ビジネス誌に関する広告・媒体の比較、まとめ

広告プラットフォーム「Bizpa(ビズパ)」に掲載されているビジネス誌に関する広告をまとめています。気になる広告がありましたら、ぜひお問い合わせください。

日経新聞同梱の情報誌『ビズスタ東京版』


日経新聞同梱の情報誌『ビズスタ東京版』


『ビズスタ東京版』はビジネスパーソンの約8割へリーチするNo,1経済紙、日本経済新聞の流通を活用したオリジナルセグメントメディアです。日経新聞の情報を絶対的に信頼している東京都内・定期購読者(=日経ファン)の中でも、年収1,500万円以上の読者が多く住むエリアに絞り、12万人に100%リーチします。さらには、その配偶者、職場の同僚などが回覧する可能性も非常に高く”質”と“量”をともに兼ね備えた効果的な広告媒体です。月刊/毎月最終金曜日、120,000部発行。

コンテンツ


衣・食・住を中心として、遊ぶ・学ぶ・楽しむなど、質の高い幅広いライフスタイル情報を掲載。

男性/富裕層/経営者/会社員/新聞折込/月刊/10万部以上

日経新聞同梱の情報誌『ビズスタ東京版』

エグゼクティブ・ビジネスマン向けフリーマガジン『Urban Safari(アーバンサファリ)』


エグゼクティブ・ビジネスマン向けフリーマガジン『UrbanSafari(アーバンサファリ)』


『UrbanSafari』は、一般の書店では販売しない新しい出版形態で、一部の特別な方のみにお届けするタブロイド紙となります。『Safari』とはひと味違う切り口で、都会的なエグゼクティブ・ビジネスマンに向けた最新情報やトレンドを発信し、年6回(不定期)の刊行予定です。

『UrbanSafari』の強み


・日本経済新聞・中日新聞の読者層へアプローチ
関東・東海・名古屋・関西在住の40~59歳、購買意欲の高い、平均年収1,000万円以上のエグゼクティブな男性に20万人に配布

・全国の空港ラウンジ、ラグジュアリーホテルへの設置
計14箇所の全国の空港ラウンジ(国内・国際線)や都内5箇所のラグジュアリーホテル、高級スポーツクラブなど、富裕層が集まるエリアに設置

・SafariLoungeの優良顧客へ直送
可処分所得の高い優良顧客20,000人に対してダイレクトにアプローチ

・SafariOnlineへの記事掲載とSNS記事配信

・ジオデモグラフィックデータ活用による配布5万部

40代/50代/60代/富裕層/会社員/隔月/10万部以上/郵送

エグゼクティブ・ビジネスマン向けフリーマガジン『Urban Safari(アーバンサファリ)』

仕事も人生も後悔したくない人へ『THE21』


仕事も人生も後悔したくない人へ『THE21』


実力主義時代のいま、ビジネスマンには仕事の能力やスキルをアップさせることが強く求められています。月刊誌『THE21』ではその要請に応え、(1)いま話題のビジネス・スキルをやさしく解説するとともに、(2)第一線で活躍しているビジネスパーソンのプロのノウハウを紹介するなど、「いますぐ使える仕事術」が満載されています。それに加えて、(3)いまさら人に聞けない基礎知識や、(4)最低限抑えておきたい最新トピックスも提供し、ビジネスマン必読の情報誌づくりをめざしています。昭和59年10月の創刊以来、ビジネスマンを中心に幅広い年齢層で大きな反響を呼んでいます。

『THE21』の特徴


1,注目のビジネススキルをわかりやすく解説する「ビジネスノウハウ誌」の草分け
2,第一線で活躍する一流のビジネスマンが実践的なノウハウを公開
3,今話題の著名人に「成長」や「自己啓発」の観点からスポットを当てる
4,仕事だけでなく、趣味やけんこう、ライフプランなど人生全般に役立つ記事も充実
5,次代に流されない「仕事の要諦」「ビジネスマンとしての哲学」が学べる

20代/30代/40代/会社員/月刊

仕事も人生も後悔したくない人へ『THE21』

幅広い世代のビジネスパーソンにアプローチできる『週刊エコノミスト』


幅広い世代のビジネスパーソンにアプローチできる『週刊エコノミスト』


『週刊エコノミスト』は1923年(大正12年)に創刊、2018年に95周年を迎えました。創刊号では編集方針を「学理を論じて空疎に失せず、現実に即して卑近に流れず」と謳い、以来、本誌は、時流に流されず、現実を見据えた報道につとめてきました。企業のトップマネジメントやエグゼクティブ、金融関連業従事者などから厚い信頼と支持をいただいている硬派なクオリティマガジンです。

コンテンツ


政治・経済情報のエキスパートである新聞社系のビジネス誌として、高い取材力を武器に収集したマクロ的視点の経済情報から、各業界やテーマに落としこんで深掘りしたミクロ的視点の特集まで、世界と日本でいま起きている経済事象の革新をあますことなく伝えます。
・BUSINESS EYE
めまぐるしく変化する日本経済において、斬新な経営ビジョンや独自の視点でヒット商品・サービスを生み出し、明日の日本に活力を与えてくれる企業に対し、幅広いテーマで対応する記事タイアップ企画です。
・IR(Investor Relations)
企業が株主や投資家に経営理念や経営情報を継続的にディスクローズし、正確な情報を提供していこうとするIR(インベスター・リレーションズ)活動は、企業戦略上の重要事項となっています。企業の知名度やイメージをアップさせ、経営の安定を図り、株主や投資家との友好関係を維持していくIR活動を特集します。

週刊/会社員/経営者

幅広い世代のビジネスパーソンにアプローチできる『週刊エコノミスト』

新しい日本を創る提言誌『Voice』


新しい日本を創る提言誌『Voice』


月刊誌『Voice』は、昭和52年12月に、21世紀のよりよい社会実現のための提言誌として創刊されました。以来、政治、国際関係、経済、科学・技術、経営、教育など、激しく揺れ動く現代社会のさまざまな問題を幅広くとりあげ、日本と世界のあるべき姿を追求する雑誌づくりに努めてきました。次々と起る世界的、歴史的な変革の波に、日本社会がどのように対応するかが差し迫って闘われる今日、『Voice』はビジネス社会の「現場感覚」と「良識」を基礎としつつ、つねに新鮮な視点と確かなビジョンを提起する総合雑誌として、高い評価を得ています。

『Voice』の特徴


1,流行に迎合しない「新鮮な視点」と「確かなビジョン」を低減するオピニオン誌
2,国内外の有識者が、いま注目のわだいについて卓越した論考を披露
3,テレビのニュース解説では得られない深い理解を読者に促す
4,経営者、政治家、完了など「リーダー」を主な読者とするクオリティ・マガジン

男性/40代/50代/60代/月刊

新しい日本を創る提言誌『Voice』


関連記事

前の記事へ

西武バスに関する広告・媒体の比較、まとめ

次の記事へ

教員に関する広告・媒体の比較、まとめ