アマネクコミュニケーションズ、飲食店のデリバリーメニューを周辺地域に告知するサービス開始

株式会社アマネク コミュニケーションズは、コロナ禍で売上が低迷している飲食店への応援企画として、29,800円で周辺の地域にデリバリーメニューを即告知できる新サービスを、2020年5月下旬より飲食店様向けに提供を開始しています。

ビズ男
(初心者)

最近、デリバリーのサービスって増えましたよね。

Uber Eatsのようなデリバリー代行サービスは、沢山あるメニューの中から選べるので、とてもワクワクします!

ビズパ
先生

そうですね。私も良く利用しています。

我々利用者側からすると、たくさんのメニューから選べるので良いですが、

飲食店からすると加盟店が増加すればするほど、自社店舗のメニューが埋もれてしまう…なんてことが起きているようです。

ビズ菜
(ベテラン)

あー、なるほど。

同じジャンルの料理で沢山加盟店が増えれば、それだけ選ばれる確率は下がっていきますもんね。

ビズパ
先生

その通りです。

だから、周辺住民へデリバリーメニューの告知施策としてポスティングの投函依頼が増加しているようです。

同社の新しいポスティングサービスでは、29,800円でデザイン、印刷(3,500部)、投函までをセットで提供しています。デザインは豊富な24種のテンプレートから選択可能。店舗のイメージにあったチラシを選ぶ事ができます。

ビズ菜
(ベテラン)

デザインから印刷、ポスティングまで

ワンストップで実施できるのは良いですね!

ビズパ
先生

そうですね。

デザインも24種のテンプレートから選べるようです。店舗の雰囲気、和洋中にあったデザインから選択できるのも良いですね。

飲食店の方にはお勧めのサービスです。

配信元:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000059311.html

(編集:ビズパ編集部)


BIZPAでは今回取り上げた「ポスティング」始め、幅広いオフライン広告を取り扱っております。

Web上で広告媒体を探すことができ、気になったオフライン広告があればWeb上からそのまま発注可能。また、無料の会員登録で広告価格の確認をすることもできます。新しい広告施策やオフライン広告の検討に是非ご活用ください。

まずは、BIZPAを覗いてみてくださいね。

関連記事

前の記事へ

看板広告って何?その種類やメリットについて徹底解説!

次の記事へ

伊賀鉄道忍者線、オリジナルヘッドマーク掲出サービスを提供中