料理人に関する広告・媒体の比較、まとめ

広告プラットフォーム「Bizpa(ビズパ)」に掲載されている料理人に関する広告をまとめています。気になる広告がありましたら、ぜひお問い合わせください。

旨いにこだわるオトナの「食」情報誌『食楽』


旨いにこだわるオトナの「食」情報誌『食楽』


『食楽』は創刊から12年、和から洋まで美しいビジュアルで伝える最強の食のクオリティマガジンです。単に美味しい店や食材を紹介するのではなく、生産者や料理人の哲学をひも解きながら、「なぜうまいのか」を美しいビジュアルとともに紹介していきます。ストーリーのある食、ライフスタイルとしての食を今後も掘り下げていきます。季刊/3,6,9,11月の各6日、100,000部発行。定価1,000円(税込)

『食楽』のコンセプト


・和から洋まで、徹底リサーチで発掘した「こだわりの外食情報」を紹介
・外食情報からレシピまで、料理とお酒の「ペアリング」「マリアージュ」を追求
・生産者から料理人まで「哲学やストーリー」を誌面で紹介

男性/40代/グルメ/季刊

旨いにこだわるオトナの「食」情報誌『食楽』

プロの料理人が最も信頼を寄せる、料理専門誌の最高峰『月刊専門料理』


プロの料理人が最も信頼を寄せる、料理専門誌の最高峰『月刊専門料理』


「プロの料理人が知りたい技術・知識を誌上で紹介する」。それが、昭和41年創刊以来の、『月刊専門料理』のテーマです。 今でこそさまざまな媒体が料理を取り扱う時代になりましたが、かつて、料理の技術は料理長から弟子たちへと、厨房の中で密やかに伝えられていくものでした。これらを公の財産、料理文化として広く、正確に伝えてきたところに『月刊専門料理』の歴史があります。

コンテンツ


誌面では、和・洋・中、全ジャンルの基礎技術の丁寧な講座にはじまり、話題の料理人やベテラン料理人の料理まで、さらには最新の器具を使った新しい調理法や、フランスをはじめとする海外の料理技術などを掲載してまいりました。料理技術と情報をわかりやすく解説する「プロのための、プロの技術指南誌」として長く料理界に定着し、創刊から現在に至るまで、その内容は料理界全般から絶大な信頼をいただいております。世界でも例を見ないほど多様な食が氾濫する日本の料理界にあって、また、顧客の志向が大きく変化する現在の料理界にあって、真のプロフェッショナルに向けた、意義ある情報発信を続けていきたいと考えています。

経営者/BtoB/月刊

プロの料理人が最も信頼を寄せる、料理専門誌の最高峰『月刊専門料理』

関連記事

前の記事へ

カフェに関する広告・媒体の比較、まとめ

次の記事へ

医学に関する広告・媒体の比較、まとめ