コミック誌に関する広告・媒体の比較、まとめ

広告プラットフォーム「Bizpa(ビズパ)」に掲載されているコミック誌に関する広告をまとめています。気になる広告がありましたら、ぜひお問い合わせください。

最強メガコミック誌『週刊少年マガジン』


最強メガコミック誌『週刊少年マガジン』


『週刊少年マガジン』は、少年の心を持ったすべての人に贈る最強メガコミック誌です。スポーツ、ファンタジー、ラブコメディなど、あらゆるジャンルの話題作を世に送り出し、常に読者に興奮と感動を届け続ける最強の媒体です。週刊/毎週水曜日、642,167部発行。定価300円(税込)

コンテンツ例


連載作品
・EDENS ZERO 真島ヒロ
・カッコウの許嫁 古河美希
・炎炎ノ消防隊 大久保篤
・ダイヤのA act2 寺嶋裕二
・彼女、お借りします 宮島礼吏 他

10代/20代/30代/週刊/10万部以上

最強メガコミック誌『週刊少年マガジン』

「読むと恋をする」大人女性向けコミック誌『kiss』


「読むと恋をする」大人女性向けコミック誌『kiss』


「読むと恋をする」がキャッチフレーズ。20~40代の大人女性向けコミック誌。「東京タラレバ娘」「逃げるは恥だが役に立つ」「のだめカンタービレ」など、話題の映像化作品も多数輩出しています。月刊/毎月25日発売、49,200部発行。定価580円(税込)

コンテンツ例


連載中作品
・おひとり様物語
・東京タラレバ娘 シーズン2
・パーフェクトワールド
・ホタルノヒカリ BABY
・モトカレマニア、他

女性/20代/30代/40代/月刊

「読むと恋をする」大人女性向けコミック誌『kiss』

青年漫画誌トップ爆走中『週刊ヤングマガジン』


青年漫画誌トップ爆走中『週刊ヤングマガジン』


『週刊ヤングマガジン』は、常に時代の「読みたい」に応える多彩な連載陣と、「見たい」に応える魅力的なグラビアで漫画の王道を行く週刊青年コミック誌です。日本中の「ヤング」を忘れない読者の皆様にお送りします。週刊/毎週月曜日、394,829部発行。定価410円(税込)

コンテンツ例


・表紙・巻頭・巻末グラビア

連載作品
・アルキメデスの大戦
・賭博堕天録カイジ 24億脱出編
・MF ゴースト
・ギャルと恐竜
・ケンシロウによろしく、他

10代/20代/30代/40代/週刊/10万部以上

青年漫画誌トップ爆走中『週刊ヤングマガジン』

オトナ男女向け本格青年誌『モーニング』


オトナ男女向け本格青年誌『モーニング』


『モーニング』は、大人が楽しめる王道青年誌です。国民的アイコンの「相談役 島耕作」「クッキングパパ」から「宇宙兄弟」「グラゼニ」「GIANT KILLING」などのヒット作を連載、「きのう何食べた?」「鬼灯の冷徹」は女性にも人気です。週刊/毎週木曜日、161,700部発行。定価400円(税込)

コンテンツ例


連載作品
・相談役 島耕作
・クッキングパパ
・宇宙兄弟
・グラゼニ
・GIANT KILLING、他

20代/30代/40代/50代/週刊/10万部以上

オトナ男女向け本格青年誌『モーニング』

時代劇の世界を堪能できる本格コミック誌『コミック乱』


時代劇の世界を堪能できる本格コミック誌『コミック乱』


時代劇コミック誌のパイオニアである『コミック乱』は、池波正太郎原作、さいとう・たかを作画の「鬼平犯科帳」を中心に、読み応えある長中編作品で構成した、とことん時代劇の世界を堪能できる本格コミック誌です。月刊/毎月27日、250,000部発行。定価400円(税込)

コンテンツ


◆主な連載陣
「鬼平犯科長」さいとう・たかを 原作/池波正太郎 脚本/久保田千太郎
「剣客商売」大島やすいち 原作/池波正太郎
「扇島歳時記」高浜寛
「風雲児たち~幕末編~」みなもと太郎
山田参助、八月薫、とみ新蔵、ほか

30代/40代/50代/エンタメ/月刊/10万部以上

時代劇の世界を堪能できる本格コミック誌『コミック乱』

若い世代でも楽しめる新時代劇誌『コミック乱ツインズ』


若い世代でも楽しめる新時代劇誌『コミック乱ツインズ』


『コミック乱ツインズ』は『コミック乱』よりもやや若い層を狙い、読み応えある内容で、既存の池波正太郎ファンやさいとう・たかをファンだけでなく、新たな時代劇ファンの獲得してまいりました。 「仕掛人 藤枝梅安」につぐヒット作品も続々と生まれています。月刊/毎月13日、250,000部発行。定価400円(税込)

コンテンツ


◆主な連載
「仕掛人 藤枝梅安」原作:池波正太郎 漫画:武村勇治
「鬼役」漫画:橋本孤蔵/原作:坂岡真
「 いちげき」漫画:松本次郎 原作:永井義男
「 はんなり半次郎 」漫画:叶精作/原作:篁千夏 他

30代/40代/50代/エンタメ/月刊/10万部以上

若い世代でも楽しめる新時代劇誌『コミック乱ツインズ』

関連記事

前の記事へ

税務に関する広告・媒体の比較、まとめ

次の記事へ

英語に関する広告・媒体の比較、まとめ