ニューステクノロジー、高級ヘアサロン専門サイネージ・メディア「THE TOKYO SALON VISION COVER」を開始

株式会社ニューステクノロジーは東京を中心とする高級ヘアサロン専門サイネージ・メディア「THE TOKYO SALON VISION COVER」を発表しました。

東京都内最大規模のモビリティメディア「THE TOKYO TAXI VISION GROWTH」やモバイルバッテリーシェアリングサービス「ChargeSPOT」のデジタルサイネージサービスの経験を活かし、20204月より新たに、東京を中心とした高級ヘアサロン専門のサイネージ・メディア「COVER」の提供を開始します。

ビズ男
(初心者)

新しく発表されたメディアには、

どのような特徴があるんでしょうか?

ビズパ
先生

青山・表参道・銀座・恵比寿・代官山を中心としたハイクラスのヘアサロン中心にサイネージを設置、コンテンツを配信しています。

情報・美容感度が高いサロン利用者に向けての、自分磨きのヒントを届ける内容となっています。

ビズ菜
(ベテラン)

キレイへの意識が高まるヘアサロンという場面だからこそ、

サロン利用者へ深くリーチ出来るんですね!

■「THE TOKYO SALON VISION COVER」の特徴

1.高い広告認知率と長時間滞在
動画広告を一定以上のフリークエンシーで訴求することで、オフラインでの認知訴求が可能。
(平均滞在時間:120分)

2.キレイの高まる瞬間に訴求
美容感度が高まる瞬間に対して訴求するため、滞在時間中及び退店後の行動喚起に繋げることが可能。

3. 東京都人気エリアに限定
人気エリアの店舗のみに焦点をしぼっているため、常に美容感度の高いサロン利用者に訴求することが可能。
(対象エリア:青山・表参道、銀座、恵比寿・代官山)

■設置イメージ

ビズ菜
(ベテラン)

効率よく訴求できるメディアなんですね。

設置イメージもオシャレで洗練されていますし、需要が高く効果も出るよう考え抜かれているように見えます。

ビズパ
先生

ターゲット層に効果的なビジュアルや訴求方法は、ウェブメディア運営やウェブサービス運営のノウハウが生かされていると言えますね。

■放映メニュー概要

美容院に設置されたタブレットにて、美容情報を中心に幅広いコンテンツ30分ロールを4回放映。
広告と広告の間は「トレンドコンテンツを放映するメディア枠」「設置サロン情報を放映するサロン枠」で構成。

ビズ男
(初心者)

僕もサロンに行ってみたくなりました!

ビズ菜
(ベテラン)

コンテンツは

YouTubeやInstagramでも見ることが出来ますよね、先生?

ビズパ
先生

よく調べていますね。

最新のコンテンツは公式YouTubeと公式Instagramで配信されています。

ビズ菜
(ベテラン)

サロン利用者が楽しめるコンテンツ配信は興味深いですね。

他の媒体や企業などの広告主も集めているようです。

ビズパ
先生

これからのメディアとしての成長が楽しみですね

配信元:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000023.000041209.html

(編集:ビスパ編集部)

関連記事

前の記事へ

折り込み広告とは?ポスティングとの違いや種類について徹底解説!

次の記事へ

DM(ダイレクトメール)とは?その種類や費用を解説!