ソードアートオンライン、映画公開に合わせて新宿駅など主要都市で広告掲載

2021年10月30日に公開される映画「劇場版 ソードアート・オンライン -プログレッシブ- 星なき夜のアリア」の駅貼りポスター広告が東京メトロ新宿駅の駅構内にて掲出されています。また、全国各地のデジタルサイネージや駅構内にも、映画の広告が掲出されています。

「ソードアート・オンライン」は、全世界シリーズ累計2,600万部を記録した川原礫氏によるライトノベルが原作。2012年7月に初めてTVアニメ化されて以降、第1期~第3期までが放送された人気作です。

今回の広告キャンペーンでは、東京メトロ新宿駅の駅構内に大型のポスター広告を掲出。真っ黒なデザインですが、カメラのフラッシュ機能で撮影すると、キャラクターが浮かび上がって見える特殊な広告で、ファンを中心に話題となっています。

この他にも、ブルースクリーン上にエラーコードを表示しハッキングを演出した広告を全国主要都市のデジタルサイネージで配信しています。さらに、東京・大阪・名古屋・福岡・札幌の5大都市、計50駅で交通広告を掲出しています。この広告キャンペーンは2021年10月31日まで実施される予定です。

フラッシュ機能で撮影すると、登場キャラクターが浮かび上がってくる特殊デザインとなっています。
何が見えるかは…ぜひ現地でご確認ください。

掲出されたメディア

『東京メトロ 新宿スーパープレミアムセット』

東京メトロ新宿駅の駅構内にある全長80mの巨大スペースに駅貼りポスターが掲出できます。視認性とインパクトの高い広告展開が可能です。

広告料金を見る


関連記事

前の記事へ

きき湯ファインヒート、呪術廻戦とのコラボ広告を渋谷駅に掲出

次の記事へ

YOUTRUST、渋谷駅に「話せる場所は、ここにある。」大型広告を掲載