ゆびさきと恋々、渋谷駅に大型広告を掲載

2021年9月13日より、渋谷駅構内で「ゆびさきと恋々」の大型広告が掲出されました。渋谷駅ハチコーボード、道玄坂ハッピーボード、TOQサイネージピラーにて掲載されています。

「ゆびさきと恋々」は森下suu氏による少女漫画。講談社発行の少女マンガ誌デザートに掲載されています。

今回の広告は、「ゆびさきと恋々」のミュージックビデオ公開と「ゆびさきと恋々」最新5巻の発売を記念して実施されました。

遠目には何も見えませんが、近づくと各キャラクターのセリフが確認できます。
作品の世界観を忠実に再現しています。

 

「1日330万人が使うこの駅で、今、目があった。恋は、これぐらい奇跡だと思う。」
渋谷駅を意識したメッセージだと思いますが、すごく素敵でした。

掲出されたメディア

東急 道玄坂ハッピーボード

田園都市線渋谷駅の地下1階の大型ボード。B0サイズ30枚の巨大広告です。渋谷109が近く、若い女性が多数通行します。

広告料金を見る

JR東日本 渋谷ハチコーボード2

JR渋谷駅ハチ公前広場に広がる大型ボードです。渋谷駅からスクランブル交差点を渡ってセンター街方面に向かう通行人に訴求します。

広告料金を見る

東急 TOQサイネージピラー

東急渋谷駅構内に設置されたデジタルサイネージで広告を配信。1社独占での実施となります。

広告料金を見る


関連記事

前の記事へ

tinder(ティンダー)、渋谷駅構内に大型広告を掲載

次の記事へ

ロゼット、丸ノ内線新宿駅コンコースに大型広告を掲載