集英社、藤本タツキ氏による3カ月連続刊行の大型広告を渋谷駅で掲出

藤本タツキ氏による短編集2作品と新作読切の3カ月連続刊行の大型広告がJR渋谷駅構内にて掲出されています。

藤本タツキ氏は「ファイアパンチ」や「チェンソーマン」などの代表作を持っており、少年ジャンプ+や週刊少年ジャンプなどで連載を行っていました。3カ月連続刊行の第1弾として、2021年9月3日に新作読切「ルックバック」を発売。第2弾として短編集「17-21」が2021年10月4日に発売されました。第3弾の短編集「22-26」は2021年11月4日に発売予定です。

今回の広告キャンペーンでは、JR渋谷駅のハチ公前広場につながる通路に大型ボードを掲出。第1弾・第2弾の刊行と併せて、第3弾の短編集のPRも行われています。

JR渋谷駅のハチ公前広場近くにある大型ボード

掲出されたメディア

『JR東日本 渋谷ハチコーボード2』

JR渋谷駅の自由通路にある大型ボードに広告が掲出できます。待ち合わせスポットの近くにあるので多くの人の目に入りやすい媒体です。

広告料金を見る


関連記事

前の記事へ

OWV、ニューアルバム「CHASER」大型広告を渋谷駅に掲出

次の記事へ

SmartHR、新宿駅西口をはじめとする各所で交通広告を実施