剣が刻、池袋駅でリリース2周年イベントの駅広告を掲出


2021年10月4日より東武池袋駅にてスマートフォン向けゲームアプリ「剣が刻」のフラッグ広告とサイネージ広告が掲出されています。

「剣が刻」はアドベンチャーRPGが楽しめるゲームアプリで2019年10月にリリースされました。リリース2周年を迎える2021年10月には2周年記念のイベントを開催予定です。

今回の広告キャンペーンでは、この2周年イベントのPRを実施。東武池袋駅の中央通路の頭上にフラッグ広告を掲載し、さらに、中央通路の柱に設置されているデジタルサイネージで広告を配信しています。今回の広告の写真をTwitterでハッシュタグをつけて拡散することでキャンペーンに応募できるという企画も実施しています。こちらの広告は2021年10月10日まで掲出予定です。

東武池袋駅の中央通路のフラッグ広告

中央通路のデジタルサイネージで配信されている広告

剣が刻が池袋駅中央通路をジャック。

掲出されたメディア

『東武 池袋駅中央フラッグ』

池袋駅構内の東武百貨店地下入口前の中央通路でフラッグ広告が掲出できます。目に入りやすい媒体でインパクトのある広告展開が可能です。

広告料金を見る


関連記事

前の記事へ

池袋駅に永塚拓馬さんニューアルバムのポスター広告掲出

次の記事へ

渋谷のTinder広告、強烈なコピーに込められた想いとは