池袋駅エリアのおすすめ広告! | サブカルの聖地としても注目されるターミナル駅


池袋駅は、JR線・東京メトロ・西武線・東武線の4社8路線が乗り入れる巨大なターミナル駅です。駅の東側は大型の商業施設や家電量販店が立ち並ぶ繁華街でありながら、西側には大学や劇場など芸術的・文化的な施設が数多く点在するという、2面性を持っている都市です。

また、アニメや漫画のサブカルチャーの街としても有名なので海外からの観光客も非常に多く、幅広い層の人々が混在するエリアと言えます。今回は、そんな池袋の特徴や池袋での広告出稿について解説していきます。 

池袋エリア周辺の主な特徴

  • 1日で250万人以上が利用。新宿駅・渋谷駅に次いで世界第3位の利用者数
  • アニメや漫画のサブカルチャーの街としても有名。海外からの観光客も多く、インバウンド需要も高い
  • 巨大なショッピング街。百貨店やファッションビルを中心に、専門店や飲食店が軒を連ねている

池袋駅の各路線1日当たりの乗降人数

  • JR山手線、埼京線、湘南新宿ライン 558,623人(2019年)
  • 東京メトロ丸ノ内線、副都心線 567,703人(2019年)
  • 西武池袋線 484,665人(2019年)
  • 東武東上線 476,276人(2019年)

代表的な周辺施設

ショッピング

サンシャインシティ

池袋駅から徒歩8分、東京メトロ東池袋駅から徒歩3分程の場所にある複合施設。ショッピングやグルメはもちろん、水族館や展望台、プラネタリウム、ポケモンセンターメガトウキョウ、ナンジャタウンなど、幅広いジャンルの専門店が出店しており、若者を中心に多くの人が訪れます。ファミリー層やカップルにも非常に人気が高い観光スポットです。
  

ヤマダ電機LABI日本総本店池袋

池袋駅東口を出てすぐのところにある家電量販店。「日本総本店」という名にふさわしい、約7000坪の超大型店舗となっています。家電を求めに、平日はビジネスマンやOL、休日は多くのファミリーで賑わいます。

WACCA池袋

「つながり」をテーマに、サスティナブル(持続可能)を目指した環境配慮型施設。施設内は白を基調とし、シンプルでスタイリッシュな内装が特徴です。また、各階吹き抜けになっているのでとても開放的な空間となっています。ショッピングやグルメだけでなく、ダンススクールや音楽教室、結婚式場なども入っています。

ビズ男
(初心者)

若者向けの施設からファミリー向けの施設まで、幅広いジャンルの商業施設がありますね。

 

ビズパ
先生

ひとつひとつの商業施設の規模が日本最大級で、

年齢・性別問わず、多くの老若男女が集まる場所と言えますね。

 

企業(池袋駅周辺に本社がある企業)

  • 株式会社東武百貨店(東武百貨店)
  • 株式会社ビックカメラ
  • 株式会社良品計画(無印良品)
  • 株式会社東ハト(キャラメルコーン)
  • 株式会社ファミリーマート
  • 株式会社クリアックス(カラオケ歌広場)
  • 株式会社クレディセゾン(セゾンカード)
  • 株式会社シャノアール(カフェ・ベローチェ) など

ビズ男
(初心者)

どれも馴染みのある超有名企業ばかりですね!

 

ビズ菜
(ベテラン)

ショッピングやサブカルチャーのイメージが強く、オフィス街のイメージはあまりなかったのですが、たくさんの大手企業が点在している街だったんですね。

 

ビズパ
先生

池袋駅が属する豊島区は、東京23区の中で最も人口密度が高い地域です。

横浜や埼玉からのアクセスも良く、複数の駅が徒歩数分圏内にあることから、池袋エリアに事務所を借りる企業も多いんですよ。

 

観光地

サンシャイン水族館

「天空のオアシス」をコンセプトにした、地上40mの高さのサンシャインシティの屋上にある水族館。頭上に広がる約12mの巨大水槽の中で泳ぐ「天空のペンギン」が話題となりました。子連れのファミリー層はもちろん、若いカップルのデートスポットとしても人気の施設です。
 

乙女ロード

いわゆる「オタク」と呼ばれる、サブカルチャーファンの聖地として有名な「乙女ロード」。アニメグッズの専門店やコスプレショップ、執事カフェなどが立ち並んでいます。日本人だけでなく外国人にも人気の観光スポットで、イベント時はコスプレイヤーが集結することもあります。

アニメイト総本店

アニメやゲームなどサブカルチャーの専門店として有名なアニメイトの総本店。乙女ロードの一角にあり、全9フロアの大型店です。若い女性を中心に多くのアニメ・ゲームのファンが訪れます。

東京芸術劇場


文化的な雰囲気である池袋駅西側の代表的な芸術文化施設。音楽や演劇の舞台として有名な劇場です。利用者の多くは、ご年配の方や文化人。池袋駅周辺は若者向けの施設も多いですが、シニア層に利用されている施設もございます。

自由学園明日館

池袋駅西口から徒歩5分程の位置にある施設。かつては学校の校舎でしたが、現在は国の重要文化財に指定されています。過去の生徒が実際に使っていたものを見学できるように開放されているほか、結婚式やコンサート、講演会などの会場としても広く利用されています。

大学

  • 立教大学                     
  • 東京福祉大学
  • 帝京平成大学                         
  • 東京音楽大学
  • 学習院大学

池袋エリアで広告出稿されている商品・サービス例

漫画、アニメなどのサブカルチャー

アニメイト総本店や乙女ロードなど、サブカルチャーに関する施設・店舗が充実している池袋エリアでは、それらに興味を持った方が多く訪れます。特に池袋では女性向けのコンテンツが強いこともあり、サブカルチャーに興味のある女性にリーチする点では、日本有数のエリアとも言えます。

女性に人気の高いアニメとのコラボレーション広告。直近では自分の好きなキャラクターやタレントを応援する「応援広告」の出稿事例も多くなっています。

スマホゲームや携帯ゲーム

こちらも、サブカルチャー好きが集まる事から出稿されている広告です。男女問わず実施できる携帯ゲームの広告もあれば、女性向けのゲームの広告も多く出稿されています。また、四半期ごとにやってくるアニメの入れ替わりの時期では、新しく放映されるアニメの広告や関連商品、サービスの広告も多く見受けられます。掲載されている広告を見る目的で池袋駅を訪れる熱狂的なファンも少なくありません。

テレビアニメの放送告知。どちらかと言うと、女性向けのアニメに関する広告が多い印象があります。

様々なターゲットに向けたマス広告

多数の路線が乗り入れる池袋駅にはビジネスパーソンから若年層、ファミリーなど、様々な年齢、性別の人々が行き交う事もあり、ターゲットが広いマス広告が多く見受けられます。アーティストの新曲リリースの告知広告や近隣施設の広告、またヤマダ電機やビックカメラなどの大型店舗もある事から家電関係の広告も多数みられます。

  

ビズ菜
(ベテラン)

池袋駅って柱型のサイネージ広告が多い印象があります。よく、携帯キャリアの会社が柱サイネージで広告を流しているのを見ますね。

 

ビズパ
先生

大型のキャンペーンを行うときなどは、駅内全ての広告をジャックする企業もありますよ。

有名企業などが、莫大な広告費用を投資して広告を掲載するということは、それだけ経済効果や認知拡大が見込める街だと言えますね。

 

まとめ

新宿・渋谷に次ぐ世界第3位の巨大ターミナル駅池袋。若い女性を中心に人気の街ではありますが、その利便性や周辺施設の充実もあり、ファミリー層や外国人など数多くの老若男女が混在しているエリアとなっているので、幅広いジャンルの広告が見受けられます。

また、周辺には有名企業のオフィス等もあり、平日はビジネスパーソン、休日はファミリー、若年層など見せる顔が異なる点も特徴です。様々なターゲット層に対してアプローチすることもできるので、オールターゲットに訴求していきたい商材などの場合は効果的なエリアと言えるでしょう。広告出稿の新たな選択肢のひとつとして、池袋駅エリアを検討してみてはいかがでしょうか。

実施可能な広告例

駅広告(駅サイネージ)

JRの改札外、池袋駅構内のメインストリート中央通路にある、6柱18面のインパクトのある柱サイネージ(J・ADビジョン)。1日あたり190回再生され、多くの通行客にインパクトのある訴求が可能です。

東京メトロでも、丸の内線東口改札、副都心線西東口改札、丸ノ内線と副都心線のホーム連絡通路に合計で30面掲載できる柱サイネージ(MCV)があります。

池袋駅の駅サイネージ

インストアメディア

数多くの店舗が立ち並ぶ池袋駅周辺には、店内で実施可能なインストアメディアの広告も沢山あります。漫画喫茶(ネットカフェ)やネイルサロン、居酒屋、不動産屋、回転寿司、ヘアサロン、調剤薬局など、実施可能な店舗は多岐にわたります。メニューもポスター掲示やデジタルサイネージ、サンプリングなど様々ですので、お手持ちのクリエイティブに沿った広告展開が可能です。

池袋駅周辺で実施可能なインストアメディア

屋外ビジョン(ハレスタLEDビジョン)

ニコニコ動画などで有名なドワンゴが運営する、アニメやサブカルチャー好きが集う複合商業施設ハレスタ。そのハレスタの壁面にある屋外ビジョンがハレスタLEDビジョンです。ビジョンは3面あり、それぞれ別の素材放送も可能。アニメイト本店にもほど近く、国内外のアニメファンが数多く行き来する場所で、アニメやVTUBER、動画配信系サービスなど出稿が多く見られます。

ハレスタLEDビジョン

西武 池袋駅イベントスペース 

池袋駅構内に設けられた広告活動ができるイベントスペースです。地下一階の4,500mm×3,700mmスペースになります。

西武 池袋駅イベントスペース の詳細はこちら

池袋西口ビル看板 

JR池袋駅西口ロータリーにある看板です。照明付き。

池袋西口ビル看板 の詳細はこちら

大型商業施設のラック型サイネージ『MEDIA・VISION』池袋PARCO

池袋PARCOの1F明治通り側入口 (JR池袋東口隣接)、又は、8Fレストラン街のど真ん中に設置されたサイネージとラックの広告。併用することでサイネージでアピールし、チラシなどを持って帰ってもらうことができます。

MEDIA・VISION 池袋PARCOの詳細はこちら

プライベートサロン『Asobiba hair home』ポスター掲出

池袋にある完全予約制のプライベートサロン(美容室)でのポスター掲出。スマホや雑誌を長時間見ることはありません。

Asobiba hair home ポスター掲出の詳細はこちら

ヤマダ電機店舗の屋外ビジョン『LA-VISION』池袋

池袋駅東口よりすぐ。 繁華街に面する好立地です。周辺施設も多く、通行客など幅広くアピールが可能です。

LA-VISION 池袋の詳細はこちら

西武 池袋フラッグ 

西武池袋線・池袋駅の1階改札外に掲出するフラッグ広告です。B0サイズで48面掲載になります。

西武 池袋フラッグの詳細はこちら

西武 池袋駅マルチビジョン 

55インチサイズのディスプレイ16面のデジタルサイネージ広告です。分割した利用も可能でユニークな企画も組めます。

西武 池袋駅マルチビジョンの詳細はこちら

JR東日本 池袋駅中央通路アドピラー 

池袋駅中央通路に掲出可能なアドビラ―広告です。アゼリアロードにも掲載が可能です。

JR東日本 池袋駅中央通路アドピラーの詳細はこちら

池袋駅周辺の広告一覧はこちら


関連記事

前の記事へ

園児・保護者様向けメディア『ファミリーキッズノート』『ハッピープレゼントクーポン』 | BIZPA掲載企業インタビュー

次の記事へ

ファミリー層がメインターゲットの地域密着媒体『スシローサイネージ』 | BIZPA掲載企業インタビュー