乗換案内に関する広告・媒体の比較、まとめ

"

乗換案内は目的地までの移動手段や距離、運賃などの情報を提供しているシステムおよびサービス。例えば出発地から目的地までの地名を入力することで、電車などの公共交通機関、徒歩、車の場合も含めて、目的地までの時間を提案してくれます。最近ではスマートフォンのアプリで簡単に乗換案内を確認できるようになっていますよね。実は乗換案内はジョルダン株式会社が開発し、乗換案内と漢字4文字で書かれているサービスはジョルダン株式会社が提供しているサービスであることを表しています。 今回は、そんな乗換案内に向けて出稿できる広告やメディアについてまとめました。

"

ナビタイム(NAVITIME)乗換検索結果 ディスプレイ広告


ナビタイム(NAVITIME)乗換検索結果 ディスプレイ広告


ユーザーが検索した目的地や使用する路線を指定して出稿できる広告メニュー。移動の直前に想起させることで移動中の消費行動を促すWeb版交通広告です。

ナビタイム(NAVITIME)とは


月間アクティブユーザー数5100万人(※2018年 9 月末時点。ナビタイムジャパンが提供するサービスの合計ユニークユーザー数。)を誇る、経路検索サービス。NAVITIMEは、移動前・移動中・移動後の移動に関する全てのシーンで意思決定できる、情報サービス 連携を行う中で、「人と企業をつなぐ“移動”をサポート・促進するソリューション」を提供します。

OL/会社員/BtoB

ナビタイム(NAVITIME)乗換検索結果 ディスプレイ広告

ジョルダン乗換案内 ディスプレイ広告


ジョルダン乗換案内 ディスプレイ広告


乗換案内での検索結果に基づき、目的地の駅や利用する路線を指定してアプローチが出来る商品です。

ジョルダン乗換案内とは


全国の鉄道、航空の経路検索、時刻表検索ができるサービス。スマートフォンやPCサイト、モバイルサイトなどのインターネットデバイスを基盤に、人々の移動をサポートする生活密着型のサービスを提供しています。

セグメント可

ジョルダン乗換案内 ディスプレイ広告


関連記事

前の記事へ

ネットカフェに関する広告・媒体の比較、まとめ

次の記事へ

保育士に関する広告・媒体の比較、まとめ