専門紙です。業界のニュース・情報を正確かつタイムリーにお届けすることから、読者層の半数以上を占める、板ガラス・サッシ・新建材業者からは高い支持を得ています。また、ガラス業界の動向や省エネ関連の補助金の情報をいち早く掴めることから、官公庁・金融機関等も読者層に含まれています。ドイツ・イタリアなどヨーロッパ、中国・台湾・韓国などアジアの業界関係者にも読者が多く、読者層にフィットするPRで大きな広告効果が期待できます。旬刊/第1,2,4月曜日、55,000部発行。購読料10,450円/年(送料共、税込)

BtoB

ガラス業界の専門紙『ガラス新聞』

旅行業界の総合専門紙『旬刊旅行新聞』


旅行業界の総合専門紙『旬刊旅行新聞』


『旬刊旅行新聞』は、全国的な視野から旅行業界の最新情報を的確に発信し、タイムリーな問題の分析と解説を提供する唯一の業界専門紙です。1975年の創刊以来、一貫して旅行業界のオピニオンリーダーとして、的確な報道と、観光業界の健全な発展へ寄与し続けている、旅行新聞社だからこそ得られる、絶大な信頼と高い評価で、旅行会社をメインに、ホテル・旅館、官公庁、観光関係団体、交通機関、ドライブイン、観光施設、大学・シンクタンクなど学術関係、観光関連メーカーなど幅広い業種の方に読まれています。購読料18,150円/年、旬刊/毎月1日,11日,21日、32,000部発行。

『旬刊旅行新聞』のコンテンツ例


・「特集企画」
1面は毎号特集企画を連載。独自の取材で、旬のテーマを深堀し、分かりやすく紹介します。

・「的確なデータ掲載」
国や地方自治体、旅行業界の動向やデータ、人事情報などを的確に掲載します。

・「タイムリーな話題掲載」
大型広域キャンペーンやNHK大河ドラマなどの話題も取り上げます。

・「ワールドワイドな情報掲載」
台湾の観光業界専門誌「TRAVEL RICH(旅奇週刊)」、フランスの日本専門誌「ZOOM JAPON」との提携によって、ワールドワイドな情報も掲載しています。

経営者/郵送/BtoB/旅行

旅行業界の総合専門紙『旬刊旅行新聞』

新大久保の屋外ビジョン『tvFN2』


韓流アミューズメントビル「K-SQUARE」の壁面にある街頭ビジョン


大型免税店があり、日本人はもちろん、中国、台湾、ベトナムなどから観光客が殺到する「K-SQUARE」の壁面にあるビジョンです。ビル内には免税店があり、外国人観光客のツアー訪問先にもよく利用されています。

インバウンド/15秒可/繁華街/商業施設近く

新大久保の屋外ビジョン『tvFN2』

新大久保の屋外ビジョン『tvFN1』


韓流の聖地、新大久保の中心にある街頭ビジョン


韓流の聖地として連日混雑している新大久保。200店舗以上の韓国食堂と韓国コスメ販売店が密集した街の中心エリアにあるビジョンです。
韓流に関心の高い10代~50代の女性に人気。最近は男性の訪問も増加。K-POPや韓流ブームなどの影響で近年では日本人のみならず、中国、台湾、ベトナムなど東南アジアからも観光客が急増しています。女性をターゲットにしたグルメ、化粧品、イベント、旅行などの広告にピッタリです。

インバウンド/15秒可/繁華街/商業施設近く

新大久保の屋外ビジョン『tvFN1』


関連記事

前の記事へ

スクーターに関する広告・媒体の比較、まとめ

次の記事へ

証券に関する広告・媒体の比較、まとめ