畜産に関する広告・媒体の比較、まとめ

広告プラットフォーム「Bizpa(ビズパ)」に掲載されている畜産に関する広告をまとめています。気になる広告がありましたら、ぜひお問い合わせください。

北海道の農業専門誌『ニューカントリー』


北海道の農業専門誌『ニューカントリー』


『ニューカントリー』は食料基地・北海道の農業専門誌。近年話題のICTなど最新技術から栽培・土づくりといった基本技術、国際貿易交渉をはじめとする農政問題、農村での暮らしに役立つ情報まで、北海道の農業・農村に関わるさまざまな情報を掲載。
農業経営者やその家族、法人従業員、農業に関心のある方々、皆さんに楽しんでいただける一冊です。月刊/毎月23日、16,000部発行。17,512円/年(税別・送料込)

『ニューカントリー』の強み


1.農協営農指導の一環として、農協が「ニューカントリー」普及に力をいれている
2.水稲・畑作・果樹・畜産と「北海道」の最新情報を、農家・関係者を対象に提供
3.北海道農業雑誌 最大級の発行部数
4.ニューカントリー専用 Facebook、Instagramと連動し 最新の農業情報を発信
5.姉妹紙「日刊 酪農経済通信」「日刊 北海協同組合通信」発行
※酪農行政・乳牛業界の動向や、生産・消費 等 指導層に向けての専門誌としても高い評価を頂いてます。
※酪農の飼養管理技術と経営の専門誌「DAIRYMAN」も発行。

BtoB/月刊/農林水産業

北海道の農業専門誌『ニューカントリー』

養豚農家の明日をサポート『養豚の友』 同封広告


養豚農家の明日をサポート 『養豚の友』


『養豚の友』は1965年(昭和40年)創刊以来、読者の経営に役立つ有益な記事を中心とした誌面作りに邁進してまいりました。
一番の特徴は経営改善・飼養管理技術・ 病理衛生対策をはじめ、現地ルポ・特集企画・座談会など、畜産農家や関係者に必要な専門的実用記事を中心に構成するとともに、読者の要望を取り入れるなどの生産者サイドに立った誌面づくりを心がけていることです。

貴社のチラシを同梱することが可能です。

農林水産業

養豚農家の明日をサポート『養豚の友』 同封広告

養豚農家の明日をサポート『養豚の友』


養豚農家の明日をサポート 『養豚の友』


『養豚の友』は1965年(昭和40年)創刊以来、読者の経営に役立つ有益な記事を中心とした誌面作りに邁進してまいりました。
一番の特徴は経営改善・飼養管理技術・ 病理衛生対策をはじめ、現地ルポ・特集企画・座談会など、畜産農家や関係者に必要な専門的実用記事を中心に構成するとともに、読者の要望を取り入れるなどの生産者サイドに立った誌面づくりを心がけていることです。

農林水産業/月刊

養豚農家の明日をサポート『養豚の友』

卵と鶏肉の技術情報誌『養鶏の友』 同封広告


卵と鶏肉の技術情報誌 『養鶏の友』


『養鶏の友』は1962年(昭和37年)創刊以来、読者(生産者)の経営に役立つ有益な記事を中心とした紙面づくりに邁進してまいりました。
一番の特徴は経営改善・飼養管理技術・ 病理衛生対策をはじめ、現地ルポ・特集企画・座談会など、畜産農家や関係者に必要な専門的実用記事を中心に構成するとともに、読者の要望を取り入れるなどの生産者サイドに立った誌面づくりを心がけていることです。

チラシ同梱が可能です。

農林水産業

卵と鶏肉の技術情報誌『養鶏の友』 同封広告

卵と鶏肉の技術情報誌『養鶏の友』


卵と鶏肉の技術情報誌 『養鶏の友』


『養鶏の友』は1962年(昭和37年)創刊以来、読者(生産者)の経営に役立つ有益な記事を中心とした紙面づくりに邁進してまいりました。
一番の特徴は経営改善・飼養管理技術・ 病理衛生対策をはじめ、現地ルポ・特集企画・座談会など、畜産農家や関係者に必要な専門的実用記事を中心に構成するとともに、読者の要望を取り入れるなどの生産者サイドに立った誌面づくりを心がけていることです。

農林水産業/月刊

卵と鶏肉の技術情報誌『養鶏の友』

現場第一主義の肉牛総合誌 『養牛の友』 同封広告


現場第一主義の肉牛総合誌 『養牛の友』


『養牛の友』は1976年(昭和51年)創刊以来、読者(生産者)の経営に役立つ有益な記事を中心とした紙面づくりに邁進してまいりました。
一番の特徴は経営改善・飼養管理技術・ 病理衛生対策をはじめ、現地ルポ・特集企画・座談会など、畜産農家や関係者に必要な専門的実用記事を中心に構成するとともに、読者の要望を取り入れるなどの生産者サイドに立った誌面づくりを心がけていることです。

チラシの同梱が可能です。

農林水産業

現場第一主義の肉牛総合誌 『養牛の友』 同封広告

現場第一主義の肉牛総合誌『養牛の友』


現場第一主義の肉牛総合誌 『養牛の友』


『養牛の友』は1976年(昭和51年)創刊以来、読者(生産者)の経営に役立つ有益な記事を中心とした紙面づくりに邁進してまいりました。
一番の特徴は経営改善・飼養管理技術・ 病理衛生対策をはじめ、現地ルポ・特集企画・座談会など、畜産農家や関係者に必要な専門的実用記事を中心に構成するとともに、読者の要望を取り入れるなどの生産者サイドに立った誌面づくりを心がけていることです。

農林水産業/月刊

現場第一主義の肉牛総合誌『養牛の友』

関連記事

前の記事へ

愛媛県に関する広告・媒体の比較、まとめ

次の記事へ

農家に関する広告・媒体の比較、まとめ