人力車に関する広告・媒体の比較、まとめ

人力車は乗り物の1つでその名の通り「人の力」で引っ張って動かす2輪車のことをいいます。現代の車社会の中でも人力車は主に温泉などの観光地などで活躍していますね。日本では明治から昭和初期まで人々の移動手段の1つとしても用いられていました。そして日本の人力車はインドや香港などアジア各国にも輸出され、「リキシャ」などの名称でそれぞれの国に根付いています。また、人の力で動かす人力車ですが、軽車両の扱いとなっており道路交通法上の定めによって歩道や自転車道の上に駐停車ができないようになっていることも特徴です。今回は、そんな人力車について出稿可能な広告やメディアについてまとめました。

おさるの人力車パレード


岡崎屋惣次郎『おさるの人力車パレード』


人間の人力車とおさるの人力車、双方に広告やのぼり旗をいっぱい付けて、街を練り歩きます。
大きさの違う2台の人力車がコミカルに貴方の街をパレード。抜群に目立ちますので、SNSでの拡散も見込めます。

おさるの人力車パレード

アド駕籠(かご)


岡崎屋惣次郎『アド駕籠(かご)』


走る広告塔、岡崎屋独自のアド駕籠です。さわやか笑顔の駕籠かきが広告イメージを更にアップさせます。
世の中、人力車は数あれど、駕籠は滅多にお目にかかれない!注目度満点です。

アド駕籠(かご)

アド人力車


岡崎屋惣次郎『アド人力車』


岡崎屋独自の技術で作り上げた人力車広告です。
独自開発の不回転機構は、タイヤが回っても広告は回らないと言う画期的なシステムとなっており、貴社の広告を多くの方に届けます。

アド人力車


前の記事へ

観光に関する広告・媒体の比較、まとめ

次の記事へ

奈良県に関する広告・媒体の比較、まとめ