田舎に関する広告・媒体の比較、まとめ

田舎とは都市部から離れている地方を指します。田舎という言葉を地方から都会に出てきた人がふるさとの意味で使うこともあります。そして一般的には田舎に対して田畑が多いというイメージを持つ方が多いでしょう。たしかに都会になくて田舎にあるもの、それは豊かな自然・のどかな田園風景です。都会で慌ただしい生活を送っている人にとって、田舎の空間はいるだけで時間がゆっくり流れているように感じ、癒しを与えてくれます。そのため最近は、都会から移住して田舎暮らしを始める方が増えており、移住支援制度の利用で移住もしやすくなっています。今回は田舎暮らしに憧れている方に向けて、出稿できる広告・メディアについてまとめました。

都会と田舎を結ぶ月刊情報誌『田舎暮らしの本』


都会と田舎を結ぶ月刊情報誌『田舎暮らしの本』


全国各地の物件やお仕事情報、移住者レポートなど、田舎暮らしに必要なハウツーを紹介する”日本で唯一”の田舎暮らしの月刊情報誌です。月刊/毎月3日、100,000部発行。

コンテンツ


物件、自治体の移住情報を中心に田舎暮らしのノウハウを紹介。近年では、30~40歳の若い層が増えるに伴い、仕事(特に就農)に対する関心が高まっています。定住・移住施策を推進する「自治体との連動企画」と「物件情報」を中心に、多様な田舎の楽しみ方を提案しています。

30代/40代/50代/会社員/月刊

都会と田舎を結ぶ月刊情報誌『田舎暮らしの本』


関連記事

前の記事へ

時計に関する広告・媒体の比較、まとめ

次の記事へ

養殖に関する広告・媒体の比較、まとめ