北千住駅エリアのおすすめ広告! | 下町情緒が残る北の玄関口


北千住駅はJR常磐線や東武線、千代田線、日比谷線の地下鉄、さらにつくばエクスプレスの5路線が乗り入れる東京北部最大のターミナル駅です。

JR東日本の乗車数のランキング(2019年度)では10位に、また東京メトロの駅別乗降人員順位表(2019年度)では、池袋・大手町に続き3位になっています。他のターミナル駅もある中、意外な高順位ですが、埼玉や茨城などから都心に向かう際に北千住で乗り換えをしている乗客が多数いるというのが大きな理由です。

北千住のルーツは、江戸時代に日光街道の宿場町「千住宿」として栄えたところにあります。そのため現在でも駅周辺に宿場町の雰囲気が色濃く残っています。駅から少し歩くと下町情緒が残る商店街もあり、レトロな一面が人気で都内からも多くの人が観光に訪れます。

一方で、都心から多数の路線が乗り入れる交通利便性の高さがあるため、高層マンションや大型分譲マンションの建設が進みました。2020年には超高層タワーマンション「千住ザ・タワー」も完成しています。大規模マンションの開発に合わせて駅周辺の再開発も進み、駅前にはルミネやマルイなどの大型商業施設が次々と誕生しました。

また、最近では2006年に東京芸大の千住キャンパスが建設されたのを皮切りに、駅前に東京電機大学のキャンパスが出来たりするなど、多くのキャンパスが作られてきました。現在では5つの大学があり、「学生の街」とも言われるほどに学生の数も増えてきています。

近年の再開発や大学誘致の結果、ファミリー層や若年層も増え、街の雰囲気も変わってきています。SUUMO住みたい街ランキング2020 関東版によるとでは「穴場だと思う街ランキング」では1位を獲得しており、また、「住みたい街ランキング」では22位にランクインするほど人気の街になっています。

ビズ男
(初心者)

北千住というと下町のイメージが強かったです。

いつ頃から再開発が始まったんですか?

ビズパ
先生

駅周辺の再開発が始まったのは2000年以降です。

2004年に北千住マルイを核とした千住ミルディスが完成し、駅前のペデストリアンデッキも同時期に整備されています。

2005年につくばエクスプレスが開通すると、さらに交通の便が向上して多くの人が集まる街になっていきます。

北千住エリア周辺の主な特徴

・5路線が乗り入れ、首都圏北部と都心をつなぐ東京北部の玄関口
・全国の乗降者数でも上位にランクインするほど、多くの人が日々訪れる駅
・街道の宿場町だったルーツがあり、下町情緒の残る街
・高層マンションなどの大規模住宅が増え、ファミリー層も増えてきている
・駅周辺に大学が5つあり、多くの学生が日々通学する

北千住駅の各路線1日当たりの乗降人数

・JR 常磐線:221,634人 (2019年)
・東武スカイツリーライン:455,250人 (2019年)
・東京メトロ 千代田線:292,053人 (2019年)
・東京メトロ 日比谷線:305,071人 (2019年)
・つくばエクスプレス:51,540人 (2019年)

代表的な周辺施設

ショッピング

・ルミネ北千住
・北千住マルイ
・千住ミルディス
・EQUiA北千住
・千住本町商店街
・北千住宿場町商店街(サンロード商店街)

観光地

・千住 街の駅

駅から徒歩5分の場所にある北千住の観光案内所です。

北千住エリアを観光する際に役立つ散策マップやパンフレットなどをここで入手することができます。休憩所としても利用することができ、元魚屋のお店を利用したレトロな雰囲気が人気のスポットです。

・大黒湯

「キングオブ銭湯」と呼ばれるほど知名度が高く、昭和の雰囲気が残るノスタルジックな銭湯です。

お屋敷のような外観が特徴的ですが、中に入ると「格天井」という枡形に区切られた芸術的な天井を見ることもできます。

・荒川河川敷

駅から歩いて10分程度で荒川の河川敷に出ることができます。ドラマ「3年B組金八先生」のロケ地としても使われたことでも有名です。

開けた気持ちのいい河川敷からは天気が良いとスカイツリーを見ることもできます。

・足立市場

豊洲市場の影に隠れてあまり知られていませんが、都内では唯一の水産専門の中央卸売市場で、別名「千住の魚河岸」とも呼ばれています。

豊洲市場ほど人出がなく、落ち着いて回れる穴場スポットです。

市場内の食堂や周辺の飲食店では海鮮丼をはじめとした、市場ならではのコスパがいいランチを食べることができます。

・奥の細道 矢立初めの碑

北千住は江戸時代の俳人・松尾芭蕉の「奥の細道」の出発地としても有名です。

矢立初めの地は、松尾芭蕉が旅立つ際に俳句を詠んだと言われている場所で、現在は記念碑が建てられています。

大学

・東京藝術大学 千住キャンパス
・東京電機大学 東京千住キャンパス
・帝京科学大学
・東京未来大学

その他施設・商業施設

・きたテラス
・きたろーど1010
・シアター1010

北千住エリアで広告出稿されている商品・サービス例

広いターゲット層に向けたマス広告

近年、北千住駅エリアには都心のベッドタウンとしてファミリー層や、学生をはじめとした若年層も増えてきました。

従来のビジネスパーソンやシニア層なども合わせると、様々な性別、年齢の人が利用するエリアになってきています。

そのため、駅周辺の広告に関してもターゲットを絞ったものではなく、幅広いターゲット層に向けたマス広告が出稿されているケースが多く見られます。

ビズ男
(初心者)

北千住駅の西口を出ると、まず目に入ってくる大型ビジョンがありますね。

ビズ菜
(ベテラン)

そう!あれが北千住駅で最も目をひく「あだちスマイルビジョン」です。

西口出口に広がるペデストリアンデッキから見ることができ、待ち合わせなどで滞留する人も多く、北千住を訪れるたくさんの人の目に触れる媒体です。

ビズパ
先生

その通りです。

また、5路線が乗り入れていることもあって各線の駅構内にはサイネージも数多く設置されています。

北千住駅で乗り換えをする人も多く、駅構内を移動する人々に対してアプローチすることができます。

こうした屋外広告スペースでも、通信モバイル系や飲料・食品など、幅広いターゲットに対して訴求できるような商品・サービスの広告が多く流されています。

地域に根ざした広告

北千住は足立区の南西部に位置し、埼玉や茨城と東京をつなぐ玄関口の役割も果たしています。そのため北千住駅には、北千住エリアや足立区の地元企業や商店、学校などの広告が多く見られます。

北千住駅は日常的に通勤、通学などで利用する人が多いことが想定されるので、掲出が少なくても日々接触することで記憶に残る可能性は高くなります。

日々の通勤客や週末のショッピングに都外から訪れる若年層やファミリーに対してアプローチしていくには効果的なエリアです。

北千住エリアのまとめ

江戸時代から続く宿場町の雰囲気を残す「下町」としての面、再開発が進みファミリー層が増えた「ベッドタウン」としての面、多くの大学が誘致されたことによる「学生の街」としての面。

北千住は様々な面を持つエリアになってきました。

北千住駅を利用する層も、大規模マンションに暮らすファミリー、埼玉や茨城から都心に通勤するビジネスパーソン、大学に通う学生、下町レトロを味わいに来た観光客など、様々な面を持つようになりました。

乗り換え客の多さもあり、都内では新宿や渋谷、池袋といったマンモス駅に次ぐ乗降者数がある駅でもあります。

北千住駅エリアは、東京都心部に比べて安価な広告費用で効率的に幅広いターゲットに対してアプローチすることができる穴場的なスポットかもしれません。

実施可能な広告例

駅広告(総合)

ターミナルとして乗換の多い北千住駅。通勤や通学で、毎日公共交通機関を利用している人に反復して接触することができ、認知度を向上させることができます。何度も繰り返して接触することにより、好感度や評価等が高まっていく単純接触効果も見込めます。

北千住駅の駅広告はこちら

大学構内広告(若者向け)

北千住駅周辺には大学キャンパスが数多く存在し、一部の大学では構内にて広告プロモーションを行うことができます。北千住駅の中でも特に20歳前後の若者にターゲットを絞り訴求できます。サンプリングや学食トレイ広告などメニューは豊富で、ラック内にパンフレットを設置するなど低単価でできる広告メニューもあります。

北千住駅の駅周辺の大学構内広告はこちら

キッズスペース(ファミリー向け)

都心のベットタウンとして注目される北千住駅。子供が遊べる大型の室内施設で広告することによりファミリー層への訴求が可能です。会員制大型室内公園のピュアキッズランドは、アトラクションや飲食スペースなどが充実し、1日中親子で遊べることから滞留時間が長いことが特徴です。ファミリーへの効果的なアプローチができます。

ピュアキッズランドの広告はこちら

不動産サイネージ(転入者向け)

「穴場だと思う街ランキング」や「住みたい街ランキング」でも人気の北千住駅。不動産内サイネージ広告を掲載することにより、転入者への訴求が可能です。新生活を始めるにあたり、その土地の情報収集に敏感になっているのが特徴で、様々な商品・サービスの告知に適しています。不動産屋では待ち時間も多いのも特徴です。

不動産サイネージはこちら

東京メトロ 駅貼りポスター 北千住駅

東京メトロの北千住駅構内に設置できる駅ポスター広告です。短期掲載できるので、開業・オープン告知・新商品・新サービス告知にも向いています。

東京メトロ 駅貼りポスター 北千住駅の詳細はこちら

JR東日本 駅貼りポスター 北千住駅

JR東日本の北千住駅ポスター。ポスター1枚から可能なので、コストを抑えてPRできます。

JR東日本 駅貼りポスター 北千住駅の詳細はこちら

駅構内コンビニに設置のサイネージ『NewDays VISION 北千住駅』

Newdaysビジョンはエキナカに出せるサイネージ広告です。駅による出せる面数は異なりますが、北千住は2面で少なめです。

NewDays VISION 北千住駅の詳細はこちら

東京メトロ MCV 北千住駅

千代田線の北千住駅中央改札の柱サイネージ。合計7面(2つの柱)に同時掲載されます。

東京メトロ MCV 北千住駅の詳細はこちら

その他の北千住駅近郊の広告はこちら

 


前の記事へ

2021年2月の広告費統計

次の記事へ

マンション特化のポスティングサービス『Dimar(ディマール)』 | BIZPA掲載企業インタビュー