交通に関する広告・媒体の比較、まとめ

広告プラットフォーム「Bizpa(ビズパ)」に掲載されている交通に関する広告をまとめています。
いつも使っている交通機関に広告を出す事が出来ます。気になる広告がありましたら、ぜひお問い合わせください。

東京メトロ MCV 『大手町駅 半蔵門線 日比谷口・サンケイ口改札』10柱 32面


東京メトロ MCV 『大手町駅 半蔵門線 日比谷口・サンケイ口改札』


半蔵門線の大手町駅日比谷口とサンケイ口改札付近に60インチ32面で掲出されます。

15秒可/1箇所からOK

東京メトロ MCV 『大手町駅 半蔵門線 日比谷口・サンケイ口改札』10柱 32面

東京メトロ MCV 『大手町駅 千代田線 コンコース』22柱 73面


東京メトロ MCV 『大手町駅 千代田線 コンコース』


千代田線の大手町駅コンコースに60インチ73面で掲出されます。

15秒可/1箇所からOK

東京メトロ MCV 『大手町駅 千代田線 コンコース』22柱 73面

東京メトロ MCV 『大手町駅 東西線 中央口改札』10柱 34面


東京メトロ MCV 『大手町駅 東西線 中央口改札』


東西線の大手町中央口改札に34面で掲出されます。

15秒可/1箇所からOK

東京メトロ MCV 『大手町駅 東西線 中央口改札』10柱 34面

JR東日本 J・ADビジョン『高輪ゲートウェイ駅』4柱 4面


JR東日本 J・ADビジョン『高輪ゲートウェイ駅』


東京と世界をつなぐ玄関口の高輪ゲートウェイ駅の改札内のJ・ADビジョンです。
インバウンド対策としても注目の媒体です。

15秒可/1箇所からOK

JR東日本 J・ADビジョン『高輪ゲートウェイ駅』4柱 4面

JR東日本 J・ADビジョン『品川駅中央改札内』2柱 8面


JR東日本 J・ADビジョン『品川駅中央改札内』


一日平均乗降者約65万人、高感度で機能的なビジネスゾーン品川駅に、「J・ADビジョン」を設置しました。
フロア広告やアドピラー、イベントスペース等のSP媒体とも近く、同時展開が可能です。また、品川駅から横浜方面や羽田空港に向かうお客さまへの告知にも適しています。

15秒可/1箇所からOK

JR東日本 J・ADビジョン『品川駅中央改札内』2柱 8面

東急バスメディア 戸袋ステッカー広告


東急バスの戸袋ステッカー広告


東急バス車内ドア横窓に貼られる特大サイズのステッカー広告です。バスは生活者の身近な乗り物として地域に密着した公共機関の為、バス路線地域に住む方をターゲットにした地域密着型の広告展開が可能です。毎日バスを利用する通勤通学客やファミリー層、中高齢者であれば何度も広告に接触する可能性が高まります。

その為、高い広告接触率と広告到達率が期待できる上、目的地に着くまで車内の一定の位置で待機するという乗客の特徴から、目にした広告を最後まで読んでもらうのに十分な時間があります。1車両につき1枚限定の稀少性の高いメディアです。

車内

東急バスメディア 戸袋ステッカー広告

都営バス 車内ステッカー広告


都営バスの車内ステッカー広告


都営バス車内の窓ガラス面に貼られる大型のステッカー広告です。バスは生活者の身近な乗り物として地域に密着した公共機関の為、バス路線地域に住む方をターゲットにした地域密着型の広告展開が可能です。毎日バスを利用する通勤通学客やファミリー層、中高齢者であれば何度も広告に接触する可能性が高まります。

その為、高い広告接触率と広告到達率が期待できる上、目的地に着くまで車内の一定の位置で待機するという乗客の特徴から、目にした広告を最後まで読んでもらうのに十分な時間があります。広告効果が高い上に、低予算で多くの台数に掲出できる非常に優秀なメディアです。

車内

都営バス 車内ステッカー広告

新京成バスメディア 中扉ステッカー広告


新京成バスの中扉ステッカー広告


新京成バス車内乗降扉のガラス面に貼られる大型のステッカー広告です。バスは生活者の身近な乗り物として地域に密着した公共機関の為、バス路線地域に住む方をターゲットにした地域密着型の広告展開が可能です。毎日バスを利用する通勤通学客やファミリー層、中高齢者であれば何度も広告に接触する可能性が高まります。

その為、高い広告接触率と広告到達率が期待できる上、目的地に着くまで車内の一定の位置で待機するという乗客の特徴から、目にした広告を最後まで読んでもらうのに十分な時間があります。1車両につき1枚限定の稀少性の高いメディアです。

車内

新京成バスメディア 中扉ステッカー広告

新京成バスメディア 戸袋ステッカー広告


新京成バスの戸袋ステッカー広告


新京成バス車内ドア横窓に貼られる特大サイズのステッカー広告です。バスは生活者の身近な乗り物として地域に密着した公共機関の為、バス路線地域に住む方をターゲットにした地域密着型の広告展開が可能です。毎日バスを利用する通勤通学客やファミリー層、中高齢者であれば何度も広告に接触する可能性が高まります。

その為、高い広告接触率と広告到達率が期待できる上、目的地に着くまで車内の一定の位置で待機するという乗客の特徴から、目にした広告を最後まで読んでもらうのに十分な時間があります。1車両につき1枚限定の稀少性の高いメディアです。

車内

新京成バスメディア 戸袋ステッカー広告

都営地下鉄 浅草線 連結部ポスター広告


都営浅草線の連結部ポスター広告


都営浅草線の車内連結部に掲出されるポスター広告です。都営浅草線は、東京都大田区から墨田区を結ぶ路線です。京成電鉄~都営交通~京急電鉄と相互直通運転を実施していたり、羽田や成田にもアクセスが良いため、通勤通学は勿論、観光地へ向かう電車として国内外の方に広く利用されています。乗客は、目的の駅に着くまで車内の一定の位置に乗車しているので、目にした広告を最後まで読んでもらうのに十分な時間があります。また、掲載位置が目線にあるため、視認効果も高いパワフルなメディアです。

車内

都営地下鉄 浅草線 連結部ポスター広告

タクシー車外向けメディア『車体リアステッカー』


タクシー車外向けメディア『車体リアステッカー』


日本で唯一24時間稼働する公共交通機関、タクシーには社内外をフルに利用した広告メニューがございます。タクシーの後ろを走るクルマに向けて
自然に刷り込みを行います。東京23区のタクシーは、1日300kmも走行すると言われています。大通りから路地裏まで、あらゆる場所で広告塔の役目を果たします。

タクシー車外向けメディアの特徴


1,24時間365日、常に人目に触れる
人が多い場所をタクシーは走行するため、訴求人数が多くなります。
多くの人にインパクトを与えるので、SNSでの拡散などが期待でき、話題性があります。
24時間営業する唯一の公共交通機関のため、時間を選ばず広告を訴求することができます。

2,走行エリア周辺に確実に訴求
地元に密着したタクシー会社であれば、地元の方に訴求ができます。
駅や病院に乗り入れているタクシー会社であれば、施設利用者への認知度が上がります。
インパクトがあるため、周辺エリアで話題になりやすい広告です。

50代/60代/富裕層/BtoB/会社員/経営者

タクシー車外向けメディア『車体リアステッカー』

関連記事

前の記事へ

専門職に関する広告・媒体の比較、まとめ

次の記事へ

運動に関する広告・媒体の比較、まとめ