雀魂、アカギとのコラボ広告を新宿駅などに掲載

株式会社Yostarは2021年10月28日より開催されるオンライン麻雀ゲーム「雀魂 -じゃんたま-」と漫画「アカギ〜闇に降り立った天才〜」のコラボイベントの駅広告を山手線沿線の一部の駅に掲出しました。

雀魂 -じゃんたま-」は株式会社Yostarが運営しているオンライン麻雀ゲームで、日本では2019年よりサービスが開始しました。今回コラボを実施する「アカギ〜闇に降り立った天才〜」は福本伸行氏による麻雀漫画で、2005年にはTVアニメ化もされた人気作です。

今回の広告キャンペーンでは新宿駅をはじめとする山手線沿線の一部の駅にて広告を掲出。漫画に登場するキャラクターとゲームのキャラクターが描かれた内容でコラボイベントをPRしています。

新宿駅の京王線とJR線をつなぐ地下通路に掲出されていた広告

アカギが地下通路の壁を独占していました。

掲出されたメディア

『京王 新宿アドストリート』

新宿駅の京王線とJR線の間にある中央地下連結道の両側の壁面に広告が掲出できます。この通路を通る約30万人へ向けてアピールできます。

広告料金を見る


関連記事

前の記事へ

にじさんじ、渋谷駅で新ユニット「ROF-MAO」の広告掲載

次の記事へ

ステサバ、新宿駅に巨大駅貼りポスターを掲載