長田広告、SNS連携型ビルボード「KL Messages」をマレーシアにて運用開始

長田広告株式会社は、大型LEDビルボードを通じて、マレーシアと日本をつなぐ「かけはし」となるべく、SNS連携情報発信ビルボード「KL Messages」の特設ページをFacebook、Instagram上に開設しました。

特設ページを通じて、ユーザーから心温まるメッセージを募集し、集まったメッセージはマレーシア・クアラルンプールの中心街にある大型LEDビルボード(縦7m×横20m)で発信されます。メッセージの募集と併せて、コラボレーションを希望する企業や自治体の募集も行われています。

募集するメッセージのテーマは、「社会全体や、友人・家族への温かい励ましや愛のメッセージであること」としており、大切な友人の結婚を祝うメッセージのような個人的なものから、将来を担う若者への応援メッセージ、企業から生活者への励ましのメッセージ、外国人旅行者へのエール、医療従事者への感謝の言葉など、公共性のある内容に至るまで、幅広く募集しています。

ビズ男
(後輩)

マレーシアに設置された大型デジタルサイネージへの投稿が、SNS上で出来るのですね!僕の熱いメッセージを届けられるわけですね!

ビズ菜
(先輩)

そうですね。

発信されるメッセージの内容が、励ましであったり、愛のメッセージであるというのも良いですよね。

ビズ男
(後輩)

コラボレーションする企業や自治体に対してもポジティブなイメージで受け入れてもらえることが期待できそうです。

ビズ菜
(先輩)

マレーシア進出を考えている企業にとっては、良いアピールの場となりそうですね。

こうした取り組みは、O2O(Online to Offline )の概念の一歩先を見据えた「O3O(Online to Offline to Online)」の実行を目指してスタートしました。O3Oとは、オンラインで情報に触れたユーザーが、オフラインで屋外広告(OOH)を目撃することで、さらなる情報を得てオンラインでのアクションやSNSでのシェア・拡散といったようなコミュニケーションにつなげるものです。

ビズ菜
(先輩)

これからのオンライン施策にとって、欠かせない概念となるかもしれませんね。

配信元:https://www.atpress.ne.jp/news/221714

(編集:ビズパ編集部)

関連記事

前の記事へ

スマートニュース、商品告知からサンプリング配布までをワンストップで提供する「SmartNewsサンプリング広告」の実用を開始

次の記事へ

東通メディア、折り込みやポスティングといったエリア広告をオンラインで発注管理できるシステム「CloudDAP(クラウドディー・エー・ピー)」の提供を開始