ヤマダ電機に関する広告・媒体の比較、まとめ

ヤマダ電機は家電量販店として日本最大の規模を誇ります。主な業態はLABI、テックランドなどのチェーン展開されている店舗が有名ですね。本社は群馬県高崎市にあり、1973年に個人商店として開業したのが始まりです。開業から10年後の1983年に株式会社ヤマダ電機は設立され、本社のある群馬県を中心に多くの店舗を展開するようになりました。また、2012年には家電量販店大手であるベスト電器を子会社化、さらに2019年には国内大手家具メーカーである大塚家具も子会社としています。今回は、そんなヤマダ電機に関連して出稿できる広告やメディアについてまとめました。

ヤマダ電機店内デジタルサイネージ『Y-VISION』


ヤマダ電機で展示中のテレビに一斉配信が出来るデジタルサイネージ


全国のヤマダ電機、集客力&販売力の高い店舗をピックアップし、テレビ売場で販売されているテレビを通じて広告を放映するデジタルサイネージメディアです。来場者はテレビ画面を見ることを目的にしている為、視認率も高く、店舗の顔とも言えるテレビ売り場でPRすることで、信頼度・ブランディング効果UPが期待できます。

ターゲット


家庭内での決定権者。大型テレビ購入を検討している可処分所得の多い富裕層。家族連れ且つ車での来場も多く、来場者の半数以上がスーパー・ショッピングモールに立ち寄ります。

30代/40代/50代/ファミリー/60秒以上可/小売・飲食店舗

ヤマダ電機店内デジタルサイネージ『Y-VISION』

ヤマダ電機店舗の屋外ビジョン『LA-VISION池袋』


ヤマダ電機の都市型店舗LABIの壁面に設置された大型ビジョン


池袋駅東口よりすぐ。 繁華街に面する好立地。買物客や、通勤者、観光客など幅広い訴求が可能です。

繁華街/15秒可/商業施設近く/駅前

ヤマダ電機店舗の屋外ビジョン『LA-VISION池袋』

ヤマダ電機店舗の屋外ビジョン『LA-VISION仙台』


ヤマダ電機の都市型店舗LABIの壁面に設置された大型ビジョン


東北最大のターミナル駅JR仙台駅西口ペデストリアンデッキ直結。西口の繁華街に面する好立地。通勤者や観光客など幅広い訴求が可能です。

繁華街/15秒可/商業施設近く/駅前

ヤマダ電機店舗の屋外ビジョン『LA-VISION仙台』

ヤマダ電機店舗の屋外ビジョン『LA-VISION高崎』


ヤマダ電機の都市型店舗LABIの壁面に設置された大型ビジョン


北関東最大のターミナル駅JR高崎駅、ペデストリアンデッキで直結。通勤通学のビジネスマンや学生はもちろん、LABI1高崎に集うファミリーやシニア層にもアピール効果は絶大です。

会社員/15秒可/オフィス街/商業施設近く/駅前

ヤマダ電機店舗の屋外ビジョン『LA-VISION高崎』


関連記事

前の記事へ

保育士に関する広告・媒体の比較、まとめ

次の記事へ

サービスエリアに関する広告・媒体の比較、まとめ