tinder(ティンダー)、渋谷駅構内に大型広告を掲載

2021年9月13日より、渋谷駅構内で「tinder」の大型広告が掲出されました。

tinder(ティンダー)は、米国上場企業のMatch Groupが運営するソーシャル系マッチングアプリ。位置情報を使ったデートアプリで、相互に関心をもった者同士でコミュニケーション、チャットができるサービスです。

今回の広告は、渋谷駅の東急田園都市線改札~東急東横線改札にある通路沿いの壁面に掲出されました。クリエイティブには「効き目いろいろ」と称し、Tinderの効果・効能が描かれています。平日・休日問わず、常に多くの人が通行する通路沿いということもあり、シンプルな色遣いのデザインながら多くの通行人が関心を寄せていました。

通路沿いに“効き目いろいろ”がズラッと掲出されました。

 

“用法・用途を守って正しくお使いください。”と、
まるで薬が処方されるような表現を使っていました。

掲出されたメディア

『東京メトロ 半蔵門線 渋谷プレミアムセット フル』

東京メトロ半蔵門線渋谷駅の地下コンコースに掲出が可能な大型の交通広告。平日・休日問わず多くの人が通行する通路沿い。B0サイズのポスター換算で40枚。

広告料金を見る


関連記事

前の記事へ

東京リベンジャーズ、東京駅に47都道府県別ポスターを掲載

次の記事へ

ゆびさきと恋々、渋谷駅に大型広告を掲載