ワンピース、渋谷駅にアニメ1,000話記念広告を掲出

フジテレビは2021年11月21日に放送されるアニメ「ONE PIECE(ワンピース)」がちょうど1,000話目となるのを記念し、東急田園都市線渋谷駅構内にて巨大駅貼りポスター広告を掲出しています。

アニメ「ONE PIECE(ワンピース)」は尾田栄一郎氏による漫画「ONE PIECE」を原作とし、1999年10月より放送が開始しました。海賊王を夢見る主人公モンキー・D・ルフィの冒険を描いた作品で、東映アニメーション製作のアニメとしては最長のロングラン作品となっています。

今回の広告キャンペーンでは、東急田園都市線渋谷駅構内に巨大駅貼りポスターを掲出。広告にはアニメ放送1000話を記念して特別に制作されたビジュアルが掲載されており、2021年11月21日に迎える放送1,000話目をPRしています。

東急田園都市線渋谷駅構内に掲出された駅貼りポスター

人気キャラクターが出揃った豪華な広告となっています。

掲出されたメディア

『東急 道玄坂ハッピーボード』

東急田園都市線渋谷駅の地下1階にある大型ボードに駅貼りポスターが掲出できます。インパクトのある広告でジャックすることができます。

広告料金を見る


関連記事

前の記事へ

グランサガ、新宿駅や渋谷駅など都内各所に広告掲出

次の記事へ

三和酒類、渋谷駅など各所に「iichiko(いいちこ)」の広告を掲出