業界紙に関する広告・媒体の比較、まとめ

広告プラットフォーム「Bizpa(ビズパ)」に掲載されている業界紙に関する広告をまとめています。
業界人に特化してアプローチしたい場合は特におすすめです。気になる広告がありましたら、ぜひお問い合わせください。

レアメタルを定着させた業界紙『週刊 レアメタルニュース』


レアメタルを定着させた業界紙『週刊 レアメタルニュース』


『週刊 レアメタルニュース』は、“レアメタル”という言葉を持ち込んだ国内唯一の週刊専門紙です世界と日本の需給実績や見通し、過去・現在の価格の推移、将来価格の見通し、レアメタルや関連製品の生産・出荷のデータなどを掲載しています。確かな調査手法による情報とデータの掲載で、読者から高い信頼を得ています。読者層にフィットするPRで大きな広告効果が期待できます。週刊/毎月1,8,16,24日発行。購読料88,000円/年(税込)

コンテンツ例


・40以上の元素市場を分析し、世界と日本の需給実績・見通しを掲載
・過去の価格、1期後の四半期、2期後の価格見通しを掲載
・レアメタルの生産・出荷・輸出入のほか、関連製品の生産・出荷を掲載

BtoB/週刊

レアメタルを定着させた業界紙『週刊 レアメタルニュース』

事務機器業界紙『日本事務機新聞』


『日本事務機新聞』


『日本事務機新聞』は、日本の事務機器業界紙です。月3回(第1、2、4月曜日)、10,000部発行。定価:12,000円/年(送料共、税別)

コンテンツ


情報・通信関連ニュース/業界各社・団体のトップに聞く『OAディーラーNOW』/業界のホットな話題『情報ホットライン』/未来志向の先取り『IT視覚360度』/『スキル最前線』/そのほか、新製品情報、ソリューション事例、統計資料解説。また、コクのあるコラムも満載です!

BtoB

事務機器業界紙『日本事務機新聞』

観光業界専門メディア『観光経済新聞』


観光業界専門メディア『観光経済新聞』


週刊『観光経済新聞』は、国土交通省交通運輸記者会に所属し、(公社)日本専門新聞協会(文化庁所管)に加盟する観光業界に特化した専門紙です。主な購読者は、日本旅館協会、全国旅館ホテル生活衛生同業組合連合会といった団体に加盟する旅館・ホテルを中心に、JTBグループやKNT-CTホールディングス、日本旅行、東武トップツアーズなどの大手旅行会社。さらにはJRグループや航空会社などの交通機関、中小の優良旅行業者、オンライン旅行会社(OTA)、観光関連の行政、団体などに幅広く有料購読されています。発行部数(59,000部)は、類似業界紙と比べて10倍以上。国内観光業界で最もコンセンサスを得ているメディアです。購読料14,300 円/年(税・送料込)、週刊/毎週土曜日、59,000部発行。

『観光経済新聞』の強み


1,「旅館・ホテルでの導入に効果的」
購読の 60%は旅館・ホテルです。

2,「旅行業者にアピールできる」
購読の 30%は旅行会社・交通機関です。

3,「観光行政・団体にリーチできる」
購読の 10%は観光行政 国・自治体 ・団体です。

4,「地域の観光資源を旅行商品化」
旅行商品造成に役立つ「特集」を実施しています。

5,「観光振興で地域を活性化」
セミナー・インタビューなどの情報発信が多数。

6,「その他」
中学・高校向けの 教育旅行特集など

経営者/BtoB/旅行/週刊

観光業界専門メディア『観光経済新聞』

石油業界の専門誌『油業報知新聞』


石油業界の専門誌『油業報知新聞』


石油業界の専門紙として「迅速・正確・公平な報道」をモットーに、業界の指針として多数の読者の信頼を得て今日に至っております。21世紀においてもエネルギーの主流は、依然として石油であり、その安定供給に努力・発展する業界を全国的な取材網で強力にカバーしています。

コンテンツ


石油元売会社、石油精製会社、石油開発会社の各社の動きと、営業政策を主体とした各種の報道。経産省・資源エネルギー庁を中心とした関係官庁及び石油連盟、石油鉱業連盟、全国石油協会など団体に関する報道。首都圏をはじめ地方販売業界の動きをお伝えします。そのほかに「用品機器分野」「LPガス分野」等も掲載。東京工業品取引所などの先物取引市況動向(ガソリン、軽油、原油、灯油)も逐一報道、掲載しています。

BtoB

石油業界の専門誌『油業報知新聞』

農業機械の専門誌『農機新聞』


農業機械の専門誌『農機新聞』


『農機新聞』は農業機械関連企業の動き、農業、農機生産、農機流通、農機試験研究の動きを早く正確に伝える専門紙です。全国のメーカー、関連業者へ効果的に製品を訴えることができます。また対象企業以外の新規企業への認知や農機業界に売り込みたいという啓蒙活動、業界での企業イメージ確立などにも有効です。週刊/毎週火曜日、50,000部発行。

コンテンツ


「行政」、「技術」、「文化」、「資料」、「特集」、「業界」、「海外」の各面で構成され、毎週の農業機械業界の動きが簡潔な文章と豊富な写真で一目でわかります。

BtoB/農林水産業

農業機械の専門誌『農機新聞』

日本唯一のアイスクリーム専門紙『アイスクリーム流通新聞』


日本唯一のアイスクリーム専門紙『アイスクリーム流通新聞』


『アイスクリーム流通新聞』は、アイスクリーム業界の販売動向、全国・地域別の市場動向、新商品情報など最新の話題を掲載する専門紙です。月3回/5・15・25日(臨時号年2回)、16,200円(税・郵送料込)

コンテンツ例


・アイスクリーム業界の販売動向
・全国地域別の市場動向分析、新商品紹介、商品動向、関連資材業界の特集記事
・メーカー別売上高、形態別売上高等の各種統計
・海外のアイスクリーム商品と市場動向
・チルドデザート関連記事、など

会社員/BtoB

日本唯一のアイスクリーム専門紙『アイスクリーム流通新聞』

住宅・不動産専門紙『週刊住宅』


住宅・不動産専門紙『週刊住宅』


『週刊住宅』は、創刊60年を迎えた、住宅・不動産専門紙です。不動産専門誌ならではの細部にわたる情報をお届けしています。週刊/毎週月曜日、45,000部発行。

コンテンツ


【1面】特別企画・連載
住宅・不動産業界の最新の話題、動向など専門紙ならではの大型企画記事をお届けします。厳選した旬のテーマを取り上げた連載企画も掲載します。

【2~3面】流通・賃貸
ストック活用など時代の変化に対応した売買仲介をメインに、コンサルティングやリノベーションビジネスを。賃貸ではプロパティマネジメントなど管理を焦点に、日常のビジネスのヒントをお届けします。

【4~5面】不動産投資・行政・地域・団体
明日の企業経営に必要な行政の動き・政策動向のほか、業界団体の動向などをお伝えします。地方自治体や地域業者の動きなども掲載します。

【6~7面】不動産開発・住宅事業
マンション分譲や再開発などデベロッパーの動向や、住宅メーカーの新商品情報などをお伝えします。

【8面】特別企画
話題のプロジェクト、経営者の横顔、経営に役立つデータの読み方などバラエティー豊かな企画記事をお届けします。

会社員/BtoB/住宅・不動産/週刊

住宅・不動産専門紙『週刊住宅』

日本初の金融専門紙『金融経済新聞』


日本初の金融専門紙『金融経済新聞』


『金融経済新聞』は、金融庁・財務省、日本銀行など監督行政の動きをはじめとして、メガバンク・都市銀行・信託銀行・地方銀行・信用金庫・信用組合・労働金庫・農協・証券・生命保険・損害保険・クレジットカード・信販・消費者金融など、金融各業態のきめ細かなニュースを提供する金融に特化した専門紙です。他紙にはみられない専門紙として、金融業界各層から高い評価を得ている媒体です。

また、伝統的に本部企画中枢部門に強いという定評があります。この評価は、広告媒体として活用するうえで見過ごせません。言うまでもなく、最終の意思決定は本部にあります。その本部で多く読まれていることは、その意思決定機関にじかにアピールできることになります。つまり、「金融経済新聞」は、金融機関の意思決定ラインに乗っているということです。ターゲットを絞った効率的なPRが期待できる媒体です。週刊/毎週月曜日、20,000部発行。

コンテンツ例


1面・・・行政・総合
2面・・・総合
3面・・・総合
4面・・・大手行・証券・保険
5面・・・ノンバンク・ICT
6面・・・地域銀行
7面・・・信用金庫・信用組合
8面・・・文化・書籍
(人気コンテンツ)
・IT Front Line:IOT企業の最前線にいる方々にインタビュー
・海外銀行サービス:バンクビジネスやサーバーリスクなど、海外の最新事情を紹介

会社員/BtoB/週刊

日本初の金融専門紙『金融経済新聞』

医学・医政・医療専門紙『週刊 北海道医療新聞』


医学・医政・医療専門紙『週刊 北海道医療新聞』


『週刊 北海道医療新聞』は、明日の医学と医療を伝える道内唯一の医学・医療・医政専門紙です。北海道の医学風土を基礎として医事、医政、学術、文化、医業経営などを盛り込んだ医家向け総合新聞として評価を受けております。週刊/毎週金曜日、8,500部発行。

コンテンツ


医療政策情報、医業経営情報、学術論文、医育大学情報、病院、・診療所情報、コメディカル特集、人事情報、医療業界情報、開業案内、各種学会・研究会情報など。

医者向け/週刊

医学・医政・医療専門紙『週刊 北海道医療新聞』

セメント・コンクリ ート関連業界専門誌『セメント新聞』


セメント・コンクリ ート関連業界専門誌『セメント新聞』


『セメント新聞』は業界初の専門紙として1949年創刊。セメント産業、資源、生コン、プレキャスト製品、混和剤、維持補修、リサイクルなどあらゆる業界動向に 対応。セメント・コンクリート分野で最も長く、最も広く読まれている新聞です。週刊/毎週月曜日、10,000部発行。

BtoB/週刊

セメント・コンクリ ート関連業界専門誌『セメント新聞』

税と経営の専門紙『週刊 税のしるべ』


税と経営の専門紙『週刊 税のしるべ』


『週刊 税のしるべ』は、税制改正をはじめとする最新の税制に関する情報はもちろん、裁決、判決など、税に関する専門的な情報のほか、中小企業のオーナーなどが知っておくべき法務や労務など、会社経営に欠かせない最新の情報なども掲載する、税の専門家だけでなく、企業の経理担当者、中小企業のオーナーまで幅広い層の方々に有用な内容となっています。毎週/月曜日(月4回)、90,000部発行。

コンテンツ


・税制改正等、税制改正に関する先取り情報の他、税務の判例や裁決、省庁の動きなど、税に関する最新のニュースと解説を掲載。
・その他、全国の主な税務関係団体の活動などに関する情報も満載。

富裕層/経営者/BtoB/週刊

税と経営の専門紙『週刊 税のしるべ』

ガラス業界の専門紙『ガラス新聞』


ガラス業界の専門紙『ガラス新聞』


『ガラス新聞』は、板ガラス・サッシ・鏡・ガラスブロック・プラスチック建材の情報を掲載する専門紙です。業界のニュース・情報を正確かつタイムリーにお届けすることから、読者層の半数以上を占める、板ガラス・サッシ・新建材業者からは高い支持を得ています。また、ガラス業界の動向や省エネ関連の補助金の情報をいち早く掴めることから、官公庁・金融機関等も読者層に含まれています。ドイツ・イタリアなどヨーロッパ、中国・台湾・韓国などアジアの業界関係者にも読者が多く、読者層にフィットするPRで大きな広告効果が期待できます。旬刊/第1,2,4月曜日、55,000部発行。購読料10,450円/年(送料共、税込)

BtoB

ガラス業界の専門紙『ガラス新聞』

家具・インテリア・木工の業界専門紙『家具新聞』


家具・インテリア・木工の業界専門紙『家具新聞』


『家具新聞』は、昭和29年の創刊以来、家具&インテリア情報を発信し続けています。家具&インテリア業界の最新動向を大判(ブランケット判)4~8ページ、フルカラーの紙面にコンパクトにまとめて、短時間でも業界の動向を把握でき読者から高評価を得ています。隔週/毎月第1、3水曜日、5,000部発行。

コンテンツ


・技術とデザインの最前線
木製家具の匠の技、眠りを科学するベッド関連の技術、職人や作り手が込めた製品への思い、時代の先端を走るデザイン―こうした現場を取材して確かな情報をお伝えしています。
・旬のネタを追跡
国産材・地域材の活用、合法木材など循環型社会の構築のために取り組まねばならないこと。厳しい経営環境をどう乗り切るか。経済から環境まで、さまざまな業界の課題に焦点をあて、旬のネタを追跡して解決のヒントを探ります。
・人気の連載企画
次世代への技術の継承、インテリアコーディネーターからの業界への提言など、読み応えある連載をお届けしています。

住宅・不動産/隔週

家具・インテリア・木工の業界専門紙『家具新聞』

映像業界専門紙『映像新聞』


映像業界専門紙『映像新聞』


『映像新聞』は、放送やブロードバンド、デジタルコンテンツプロダクション、映像制作者など映像業界へ向け、ビジネスとテクノロジーの両視点で情報を発信しているビジネスを熱くする専門紙です。日々進展する映像産業の動向をハード・ソフトの両側面から的確に捉え、現場に密着した情報を正確に提供しています。週刊/毎週月曜日、25,000部発行。

コンテンツ


・映像業界の最新情報提供
ジャンル:放送、映画、デジタルコンテンツのプロダクション情報、技術情報、経営動向など
・国内外の代表的なコンベンションを取材レポート。
・エンドユーザーへのアンケートによる市場動向調査。
・海外視察ツアー

会社員/BtoB/週刊

映像業界専門紙『映像新聞』

世界最大級の自動車専門日刊紙『日刊自動車新聞』


世界最大級の自動車専門日刊紙『日刊自動車新聞』


『日刊自動車新聞』は、世界最大級の自動車専門紙です。1929年(昭和4年)の創刊以来、世界の産業・経済のリーダー役であり、社会生活の担い手、文化のバロメーターとして欠かせない自動車にフォーカスし、自動車産業の発展とともに歩んでまいりました。最先端の新商品・新技術はもちろん、自動車に関連する各分野の動向や地域に密着したきめ細やかな情報などを、ニュースや連載、特集などの形で新聞およびWebでお伝えしています。自動車業界向けにアピールをご希望される方に最適な媒体となっております。日刊/月~土曜日、102,600部発行。

コンテンツ


最先端の新商品・新技術はもちろん、業界の様々な情報を広く深く取材しています。業種別・商品別・企業別特集をはじめ、周年・総会・キャンペーン・イベント企画など、各分野における様々な出来事に即応して、タイムリーに発行しています。

会社員/BtoB/クルマ・バイク/日刊

世界最大級の自動車専門日刊紙『日刊自動車新聞』

航空宇宙専門新聞『週刊WING』


航空宇宙専門新聞『週刊WING』


『週刊WING』は、国内唯一の週刊航空宇宙専門紙として、1957年に創刊し、2017年度に創刊60周年を迎えました。その間、防衛省、陸海空自衛隊、経済産業省、国土交通省、文部科学省、航空宇宙工業メーカー、航空会社、商社などを中心に丹念に取材、国内・海外の航空宇宙関連産業を中心に幅広い読者層に支持されています。週刊/毎週水曜日、22,000部発行。

『週刊WING』の強み


・「読者からの高い信頼とブランド力」
週刊WINGの紙面づくりの大きな特徴は、防衛、民間、海外、とそれぞれの分野で長年に渡って独自の取材活動を続けている専門記者によって記事が書かれていることです。防衛省、国土交通省、エアラインなどの首脳から担当者レベルまで、ニュースの最前線に立った取材活動から生まれる、質の高い記事が読者の信頼とブランド力に繋がっています。

・「読者からの高評価」
独自のネットワークを活かし、内外の諸情勢をいち早くキャッチし、常に航空業界への建設的立場を堅持しながら、航空機メーカー、ベンダーをはじめ商社など航空業界全般に亘って報道することで、1957年の創刊以来、海外においても日本市場に対する最も効果的な広告ツールとして高い評価を得ています。国内のスポンサーに至っては170社を超え、ニュース報道にとどまらず、業界のオピニオン紙としての役割をも果たしています。

BtoB/週刊

航空宇宙専門新聞『週刊WING』

建物総合維持管理の最新情報を網羅した専門紙『ビル新聞』


建物総合維持管理の最新情報を網羅した専門紙『ビル新聞』


『ビル新聞』の創刊は1969年、「東北ビル新聞」として杜の都・仙台で誕生しました。以来半世紀、本紙はこれからも業界の発展と共に歩み続けます。業界の知りたい情報をより早く、より正確に伝えること。スピーディーな取材で業界の動きを見つめながら業界の可能性を追求し続けています。
ビルメン企業、ビル管理会社、ビルオーナーの知りたい情報がすべてここにあります。

経営者/会社員/住宅・不動産/隔週

建物総合維持管理の最新情報を網羅した専門紙『ビル新聞』

園づくり・人づくりを考えるIT専門紙『パステルIT新聞』


園づくり・人づくりを考えるIT専門紙『パステルIT新聞』


全国の幼稚園・保育園・こども園と幼稚園教諭・保育者養成校、あわせて11,000施設以上に81,000部発行しています。理事長・園長から主任、一般の先生、保育者をめざす学生までが読者。園長先生や理事長先生にはITを活かした経営につながる情報を、保育者の皆さまには具体的な教育や保育活動に活かせるIT活用法をお伝えする新聞です。

紙面構成
様々な取り組みをされている幼稚園・保育園の特集を取材・インタビュー記事として掲載しています。
他の園の様子は、園運営のヒントになるため園の経営者層に人気です。

・IT・保育関連のニュース
・保育者に役立つ商品・サービスの紹介 ※IT以外も含む
・経営に役立つプロフェッショナルコラム
・業務に役立つサービス・ソフトの使い方紹介
・テンプレート紹介
・アプリ紹介
・絵本紹介
・4コマ漫画

富裕層/郵送/ポスティング

園づくり・人づくりを考えるIT専門紙『パステルIT新聞』

近未来の成長産業にフォーカスする専門紙『電子デバイス産業新聞』


近未来の成長産業にフォーカスする専門紙『電子デバイス産業新聞』


『電子デバイス産業新聞』は国内唯一の電子デバイス業界専門紙です。
半導体、一般電子部品、フラットパネルディスプレー、プリント配線板、太陽電池、2次電池、各種製造装置や電子材料などもカバー。電子デバイスという視点から自動車や医療、ロボット、FA、航空・宇宙といった産業分野の動向も詳細に報道・分析しています。

コンテンツ


半導体産業・ディスプレー・太陽電池やリチウムイオン電池などの各種電池・新エネルギー分野、プリント回路・実装技術などに、日本企業が高いシェアを誇っている「一般電子部品」を加えるとともに、「自動車産業・部品」「医療」「航空」「ロボット」といった次世代成長産業もターゲットに加え、全デバイスをフルカバーしています。
こうした産業に関連する各種製造装置や材料分野も最新取材でリポートしています。

【主なテーマ】
・電機・電子業界各社のトップインタビュー
・電機・電子業界各社の設備投資計画
・デバイス別や装置別など業界別の市場動向
・価格相場情報

【紙面の基本構成例】
1面:電子デバイス業界の最新トピックス
2面:自動車産業・部品
3面:IT・半導体産業(1)
4面:IT・半導体産業(2)
5面:プリント回路・実装
6面:液晶・ディスプレー
7面:電池・新エネルギー
8面:製造装置・部材関連・FA
9面:医療・航空・ロボット
10面:一般電子部品

会社員/BtoB/ポスティング/週刊

近未来の成長産業にフォーカスする専門紙『電子デバイス産業新聞』

デベロッパーとテナント企業、店舗設備をつなぐ専門紙『商業施設新聞』


デベロッパーとテナント企業、店舗設備をつなぐ専門紙『商業施設新聞』


『商業施設新聞』では小売・外食・サービス企業の出店計画、SC・商業ビルの新増設計画、そして街づくりの最新ニュースを報道しています。また照明など店舗設備も紹介しています。

コンテンツ


【紙面の基本構成例】
1面:最新トピックス
2面:関東/中部、北海道/東北 ※地域別出店計画
3面:近畿/中国、九州/中国、アジア/海外 ※地域別出店計画
4面:街づくり/都市開発、ロジスティックス
5面:小売業界動向
6面:店舗・施設関連
7面:ホテル&サービス
8面:外食産業動向

会社員/BtoB/ポスティング/週刊

デベロッパーとテナント企業、店舗設備をつなぐ専門紙『商業施設新聞』

中小外食ユーザー向け専門紙『日本外食新聞』


中小外食ユーザー向け専門紙『日本外食新聞』


1974年(昭和49年)創刊。日本の外食産業界を情報を網羅した、主に中小の外食ベンチャー企業にターゲットを絞った媒体です。業界動向はもちろんのこと、新店情報、経営セミナー、統計分析、ITサービス、メーカー新製品情報のほか、今日の外食業界を先導する企業家による連載コラムや現場で働くスタッフにフォーカスした企画記事など、外食産業に携わる方々に有益な情報をタイムリーにお届けします。

経営者/BtoB/隔週

中小外食ユーザー向け専門紙『日本外食新聞』

関連記事

前の記事へ

地域情報誌に関する広告・媒体の比較、まとめ

次の記事へ

タブロイド判に関する広告・媒体の比較、まとめ