雑誌「SWITCH」、渋谷駅と新宿駅にintelとのコラボ広告を掲出

雑誌「SWITCH」とintelのコラボレーション企画「DIGITAL CREATIVE MIND powered by インテル Evo プラットフォーム」のPR広告が新宿駅構内と渋谷駅構内にて掲出されています。

雑誌「SWITCH」は音楽や映画、文学、アートなど、様々なジャンルの表現者にスポットを当てたインタビュー・カルチャー・マガジン。「DIGITAL CREATIVE MIND powered by インテル Evo プラットフォーム」と題して発刊される冊子では、半導体メーカー・intelとコラボし、クリエイター10名の創作現場を取材してそれぞれPCや周辺機材など最新デジタルツールがどのように活躍しているかを紹介していきます。

今回のPRキャンペーンでは、東急田園都市線渋谷駅と東京メトロ新宿駅の駅構内に駅貼りポスター広告を掲出。コラボレーションのPRとともに、「インテル Evo プラットフォーム」ブランドであるノートPCを紹介しています。

東急田園都市線渋谷駅構内に掲出されていた巨大ポスター

東京メトロ新宿駅構内に掲出されているポスター広告

掲出されたメディア

『東急 田都渋谷BIG14』

東急田園都市線渋谷駅の地下2階にある大型ボードに駅貼りポスター広告が掲出できます。銀座線への乗り換え階段脇にあるので、多くの利用客へアプローチできます。

広告料金を見る

『東京メトロ 新宿スーパープレミアムセット』

東京メトロ新宿駅構内の全長80mの巨大スペースに駅貼りポスター広告が掲出できます。視認性とインパクトに優れた広告展開が可能です。

広告料金を見る


関連記事

前の記事へ

ゾーホジャパン、渋谷駅に「Zoho」のサイネージ広告を配信

次の記事へ

NHK、渋谷駅にNHK杯フィギュアの広告を掲出