渋谷駅に「プラチナエンド」の大型広告が掲載

2021年9月6日より、東京メトロ渋谷駅地下通路にてTVアニメ「プラチナエンド」の駅広告が掲載されています。

同作は、大人気漫画『DEATH NOTE』『バクマン。』の著者である、大場つぐみ氏(原作)と小畑健氏(漫画)による最新作。集英社発行の『ジャンプスクエア』にて2015年12月号から2021年2月号まで連載された大人気漫画です。

今回、10月からのTVアニメ化に合わせて交通広告が実施されました。掲出場所は、東京メトロ渋谷駅地下通路ほか、東京メトロ新宿駅地下通路、JR池袋駅構内となっています(写真は全て渋谷駅)

渋谷駅構内の円柱にキャラクターがデザインされています。
駅構内が本作の世界観の雰囲気にマッチしている印象がありました。

壁面のグラフィックでは、主要な登場キャラクターを大きく表現。

掲出されたメディア

『東京メトロ 渋谷駅柱巻』

東京メトロ渋谷駅の駅内通路に設置された円柱広告。クリエイティブ次第で、話題化しやすいメディアです。

広告料金を見る

『東京メトロ 半蔵門線 渋谷プレミアムセット フル』

東京メトロ半蔵門線渋谷駅の地下コンコースに掲出が可能な大型の交通広告。B0サイズのポスター換算で40枚。

広告料金を見る


関連記事

前の記事へ

あんさんぶるスターズ!!渋谷駅でテレビCMと連動した広告掲載

次の記事へ

NCT127、渋谷駅に3rdフルアルバム『Sticker』広告を掲載